アーリーマン〜ダグと仲間のキックオフ!〜の作品情報・感想・評価

アーリーマン〜ダグと仲間のキックオフ!〜2018年製作の映画)

Early Man

上映日:2018年07月06日

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

あらすじ

むかしむかし、太古のむかし。まだマンモスがいた頃のお話。 勇敢な少年ダグ(声:エディ・レッドメイン)は、ユーモラスな部族のメンバーとブタで相棒のホグノブ(声:ニック・パーク)と一緒に小さな谷間で平和に暮らしていた。 しかしある日、ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿(声:トム・ヒドルストン)が、谷で採れる青銅を奪うため軍隊を引き連れて侵攻してきた。故郷を追われたダグたちは、ブロンズ・エイジ…

むかしむかし、太古のむかし。まだマンモスがいた頃のお話。 勇敢な少年ダグ(声:エディ・レッドメイン)は、ユーモラスな部族のメンバーとブタで相棒のホグノブ(声:ニック・パーク)と一緒に小さな谷間で平和に暮らしていた。 しかしある日、ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿(声:トム・ヒドルストン)が、谷で採れる青銅を奪うため軍隊を引き連れて侵攻してきた。故郷を追われたダグたちは、ブロンズ・エイジ・シティで崇拝されている“サッカー”と呼ばれるスポーツでヌース卿に対抗すべく、チームを作って特訓に励む。果たしてダグたちは愛すべき故郷(ホーム)を取り戻すことができるのか・・・?!

「アーリーマン〜ダグと仲間のキックオフ!〜」に投稿された感想・評価

Mariko

Marikoの感想・評価

3.8
昔ながらのクレイアニメ(その出来は素晴らしい!)
ストーリーはいわゆる王道
だけど、笑えるギャグが満載なのと
何より主役の声がエディ・レッドメイン、悪役がトムヒで
これがもう最高なのでそれだけでも観る価値あり。

お話としては、原始人がサッカーをする、かなり無理やりな展開(笑)だけど
大昔のレアルとマンUの対決と思ってみればOK(笑)
サッカーあるあるが鏤められているので、それもまたいい。
ファウルの確認シーンが2D人形劇仕立てになっていて
おお、これって今大会最高に話題のVARの先取りではないか!
と最高に盛り上がってしまった(笑)

全体にブサかわいいキャラばっかりで、
それは悪くないんだけど
ヒロインの女の子くらいはもうちょっとかわいくしてあげたらよかったのになあ。
am

amの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ダグがルールの説明をしてる時にボールを蹴るんじゃなくて顔を殴られたらワッと囃し立てられて、"Football is brilliant!"って声が上がったのが面白かった。結局コロシアムの語源のコロッセオの闘技の方がうけるみたいで。
声を当ててる俳優陣も世界観に合わせてて面白かった。エディとトムヒの叫び声笑
ニックパークのブタも参戦できて内心盛り上がった笑
FIFAや国内チームネタなど充実のジョーク。
思ってたより楽しめた。馬鹿馬鹿しい・くだらないタイプの笑いなので子供が観ても、大人が観てもある程度は楽しめる作品。原始人がサッカーするっていうぶっ飛んだ設定の作品ですが、これぐらいだと割り切って観れるからいい。
2018.07.16
かわいくて楽しかった(^^)
エンディングで子供がショーンを発見。
最後まで楽しめました。
そよ号

そよ号の感想・評価

4.0
楽しかった!
明るくてお話がまっすぐでスッキリした結末の映画はいつ見ても楽しいね
練習風景の音楽も好き

途中で出てくるアメーバと芋虫が不気味さもあいまって大変可愛かったです
もっと出てきていいんだよ
面白かった!エディ・レッドメインのファンなのでダグがとにかく可愛くて。吹替も観たかった。
Aya

Ayaの感想・評価

3.0
びっくりするほどセリフが頭に入ってこなかった・・・。

吹替って時点でこの映画を観るモチベーションの9割は削がれてるんですよ・・・。

あんなにエディ・レッドメインとトム・ヒドルストンの夢のイートンボーイズ先輩後輩共演をウリに宣伝してたのに、蓋を開けてみると、字幕版で上映してるのがなんと日本では新宿と梅田の2ヶ所という・・・しかも2週間・・・。

少なくとも、ムビチケ購入の時点でそれは言っとくべきじゃない?!

この映画のマーケティングが、自分のような英国俳優好きのイートンボーイズフォロワーではなく、普通にお子様やと知る・・・。

もうそれならいっそ「ひつじのショーン」形式でセリフなしでよかった・・・。

Amazon studioのようなので配信を待つしかない。

パンフレットが720円のわりにオールカラーでデザインも凝ってるし、コラムやキャラ紹介など充実しているのですが、なぜかインタビューの訳だけ、中学の英語の宿題みたい。

しかも今年2度目の1人鑑賞でした・・・。


吹替翻訳:杉田 朋子
毬藻

毬藻の感想・評価

3.8
2018/07/17(Tue)

ニック・パーク監督作品で、エディとトムヒ、これは観るしかないって思いました。
めっちゃ面白かった!なんだこれ!

監督のクレイアニメは相変わらず素晴らしいし、トムヒの悪役いい〜。
原始人チームVS青銅器文明チームっていう設定でもう面白すぎる。

吹き替えもちょっと気になるな〜
梶くんだし、進撃の青銅器人なのかな〜
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.4
アードマンの新作クレイアニメだが、作品毎に密度が高くなっていく。今作もクレイとは思えぬ程の作り込みの数々。

今回のネタはサッカー。ぶっちゃけて言うと基本プロットは少林サッカーと凄い似てる。仕方ないけどね(笑)
ただ、石器時代の原始人が青銅器文明のチームに挑む、というストーリーになっている。この辺のモチーフのチョイスは流石だわ。

青銅器を持つ部族に駆逐された石器人が、自分らの住処を取り戻すためにサッカーで戦うのだが、主人公は自信の無い仲間を励ましながらヒロインと仲良くなり、チームワークで反則軍団に勝利する。ほーら、少林サッカーだ。ラストのゴールも火の玉だったし。

まぁその辺は置いといても凄く面白かった。原始人ながら妙に現代テイストな設定の数々。そこが妙に俗っぽくってシニカルな笑いに満ちてる。
にしても、ヒロイン含め全然可愛くない(笑)
ニックパークのキャラクターの真骨頂だが、せめてヒロインの女の子はもうちょっと可愛くしてあげて。

因に日本語吹き替えで見たが、ちゃんと声優を使用しており全然違和感はなかったよ。
すー

すーの感想・評価

3.0
トム・ヒドルストンとエディ・レッドメインの声が聞きたくてわざわざ大阪まで出向きましたよ。字幕上映そこでしかやってなくてね〜。

でも、わざわざ出向いた甲斐がありました。特にトム・ヒドルストンの悪役がいい。このスタジオはどのキャラもユニークで笑いのセンスもよく楽しいので期待していたが、安定の面白さだった。エディ・レッドメインの馬鹿すぎるほど真っ直ぐな主人公も良かったし、相棒のホグノブがまた可愛い。でもお気に入りは女王と伝書鳩かな。
>|