シン・シティの作品情報・感想・評価・動画配信

シン・シティ2005年製作の映画)

Sin City

上映日:2005年10月01日

製作国:

上映時間:124分

3.4

「シン・シティ」に投稿された感想・評価

モノクロで荒い画質な感じはすごくシャレオツで好き。内容は期待しちゃいかん。タランティーノは黒澤映画のファンだし、ウエスタン荒野の用心棒inハリウッドみたいなのが作りたかったんだと勝手に解釈。キッチュな安っぽさもあり映像美
mai2neo

mai2neoの感想・評価

3.5
SinCityという秩序のない街で、悪者は殺されるし、正義っぽい人も殺される💀
4つの薄ーいストーリーで構成されてるのに、2時間半も飽きないし、タランティーノっぽい復讐劇は気持ちよかった。
アメコミ原作の全編モノクロ作品。

フランク・ミラーの独特の描写や、癖あるストーリーが面白い。

特にジェシカ・アルバの存在感が素晴らしい。

「ダンス・レボリューション」の時とは違う彼女のダンスが観れる。

このレビューはネタバレを含みます

白黒を基本に、要所で鮮やかな色を散りばめる手法がお洒落で、それだけでも引き込まれる。

物語はハーティガン、マーヴ、ドワイトのそれぞれを軸にした3部作のような感じ。
どれも女の為に文字通り命を懸ける男達だが、ドワイトのパートだけ面白味に欠けた。

ハーティガンとマーヴは、いくらなんでも不死身過ぎる。
mura

muraの感想・評価

3.0
私にはあんまり合わなかったかな~!
でも映像は白黒でたまに色が着くのはかっこよかった。
白黒だからグロすぎることもなく、おしゃれ!
漫画をホントウに忠実に映画に。


漫画の色合い、コマの中だけの世界、自分語り、妙に誇張された血の表現、等
漫画をそのまんま映像にするとこうなるんだろうな、とそこの説得感はすごくあった。
私は割と好き、というか面白いな斬新で!と思った…が、これは好き嫌いありそう〜!!!笑
観られない人は最初のワンシーンで無理になるだろうな。明らかにグリーンバックで撮影してるなっていう映像だから、嫌いな人は嫌いだろう。

ただ、勧善懲悪ではない、漫画らしい「誰かにとってはヒーローで、そしてまた誰かにとっては悪役」というキャラ設定が良いと思う。

あと、気づいちゃったけど、私ブルースウィリスめっちゃタイプだわ。
残酷描写やブラックジョークを交えた漫画みたいな物語がオムニバスで展開される。
雰囲気はオシャレ。基本モノクロだからグロさも軽減。
パルプフィクションみたいに最後はつながるのかと思って観てたらちょっと違った。
なので後半までずーっとハテナマークが出まくっていた。
秩序のない世界はこうなるよ、正義は勝たないよってだけの話。
デルトロの顔芸が素晴らしかった。
1 Hulu 🍀
2 2020.09.15 TSUTAYA movie
メイキングも観るべき。特殊メイクのおかげで煙草を吸って喉から煙を出すベニチオ・デル・トロが観られる。笑
UNA

UNAの感想・評価

-
映像が毎度毎度素晴らしい
これから、観たかったワンスアポンタイムを観るのだが果たして観てもいいのだろうかとなんだか
不思議な気持ちになるのは何故
>|