ジョン・レノン,ニューヨークの作品情報・感想・評価

「ジョン・レノン,ニューヨーク」に投稿された感想・評価

はたち

はたちの感想・評価

3.4
晩年のジョン。
結局大スターが欲しかったものは普通の日常と家族との時間なんやな。普通ってやっぱ強い。
おの

おのの感想・評価

3.0
ジョン・レノンの人生をまわりの人たちが語るドキュメンタリー。彼の人生は壮絶なんだけど、投影して出来た曲が多くの人から好かれてるのってレベルは違えどみんな悩んでるからなんだろうなとかぼんやり考えながら観てました。
qwerty6

qwerty6の感想・評価

3.3
《LENNONNYC》

John Lennon(1940.10.9-1980.12.8)

《Oh My Love》
《New York City》
《Imagine》
《Scared》
《One Day》
《Starting Over》
《Woman》
《Happy Christmas》
《Watching The Wheels》
and so on…

73/23
ヨーコはジョンの母親代わりになってしまっている自分と別れたかったのかな
名声とか抜きにして彼は
当たり前のことを純粋に歌ってた
自分はここにいるよと
azkyon

azkyonの感想・評価

3.5
懐かしいけど今でもよく聴いている曲が流れる。
ショーンが生まれて’80.12.8に殺されるまでの5年間がジョンの人生で一番落ち着いた安らかな時期で、本当の等身大の自分になれた時期ではなかったかと思う。
ジョン・レノンのドキュメンタリー映画!
ジョンがニューヨークで過ごした9年間を描いた作品になっている!
ジョンは音楽家でしたが、活動家でも有り、FBIから監視されていた!
ビートルズ好き、ジョン・レノン信者にとっては面白い映画ですが、それ以外の方は退屈でしょう!
Abby

Abbyの感想・評価

-
ミーハーなファンです。

オノ・ヨーコって人は本当にジョンにとって支えだったんだな〜と。でもやっぱり好きになれない・・・。

FBIに目をつけられお国から直々に国外追放を言い渡されていたなんて驚き。

やっぱり戦争は無くならないんですかね・・・。

幸せの絶頂期に殺されてしまうのもやるせなさが。

ジョン。貴方の優しい歌声と曲をこれからも聴き続けます。
kan

kanの感想・評価

-
クズな一面を垣間見れた点で

ジョンを美化した情報ばかり浴びていた自分にとっては貴重なドキュメンタリー
BLUR

BLURの感想・評価

-
ビートルズ解散後のジョンレノンを追ったドキュメンタリー

ニューヨークに何を見出したのか

ニューヨークに行ってみたくなった。
ものすごい昔に映画『イマジン』を観た時よりもずっとすんなりジョンレノンって人を近くに感じれるドキュメンタリーでしたね
ずっと素直というか、その時々を一生懸命生きた人って感じがしました
音楽の才能とか差し引くと、ずっと少年・子供の様に純真な人だったのかなぁと思いました。

そういう意味では、ヨーコさんはずっと大人で、アーティストで、ジョンのお母さんの様な最愛の人だったんだなぁと思いました。改めて良いカップルだったなと
観終わってから、逆に何故かヨーコさんのソロアルバムが聴きたくなりました
>|

似ている作品