グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちの作品情報・感想・評価

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち1997年製作の映画)

GOOD WILL HUNTING

製作国:

上映時間:127分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」に投稿された感想・評価

Dan

Danの感想・評価

5.0
2014.12.20
人にはない天性の才能を持つ青年。
しかし、過去のトラウマから自己表現や人への恐怖心嫌われたくないという気持ちが強く殻にこもってしまう。
だが、そこで出会うカウンセラーや様々な人との関わりで少しずつウィルは変わっていく。青春ラブストーリー。

ウィルは天性の才能を持ちながらも自分の才能、自分自身から逃げていると感じた。
カウンセラーとの話でも自分のことは一切話さず逆にカウンセラーの弱みを見つけそれを責める。
恋人にも自分を晒さない。
それはやはり自分のことを知られて嫌われるのが嫌だという現れなんだなと感じた。

だから恋人がカリフォルニアへ行こうと言う誘いにも素直になれなかった。
カリフォルニアに2人きりで行って嫌になったらどうする?とかネガティブな発言を言い彼女と別れてしまう。

そんなウィルに親友のチャックは世直しの言葉をかける!その言葉が本当に親友だからこその重みがあってラストの伏線にもなっている。

ウィルの成長。冒頭〜ラストを見比べると見違えるくらい大人になっている。

「女を見極めたい」
これほどこの映画で成長を感じる言葉はない。
エンドロールの部分も街から出なかったウィルが遂に…
こんな才能あったら妥協できない
逆に頑固でようりょう悪くなりそう
自分やったら
あとヒロインの女の子のご飯の食べ方汚くていらいらした(笑)
全然かわいないし
ruins

ruinsの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

先輩に薦められて観賞。

「学生の頃見とけばって後悔する」と言われたが、その通りになった。

舞台はMITやハーバード等の雲の上だが、展開されるヒューマンドラマは地に足が着いている。

というか、非日常的な才能同士のドラマにしないとリアルになりすぎてしまうんだろうなと思った。
123

123の感想・評価

4.6
ウィルが心を開くところでめっちゃ泣いた。良い映画でした。人との出会い、めっちゃ大事。
CKTC

CKTCの感想・評価

5.0
何回でも観たい映画。セリフが心に刻み込まれる映画。素晴らしい作品。
Andreas

Andreasの感想・評価

4.0
素敵な言葉がたくさんありました。
野球の話が一番ストライクです。

後悔なんてしていない
こで

こでの感想・評価

4.6
信頼の定義かー!心の奥底から信頼できる人がいるか聞かれると半信半疑、逆に信頼されてる人がいるか聞かれると自信ないな。信頼してるって言葉伝えるのはちょっと違うよな〜
天才と凡人。人はそれぞれ悩みがあるし、価値観も違う。でも、考え過ぎも良くない。幸せの価値観がよくわからなくなってしまった。そんな時になんでも聞いてくれ、話し合える友達がほしいな。
マット・デイモンの若かりし頃の演技に初々しさを感じつつ、鑑賞後に調べた
ところ中退ではあるがハーバード出身
という事で役にしっかりとハマっていた
のもうなづけた。
ロビンウィリアムズのセラピーを
私自身も受けてみたい…
ヒューマンドラマ

なんでも話せる親友が欲しいです

ウィルの涙流す所は観てるこっちも涙出てしまいました😭
>|