ロザンナのためにの作品情報・感想・評価

「ロザンナのために」に投稿された感想・評価

HiroAdachi

HiroAdachiの感想・評価

3.8
ジャン・レノの素晴らしさに出会った作品。こちらもとても美しい。
犬

犬の感想・評価

3.4
ブレーキ

死期を迎えた最愛の妻が望んだ墓を手に入れるため奮戦する男の姿をコミカルに描いたラブロマンス

死体がいっぱい

少し笑える

街の感じ、雰囲気良かった
女性陣が印象的です
広山広

広山広の感想・評価

4.0
コミカルな演技をノリ良くこなすジャン・レノ。気軽に見ることができる良作。
ANdAZU

ANdAZUの感想・評価

3.0
スコア5 絶対また観たい!ブラボー!
スコア4 心に響いた!素晴らしい!
スコア3 最後まで楽しめた!あは!
スコア2 自分の好みと違うなぁ残念!!
スコア1 よく分からなーい、泣!!
無

無の感想・評価

3.0
タイトルとジャケットの感じから、なんとなくラブストーリーかと思ったらコメディ…?
とにかく嫁が好きで仕方がない男の話。
饒舌に捲し立て、こまめに働くジャン・レノが新鮮。
夫婦どちらも自己中だし人が二人も死んでて、冷静に考えるとかなり滅茶苦茶なストーリーなんだけど、ジャン・レノの素朴な一途さとイタリアの町並みや風景の良さだけの力技でなんとかしてしまっている作品。
嫁の元婚約者の金持ちのおっさんがやたらと嫌われて非難されてるけどそんなに悪い奴でもないような…
かよ

かよの感想・評価

4.5
当時映画館で観ました。
ジャン・レノが可愛くて(^-^)
愛情がとんでもない方向にいって笑えるんだけどこんなに愛されたら幸せだろうなぁ。
うっち

うっちの感想・評価

3.5
前半のゆるさは好き嫌い分かれるところだろう。脚本は今ひとつな気がしたけれど、夫婦間のセリフには時折グッとくるものがあった。死を前にして残される相手に何を思うかという部分にクローズアップするのは、自分の年齢もあるかな。脚本の割に面白く観れました
●'98 6or7/?〜 名画座上映
(初公開: '97 12/13〜)
配給: ギャガ=ヒューマックス
ワイド(PANAVISION/シネスコ)
DOLBY DIGITAL/SDDS
7/8 12:10〜 目黒シネマにて観賞
フィルム上映
たぶんドルビーA映写
パンフ在庫切れ
※フィルム上のタイトル:
ROSEANNA'S GRAVE

同時上映:
「2days トゥー・デイズ」
今ではアクション俳優のイメージが強いジャンレノだけれど、ここでは純粋で一途でちょっと単純で、キュートなイタリア男をたっぷりと魅せてくれる。彼が演じるマルチェロの、笑いのある愛情表現に最後まで泣き笑いがこぼれる。
序盤★3 中盤★1 終盤★3.5

妻ロザンナのため、一生懸命に走り回るマルチェロの想いは切なくも笑えたり、
ほんわかと暖かいキモチの余韻は残るけど、
中盤の展開がラヴコメとはいえヒドすぎて、ここをちゃんと練った脚本なら隠れた名作と称したいところですが、実に勿体無いです。。。

2017年164本目(再見)
>|