GODZILLA ゴジラの作品情報・感想・評価

「GODZILLA ゴジラ」に投稿された感想・評価

aya

ayaの感想・評価

3.8
息子と20回くらい鑑賞。
ミミズのゴジラ見たいと2歳が夢中になっていた。
私も結構好き。
SawaDcup

SawaDcupの感想・評価

3.5
B級?映画なんですが、アメリカゴジラ作品では渡辺謙が出てたゴジラよりこっちの方が好きです
まあこの映画はゴジラっていうより恐竜パニック映画なんですが笑
確か人は食わなかったと思います

ジャンレノとか出ててかっこいいです!
Lecnaoya

Lecnaoyaの感想・評価

5.0
劇場で見ましたがかなり迫力があり、楽しめました。こんなゴジラもありだと思う。サントラがスタイリッシュでおすすめ。
ゴジラの成り立ちを説明する序盤は、核の脅威を漂わせる雰囲気だが、中盤以降はニューヨークを舞台にしたモンスターパニックになるハリウッドSFらしい映画。
徐々に怪物の全容に迫っていく人間たちのドラマはなかなか見応えがあるし、違和感のない二足歩行をするCGの怪獣が、緻密に表現された摩天楼や地下鉄などの街並みを破壊してゆく様子は、実際に本物の巨大生物が暴れまわってる様な錯覚を起こすほどにリアルな描写だ。確かに、あの移動速度でビル群のなかを動き回られたらどうしようもない。
日本オリジナル版は「得体の知れない魔物」で、米国版は「未知の生物」と、怪獣というものへの認識に違いがあり、その確たる違いは着ぐるみとCGという点であって、素材に対するアプローチの仕方の対比は興味深くみられるが、「自然が人間に復讐するかもしれない」という東宝特撮に通底するコンセプトはうっすらと感じられる。
しかし、やはり、結局は物理的に打ち負かすことができてしまったり、怪獣が好んで人を襲う描写が入ることによって、「別物」にはなっているなと。
あの温厚なスピルバーグが、「私はこの映画を生涯観ることはない!」と怒ったことが有名な映画なのだけど、観てみるとモンスターパニック映画としては悪くは無いし、ストーリーが単純明快な一本道なので、エメリッヒ映画のなかではかなり完成度の高い作品だ。だけど、やっぱり「GODZILLA」という名前の持つ意味を理解していないというか、熱心なファンへの配慮が足りないというか…。
この前の『ストーンウォール』がLGBTの人から、めちゃめちゃ批判されたことと似たものを感じたので、エメリッヒ自身、まだ自分の作品の何が人の精神を逆撫でさせるのかについて無自覚なのかも。やっぱ雑で無頓着なのは感心しない。
ベオ

ベオの感想・評価

3.5
ゴジラだと思ったら巨大イグアナニューヨークに現るでござった…でもこれはこれとしてツッコミを入れながら楽しめました
ヒツジ

ヒツジの感想・評価

3.5
この映画唯一の敗因はタイトルがゴジラということだと思う。その一点だけで徹底的に批判され続けている悲しい作品。

そこにだけ目を瞑ればとても面白いモンスターSF
公開当時は小学生で、日本版ゴジラが終わってゴジラに飢えてた事もあり、ハリウッドでゴジラが作られたと聞き、飛びつくように劇場へ向かった記憶があります。

そこで見たゴジラは、ゴジラではなく、まるでジュラシックパーク。笑
特に後半の展開なんかまさにそう。

いや、でも面白くない事はないんですよ。やはり多くの人が言ってるように、ゴジラじゃないんですよ。これは。

とんでもない速度で街中をシャカシャカ走りまくり、放射能熱線も吐かない。
卵を産みまくり、ジュラシックパーク化したりと、どこがゴジラなんだと。

そう、ゴジラじゃなければそれなりに楽しめる作品だとは思います。実際当時の自分でも「こんなのゴジラじゃない!」と思いつつ、まあまあ楽しんでましたから。
おーじ

おーじの感想・評価

3.0
ゴジラじゃなくても面白ければいい。
これはこれでいいと思う。
GODZILLA ゴジラ(字幕)

配役:【★★/2】
ストーリー:【★/1】
映像:【★★/2】
演出:【★/1】
音楽:【★★/2】
紫音

紫音の感想・評価

2.5
ゴジラとして見なければ、まぁ普通に面白いのではないかな?

やっぱりマグロばっか食ってる奴はダメだ。
>|