ブレイブハートの作品情報・感想・評価

ブレイブハート1995年製作の映画)

BRAVEHEART

製作国:

上映時間:177分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ブレイブハート」に投稿された感想・評価

13世紀末、イングランドの不当な支配下にあったスコットランドを解放に導いた実在の英雄ウィリアム・ウォレスの壮絶な生涯。

 年に1回は観てる、大好きな作品です。過去にブログで紹介した記事があったので、詳しくはこちらをどうぞ。
http://blogs.yahoo.co.jp/jonwoo1/21464845.html
以下、そこから加筆しつつ、ちょこっと抜粋です。

 この映画は1995年度のアカデミー賞5部門受賞作品。作品賞も受賞した史劇ですが、その中に愛と信念、そして人の世の欲や裏切りまで、しっかり教えてくれる最高の作品です。

 物語はスコットランドの独立を果たした貴族ブルースによっての語りから始まります。
 幼少の頃、父を失ったウォレス。その葬儀の場で、とある少女がお花を摘んで彼に渡します。幼い少女が少年を勇気付けようという気持ちのこもったもの・・・
 おじと一緒に旅に出て、成長して帰ってきたウォレスはミューロンという女性に恋をします。二人で出かけたあとの別れ際にウォレスがミューロンに渡したもの・・・それは、幼いころ少女からもらったあの花の押し花・・・ そう、ミューロンこそがその少女であり、ずっと想い続けていたんですよね(多分)・・・ そこだけでも感動しちゃいます。
 しかし、ミューロンはイングランド兵によって殺されてしまうんです・・・(T_T) ウルウル
 平和に暮らすことを望んでいたウォレスだけど、その怒りが復讐心に火をつけ、スコットランドの独立のために立ち上がるんです!
 こういう背景があるから、物語がいやがおうでも盛り上がってしまいます。

 この映画は、3時間という長丁場ですが、見ていると時間を感じさせません。ただし、戦闘シーンがアカデミーメーキャップ賞・撮影賞を受賞しただけあり、結構痛いシーンがあり、私でも目を覆いたくなります。その部分で、女性にはあまりお勧めできないのですが、かなり心に残る作品です。私の中では、未だに史劇でナンバー1の作品です。

 更に、ヒロイン役として、自分の一番好きな女優 ソフィー・マルソーさんが出てるとあっちゃあ、もう ね!(笑)
MWA

MWAの感想・評価

4.0
長い!汚い!面白い!
るみ氏

るみ氏の感想・評価

3.6
信条が強く人々を惹きつけ、むちゃくちゃいい男なだけにラストはなかなか心が痛む、ちょっと直視できなかった。
勝利のための一瞬に命を懸ける漢達がアツい。各所で起こる決裂、裏切り、愛、友情も見どころ。戦いモノなので殉職がハンパなく壮絶な光景だった。馬もめちゃくちゃ死んでしまってツライ。主人公ウォレスが自軍を奮起させる場面のスピーチは圧巻、まさにこういう人をカリスマと呼ぶのだな。個人的には途中から登場するアイリッシュ頭イカれ野郎がお気に入り。
ルイ

ルイの感想・評価

5.0
" Freedom!"

"我々の命を奪うことはできても
我々の自由を奪うことはできない"

"忠誠を誓うことは今ある自分の死を表す。人は皆死ぬが、本当に生きた者は少ない"
森遥香

森遥香の感想・評価

4.0
戦闘シーンの思わず目を瞑ってしまうような迫力とリアルさ

女優さんたちの美しさ

素朴な中でも力強く生きる人々

意思は受け継がれていき消えることはない

イギリス、スコットランド
Fisherman

Fishermanの感想・評価

4.0
メル ギブソンのイメージを変えた
いい映画
マッドマックス、リーサルウェポンなどのアクションだけでない
ところを見せた
NICE

NICEの感想・評価

4.9
歴史映画が好きな人は必見!
当時のイギリスの様子が良く分かる。
ラストのシーンでこれほど胸に響いたのは他にない。
グロテスクなシーンは多いのでそこは注意⚠️
>|