イノセント・ボーイズの作品情報・感想・評価

「イノセント・ボーイズ」に投稿された感想・評価

イタズラ好きのキリスト教の学校に通う4人組。

毎回上手いことやってる4人だったが
ある日学校の像を盗み出し、
大々的なイタズラをしようと試みるが事の大きさを悟った二人は手を引いてしまう。
2人でそれを実行に移したが‥

なかなかオモシロかった!!
アニメと子ども達が関連付けられていたり恋愛があったり‥

なんであのくらいの年ってあんなバカなことが出来てしまうんやろ‥


スタンドバイミーみたいな感じ!
ピノコ

ピノコの感想・評価

2.5
あの…。

こんなラストにする必要、
ありましたか?(・Д・)

私、青春ドラマは好きじゃない。
でも、「アメリカの漫画オタクたちの青春ドラマ」というから観たのだよ!

でも!でも!

なーんともいえない、あのラスト。
moryota

moryotaの感想・評価

3.6
もちろんエミールハーシュ目あてで見ました。
相棒役にホームアローンのマコーレーカルキンの弟。
この二人が男前や。

あんなめちゃくちゃする生徒、絶対嫌やけど
シスターの部屋を荒らしてるシーンでは「やれやれー!やってまえー!」ってなってた。
pika

pikaの感想・評価

2.5
「スタンド・バイ・ミー」のような少年の頃の好奇心や成長過程の失敗、友情や恋など描いているが「スタンド・バイ・ミー」が合わない私は今作も例に漏れず。しかも痛々しい展開ばかりで目を覆う。映画の伝えたいメッセージはわかるがとにかくキツいし個人的には響かず。
青春映画で、こんなに背徳感バリバリ?ドン引きだよ!ジョディ!
ホロ苦の青春と言うより、苦過ぎて咀嚼できません。

ジョディ・フォスターの手掛けた青春映画。テーマがメッチャ重かった(>_<)その合間、合間に挿入される本格アニメがPOPで、重いテーマを軽減させる。

アメコミ好きの高校生ティムとフランシス。2人とも、ちょっとミステリアスな女の子マージーに夢中。
ティムはマージーにラブレターを。
でもマージーはフランシスを選んだ。

学園のシスター(数学教師)は小うるさいヒステリックな奴。今、考えてるアメコミの悪者にしちゃえ!

学園の遠足で動物園に。クーガー(アメリカ・ライオン)を見たティムとフランシスは、クーガーを盗んで校長室に投げ込みシスターに嫌がらせをする計画を立てる。高校生が猛獣を眠らせる麻酔を調達できるの?

ミステリアスなマージーには、ある重大な秘密が有った!……それは兄ドニーとの近親相姦※!
※近親相姦って、人間が犯す最大の禁忌(タブー)だと思う。ケースによっては殺人より罪が深い。虐待のケースもあるし、身内で想像したくない(>_<)
フランシスは、マージーの“秘密”を消化できない。ティムの計画や、アメコミ仲間とのバカ騒ぎに一歩引いてしまうフランシス。

フランシスは、親友ティムにマージーの秘密を明かしてしまう。
ティムは近親相姦の張本人ドニーに「妹とヤってたくせに」と漏らしてしまう。

青春の1ページにしてはテーマが重すぎじゃない?
なんだかなぁ。
Ohu

Ohuの感想・評価

2.9
SPAWNのトッド・マクファーレンが劇中のアニメパートを担当しています
ymsn

ymsnの感想・評価

2.3
ジョディ・フォスター出演作品の中でも、もひとつ響いてこなかった映画…。

要はスタンドバイミー系。邦画で言うなら”愛のむきだし”にも少し通づる部分はあるかも。

男子の思春期を描いた作品ではあるものの、ジョディが制作側で関わった映画は、どこかで女性的な目線で見る必要がある気がする。

作品として色々要素は詰まっていたけど、自分の理解には少し難しかった。
公開当時、ジョディフォスターが製作協力した映画という宣伝があって見たけど、引っかかる所なくスーっと抜けていってしまった。

ただどうも最近ジョディフォスターがカミングアウトしたというのを聞いて、もう一度見たら何か気づくことがあるかもしれないと思っている。

このレビューはネタバレを含みます

事故にあった犬を見て
「近くを通りかかっても、みんな素通りしていく」と心を吐き出す家庭環境の悪い悪ガキ。

彼に「手を差し伸べてる」気分になっているのは、祈りや教えを説くだけのシスター。

そんなガミガミうるさいシスターを疎くおもった少年は、トラに食べさせようと計画。

一方、そんな中で友達の恋をアシストする。だけど、友達の相手は実のお兄ちゃんとセックスを楽しんだ子だった。

思春期特有の性体験への楽しみが、苛立ちの募る困りごとに変わってしまった。

主人公たちは、計画を実行すべく動物園へ。成功したかに思えたが、もう一頭のトラにクビを咬まれて、悪ガキは亡くなる。

葬式で、聖書?は何も助けてくれないというような挨拶をする親友。


自分の中で描いたアニメ世界では、どんなピンチも切り抜けたのに
現実はうまくいかない


という思春期の話なのかな…
Miyashita

Miyashitaの感想・評価

3.1
ジョディフォスターがプロデュース&出演した青春映画。

エミールハーシュ幼いw

コッポラ監督の「アウトサイダー」とか「ロードオブドッグタウン」の劣化版の感は否めない。

ノスタルジックに浸れない歳なので、やはりまだあまり響かん…。