血と砂の作品情報・感想・評価

「血と砂」に投稿された感想・評価

茅

茅の感想・評価

-
長尺のサイレント映画をしっかり見たのは初めて。台詞を想像したあと、答え合わせ、という問答の繰り返しのよう。色のないフィルムとフィルムの間に暗闇が満ちているということも併せて、今よりも映画が想像力のメディア、という印象。
エロいシーンがかなりエロかった。
pier

pierの感想・評価

2.8
サイレントはこれぐらいの長さで十分。
ヴァレンチノの濃さが闘牛士に持ってこい。
ヴァレンティノ、綺麗すぎる顔には常に微かな陰りを帯びていた。映画黎明期のスターであった彼は31歳、胃潰瘍のため亡くなっている。彼の声を聞いてみたかったなぁ。また一人、好きな俳優が増えました。

闘牛、いつかこの目でこの足で!!
2014/7/28.DVD
ニタ・ナルディの悪女ぶりが凄まじい。それに加えて、このどんより感。ハッピーな映画を観たいならこれは絶対にお勧めできないなー。。
サイレント&モノクロで描かれる『ブランカ二エベス』をちょっと彷彿させる内容だった。