ヴァイキング・サーガの作品情報・感想・評価

ヴァイキング・サーガ2013年製作の映画)

A Viking Saga: The Darkest Day

製作国:

上映時間:89分

2.5

あらすじ

時は西暦793年。ノーサンブリア王国のホーリー島で、異教徒のノース人による修道院襲撃が勃発。何隻もの船が島に上陸するや否や、首長ハドラダの指示のもと、男たちは剣や斧を振るいながら、修道士たちに襲い掛かり、キリストの言葉が書かれ不思議な力を持つとされる福音書を手に入れるため、片っ端から殺戮を行っていった。しかし、福音書は既に、修道士ヘリワードの手によって運び出された後だった。…

時は西暦793年。ノーサンブリア王国のホーリー島で、異教徒のノース人による修道院襲撃が勃発。何隻もの船が島に上陸するや否や、首長ハドラダの指示のもと、男たちは剣や斧を振るいながら、修道士たちに襲い掛かり、キリストの言葉が書かれ不思議な力を持つとされる福音書を手に入れるため、片っ端から殺戮を行っていった。しかし、福音書は既に、修道士ヘリワードの手によって運び出された後だった。ヘリワードは福音書を守るため、護衛のエゼルウルフと、道中に出会ったエアラと名乗る女性とともに、アイオナ修道院へ向かっていた。事態を知ったハドラダは、福音書を手に入れるためなら犠牲も厭わずヘリワードの後を追いかけるが、その行く手をエゼルウルフが阻むのだった...。

「ヴァイキング・サーガ」に投稿された感想・評価

nisui

nisuiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

修道院で育った青年が海賊から聖書を守るために森を抜けて預け先の修道院を目指す話。
このタイトルじゃあまるで海賊側が主人公じゃん。
勝手に人海戦術バトル期待してたから3人組を4人組が追う程度のスケールの小ささにガッカリー。序盤で見せた男性老人を強姦の末殺害するという海賊の鬼畜の所業に主人公側の苦戦を想像したのに、如何せん人数が少なすぎてどうにもこうにも。脅威はほぼほぼ追手だけで森の中をひたすら歩く映像ばかりなのも退屈で辛かった。これじゃあヴァイキング・サーガじゃなくてハイキング・サーガだよ!
戦いを終えた青年が年を重ね、北の者の侵攻に住民たちとともに気勢をあげるシーンで終わってたけど、そこから先が見たかったんだよ!私は前日譚を見せられてたのか!
smithmouse

smithmouseの感想・評価

2.4
なんだかPOPな色遣いとスケールの大きなキャッチフレーズに騙された!
こいつは中々のジャケット詐欺師だ(・へ・)!

ヴァイキング達がある本を求め、逃亡する修道士一行をハイキングで追いかけ回すという内容。
ヴァイキングなのに船には一切乗らない。

ジャケットに空白部分が多い事から察せるように登場人物はかなり少ないしオッサンばっかで女性は輪をかけて少ない。
中盤くらいでパーティに加わるヒロイン(?)とジャケの右下にいる自分はキリスト教徒だと言い張る髑髏の方の2名だけ。
かなり華は少ないが、コレはかなり真面目な歴史映画みたいな印象でアクションシーンはあるけど只管地味に静かにストーリーが進む。
世界観に即した台詞や衣装とかクオリティーは高いけどキリスト教とヴァイキングに関して全く知識が無い自分には難しかった。

1番衝撃だったのはヴァイキングと爺様の○○○シーン!
ヴァイキングの恐ろしさが国境と時間を超えて只の日本人である自分にも伝わってくる(゚A゚;)。

センターをはる1番面積を使ってるヴァイキングの出番もまるで無し。
肩透かしの様なそうでない様な微妙さだった。
パッケージのようなパンクな雰囲気は微塵も無い。もう少しハイテンポな雰囲気かと思ったんだけど…何故借りてしまったんだ…
実話を元にしてる事を差し引いてもオチも過程も退屈な映画でした。衣装はちゃんとしてた。
nicole

nicoleの感想・評価

2.5
うーん…服装とか小物系は凝っててすごい好きだけど…話は…うーん……。キャストの人数とかロケーションは低予算感が否めないものの、ちゃっちくはない。てか写真中央にいるツノ兜のおじさんなんていたか?!