リトル・ランボーズの作品情報・感想・評価

「リトル・ランボーズ」に投稿された感想・評価

xo

xoの感想・評価

3.8
普遍的な愛と赦しの話。
それぞれに抑圧的な環境に置かれた孤独な少年ふたりが意気投合し、映画作りに取り組む話。
良くも悪くも単純でわかりやすい味付けなんだけど、ちゃんとよく出来てもいる。
男の子ふたりの友情の変化と映画作りのゆくえをメインストーリーにしつつ、その周辺のサブプロットもしっかり解決させてくれる。
そして、ミニマムな話でありながら、最後には巨大な感動・感涙が待っている。。

ガース・ジェニングスがのちにSINGを撮ったのもよくうなづける。
見ていて安心感がある。基本はスラップスティックなコメディ調で、ギャグも優しい。大人から子どもまで楽しめる。
お話は収まるところに収まるのみというか、意外性は何もないんだけど、しっかり満足させてくれる。ピクサー作品を見ているかのよう。

カメラマンの子の方がどんだけ虐げられていても自分に暗示をかけるかのように、言い聞かせ慣れさせるように「大事な家族なんだ」って発しているシーンが印象的だった。
人間、生まれながらにして悪人なんてことそうそうないわけで、不良や非行に走るのも横暴な振る舞いをするのも、たいていは何らかの問題の裏返しだったり、何かを隠すための行為だったりするんだよね。。

特に映画好きでもなく好みもよくわからない人から「なにかおすすめある?」と聞かれたら、「コーダ」かこの作品を勧めたいなと思う。。
ランボーの息子。みんなかわいい。フランスからの留学生がツボ。
kana

kanaの感想・評価

3.8
ふたりで映画撮ってる時の顔がとてもわくわくしていて、微笑ましかった。。少年たちの友情モノは泣ける。。
90分という比較的短い時間なのに「友情」がグッと詰まった良い作品だった。

色んな少年友情物語があるけど、どれも好きやな〜あの頃に戻った感覚になる

昔のアニメのようなエフェクトも可愛いし何よりカーターとウィルが純粋無垢で最高。
大人になるにつれて色んな柵が邪魔をするけどやっぱり子ども心は忘れたくないと思えた作品でした。
Moet

Moetの感想・評価

3.5
ウィルとリーの視界を通して、子供の頃好きなものに夢中になっている時の、世界のきらきらした鮮やかさを思い出したりしていた。ランボー観てからまた観よう
「大人になるしかなかった子供と、子供らしさを禁じられた子供」が映画を作るということで仲良くなる。
子どもの成長と友情に感動がグッとくる。
何がオモロイのやら、いま一つ
解らんまま終わるかと思たら…
ちゃんとラストで、お涙回収に
来やがった。☆

そこに来てようやく、
映画を撮ってた時の少年たちの
キラキラ振りが蘇ってきて、
「コレは、もう一度観たい!」
と思わせてくれる作品に。♪

ランボー vs 忍者も
実現したしな!(笑)
“ランボー忍者”こと、ロマノ・
クリストフ作品一連も、絶対に
観なければダメなのだッ!!☆
777

777の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ランボーに憧れを抱いた2人の少年が自主映画を撮り始める。

個人的にもの凄く好きな世界観。

ウィルの考えた物語をみんながバカにしないのが好き。

映画を撮り始めるシーンはワクワクして、カーターの魅力的な部分も見え始めこれは傑作間違いないと思ったのですが、
登場人物の心情の変化が急だったり、フランス人の男の子は必要だったのかとか、ウィルと母親の関係性など、色々疑問が残って残念。
Shizka

Shizkaの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

少年たちの夏の思い出を夏の終わりに見るのだ、と思って見たが、いまいち感動薄い。

フランス人が思いの外尺をとっていて、友情もそこまで表現できてなくて、なんたら教会とかも入ってて、要素が多すぎるのが原因なんだろう。とっ散らかっていてめちゃくちゃ。

主役の2人も演技力があるとはいえない。映画作成と普段が地続きなのね。カメラ撮っている時はわざとらしい演技、日常は演技してない演技など区別があるとよかったかもしれない。

タールのシーンはちょっと無理矢理すぎて白けた。フランス人であっても助けるんじゃない? あんな喧嘩してカーター帰ってくる? はあ?すぎて受け入れられない。

最後のフィルムはまあそんなもんだろうとは思っていたが、予想以上に感動しなかった。下手くそな演技だからか、なんにも伝わってこないんだよ。

イギリス流のジュブナイルドラマとして贔屓目に見ても、楽しくなかった。この分野ではアメリカには遠く及ばないわ。
Fisherman

Fishermanの感想・評価

3.6
「大人になるしかなかった子供と、子供らしさを禁じられた子供」がそれぞれの悩みを抱えながら映画製作を通じて友達になっていく話。
映画作っている間だけは子供達がめっちゃ可愛かった。
最後の映画館のシーンは泣かせるけど、それまでの前振りが長い。特に変な?宗教とかイギリス映画特有の暗さがあるのがイマイチかな。
カーターの兄さんもウィルの母さんもいい塩梅の脇役ぶり。あの学校、小学生から高校生までいるの?
>|

あなたにおすすめの記事