シン・シティの作品情報・感想・評価

シン・シティ2005年製作の映画)

SIN CITY

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.4

「シン・シティ」に投稿された感想・評価

青二才

青二才の感想・評価

3.2
ハードボイルドで荒々しさの中に優しさがある世界観だった。
白黒な世界と漫画みたいな演出、血やその他の一部だけがカラーになっている所が中々面白かった。
Kimihiko

Kimihikoの感想・評価

3.8
次作がNetflixにあったので、13年ぶりに見直した。当時は映像が斬新だったなぁ。
おしゃれ寄りの
映像とキャラ

映画にそれを求めてなければ不可

だがこれはこれで
あり
ミッキーロークとセレクトカラーはランブルフィッシュ思い出しました。
おしゃれバイオレンスアクション。
モノクロに近い画面で血液がスプラッシュだけどそれすらおしゃれに見える。(画面としては黒だしそこまでグロさはない…?)
オムニバス形式でシン・シティに立ち向かい、共に生き、翻弄される登場人物たちの物語はやがてひとつの結末に。
アメコミまんま実写動画にしたみたいな、撮影だけでは不可能なレイアウト。試みは嫌いじゃないが、お話含め全体的に好みじゃない。
miru

miruの感想・評価

3.5
メイキングを見ての感想だが、ストーリーもキャラクターデザインも原作同様に再現されているのがよかった。フランクミラーの雰囲気と映画の雰囲気が合っていて良き。白黒をベースに時々ピンポイントで色がつく様子がコミックのようで面白かった。ヴィジュアル面でも楽しめる。
yoco

yocoの感想・評価

3.0
女を暴力で守る映画。
前編白黒の映画なのですが、ちょいちょい色があるのは何か重要なのかなと思って観てましたが、単純になんとなくインパクトある演出にしたかっただけという印象でした。
ミッキーロークは好きな俳優さんではないのですが、この役はいいです。男の寂しさも感じるキャラでした。
ブルースウィルスのラストも悪くなかったです。
便器に顔突っ込むシーンを観て、タランティーノっぽいなぁと思いました。
NAGISA

NAGISAの感想・評価

4.0
強くてかわいい女。
一途な男。

映像の作りかたが凄く好きだった。
シンジ

シンジの感想・評価

3.0
漫画タッチ、白黒、あるものには色がつくという手法の映画でしたが、話が少しわからなかったです💦

いろいろ有名な人は多く出演してました
>|