ムーンライト・シャドウの作品情報・感想・評価・動画配信

「ムーンライト・シャドウ」に投稿された感想・評価

もっち

もっちの感想・評価

3.0
映像は綺麗で見てて心地よかった。

内容はちょっとわからなかった
sari

sariの感想・評価

2.2
小松菜奈ちゃん目的で。
原作すら芸術的文学って感じの作品なのに、
それを映像化する意味?
6

6の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

小松菜奈の涙にめっぽう弱いのでかなり泣いてしまった。泣く姿も美しく、走る姿も様になる。やのに作品から浮くこともなく、親しみやすさもある。最強やわ小松菜ちゃんは。詩的なセリフも多いけど、声がいいのですうっと入ってきた。

撮り方がぎこちなくてずっと見入ってたけど、最後までいい意味で掴めへんかったな。よしもとばなな、とかげしか読んだことないので読もうと思う。

でも私は、そろそろ小松菜奈のはつらつとした役を見たい。最近の作品はずっと憂いを帯びた顔してる。元気に笑うところをみたい。
恋人が亡くなって、腑に落とすまでのお話
原作の記憶がほぼ無い状態で観たから読み直したくなった。
監督さんが読んだ原作の小説が多分私が読んだ小説と違う気がする。
air6

air6の感想・評価

4.2
多くは語らず、映像と表情による描写がすばらしい。これからもまた会える人がいる一方で、もう二度と会えない人もいるということ。

和室でカラフルなミラーボールが回って、そのなかで寝ぼけ眼ながらもコンテンポラリー的な雰囲気でダンスしてるシーンはかなり見惚れた。
カラフルだけどうるさくない色彩づかいが印象的で、どこかエキゾチックだったのは監督自身のルーツもあるのかなー。さつきとひさしのどちらの家も、間接照明の使い方がすごくお洒落だった。個人的には阿佐ヶ谷にある喫茶店gionを思わせる世界観だなと思いました。

大事な人がいなくなって、それでも時間は動き続けるという現実を提示しつつ、失ったことの悲しみと一方でなんとか前に進もうという気持ちに寄り添う作品。
アンニュイ×アンニュイ

アンニュイアンニュイアンニュイー!
15分くらいのショートフィルムにすると良かったと思う。それでもこの世界観をうつすのに充分な時間だ
文学的な作品を、原作の空気そのままに実写化しようとしてわけがわからなくなってる。
ヤマネ

ヤマネの感想・評価

2.5
大学生くらいの時に観たら、雰囲気や余白的なものに対して、
もうすこし能動的積極的に解釈したかもしれないですが、
おじさんになった今の自分には難しかったです。

吉本ばなな原作の『映画』をつくろうとしていることには好感を持ちました
か

かの感想・評価

2.0
また会いたくても会えない人たちが、どうかわたしの良いとこだけ覚えていてくれますように
ストーリーはわかりやすいはずだし、キャスティングも良いのに、なんでこんな何も伝わらないんだろう。音楽とカメラワーク、セリフ回しかな。名作を駄作に変えるのってこんなにも簡単なんだ
>|

あなたにおすすめの記事