トニー滝谷の作品情報・感想・評価・動画配信

「トニー滝谷」に投稿された感想・評価

40pay

40payの感想・評価

3.8
秋の夜長にひっそりと楽しむのにオススメな作品。

イッセー尾形×宮沢りえが
低温度で静寂に紡ぐ「孤独」な話

「美しい」と言う単語が当てはまり過ぎる宮沢りえってやっぱり凄い!
(肝っ玉母ちゃんなんどの演技から振り幅がエグい!)

シチュエーションや場面転換の手法が
凄い舞台的なのに、
全体としてはメチャ映画的なのが面白い!
(多分、舞台でも再現出来るけど、そしたら面白くないと思う)

主演キャスト2人にナレーション西島秀俊、原作:村上春樹、音楽:坂本龍一、監督:市川準。

眩いばかりの才能を集めて、
こんなにもしっとりとした作品を作ってくれたのが最高!

家のセットが200億点!
この話を初めて読んだときは
今度こそ彼は、
本当に一人ぼっちになった
みたいな結びがかなり鮮烈だったなー

トニーが一生孤独を貫いた方が
むしろ孤独にさいなまれずに
生涯を送れた、という事実...。

ナレーションの声に
あまりに覇気がなくて
眠くなっちゃった
   
2020.10.25
は〜なんかすごい映画を見てしまったなあ。どっぷりと余韻に浸ってるわけではなくて、ほんとに不思議な気分。

静寂な雰囲気の中で、西島さんの語りと、2人のぼそぼそっと漏らす、1人ごとのような台詞。

村上春樹の言葉は、真っ直ぐではなくて、独特かつ毒もある感じなんやけど、西島さんの声と相まって、よかった。とっても心地よかった。
愛を知って、失って、そこからまた深い孤独を知ることとなる。だけど、知ったからこそまた愛を求める。面白いなぁ、このお話。トニー滝谷、よい。
286本目
本を1ページずつめくっていくような映画。淡々と語られるナレーション。時折登場人物がポツリと呟くのがいい。
KenSebori

KenSeboriの感想・評価

3.8
原作に忠実。イッセー尾形、宮沢りえの演技が良かった。もちろん音楽も
小林

小林の感想・評価

4.6
思わず短編集を買ってしまった
いつかこの余韻も忘れてしまいそうだからね
iori

ioriの感想・評価

4.2
青みのある映像が好き。イッセー尾形と宮沢りえの演技、そして坂本龍一の音楽が素晴らしかった。

このレビューはネタバレを含みます

むうーもったいない 俳優さんの演技も
教授の音楽も映像もすばらしいのに すばらしい西島秀俊のナレーションが余計なのだ 映像だけでも、イッセー尾形の一挙一動すらも多くのことを語っているというのに、原作の地の文を全て読み上げてしまおうとする必要はなかった 「原作どおりだった!」で喜ぶ村上春樹ファンにはぴったりなのかもしれないが 原作を離れてからの展開がよかったしもっと見たかった
yume

yumeの感想・評価

3.8
村上春樹ぽさも残しつつ、イッセー尾形の味が生きていてとても魅力的な主人公だった
ぽつりぽつりと続く独白、心地よいトーン
彼の人生をほんの少し覗き見ただけだけど、幸福を願えてしまう
MnM

MnMの感想・評価

-
・回り舞台のような映像や語りのおかげで、まるで小説を読んでるかのようだった
・村上春樹の文体をそのまま”観て”いるかのよう
・主役が村上春樹に少し似てるw
・余談だけど、村上春樹の短編といえば、「偶然の旅人」(ゲイのピアノ調律師の話)も好きなので映画化してくれないかな...
>|