クローネンバーグの ファイヤーボールの作品情報・感想・評価

「クローネンバーグの ファイヤーボール」に投稿された感想・評価

人非人

人非人の感想・評価

1.5
クローネンバーグらしさを無理やり求めようとするならば、一種の機械映画として見ることもできなくはない。マシンが爆発したり、女性はあくまでもおまけといった感じは、らしい。