陽はまた昇るの作品情報・感想・評価・動画配信

「陽はまた昇る」に投稿された感想・評価

P

Pの感想・評価

2.9
VHSを開発した名も無き技術者たちの姿を描く。

主人公たちの真摯すぎる仕事への向き合い方は本当に素晴らしいんだろうとは思う、思いはする。
だけれどもまっっっったく感情が動かなかったのよ恐ろしいほどに。

上手くいかないと怒鳴る上司とそれに感謝する集団。
全体的にお涙頂戴が続いて胃もたれしたし引いた。
こういうのが嫌で邦画見なくなったんだよな思い出したわ。

見なさいって言われた見たけど、余裕がない時に見てはいけませんでしたᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ
かずや

かずやの感想・評価

4.0
最後感動した

仕事をするうえでことを成すためには、
最後は熱量と不屈の精神だと思った

松下幸之助の財界人ぽさすごい
人ですなぁとか言ってそう
ソニーvsビクター!パナ、三菱、日立など大手電機メーカーから選ばれるVTRはどちらか。やはりお客様のお困りごとに真摯に向き合った方が勝つというのが良いよね!今自分が一番見るべき映画なのではと思い選んだ1本です。僕も開発やってる者ですが勤務年数や職場環境の慣れからくる熱意の薄れが出てる開発者は目から打つ薬として見てほしいですね。僕もこんな素晴らしい成功体験してみたいと思いました。あと幸之助さん良い人過ぎて泣ける…

このレビューはネタバレを含みます

大学の授業で観ました。
ビクターがいかにしてVHSを開発し、成功させたかを学ぶのが授業の目的だったので、飛ばし飛ばしで観るスタイルでした。
それでも、西田敏行、渡辺謙、緒方直人ら役者の演技の巧さがビシビシ伝わってきたので、今度ちゃんと観ようと思います。

このレビューはネタバレを含みます

熱い熱い映画だった。
VHSってこんなに熱い想いで造られたのか。
時が流れてそれももう使われなくなってしまったけど、それがあったからこそ今があるんだもんね。
支える妻(家族)も素晴らしい。

西田敏行素晴らしい役だな、そして何より今おじいさんな人たちが若い若い笑
老人の印象強過ぎて、この作品の年齢的な位置がわからなくなる人とかいたな笑

あの松下の相談役が150点って言ってくれたシーンと手紙のシーンと最後の屋上のシーンたまらない。


2022.37
我が家は貧乏だったので、家庭用ビデオはすぐに無く、しばらくしてから家に届いた記憶がありVHSでした。

こんな熱い戦いがあったんですね!

最後は泣きました!
「VHS」を誕生させた漢たちのお話。

これほどサラリーマンに勇気を与える作品はない。
「人」の力の偉大さがよくわかる。「人」無しでは何事もなし得ない。時に傷つくこともあるけれど、それでも「人」と関わることを諦めてはいけない。

大久保(渡辺謙)の読んでた詩が至高の名言ならぬ、至高の詩です。

ちょっとしか出ない仲代達矢の主役喰いっぷりも大きな見どころの一つ。存在感ありすぎ。
「易しい戦いに勝つよりも、 厳しい戦いで負けることの方が強くなれるんじゃないかって」
八咫

八咫の感想・評価

3.1
昭和の熱い時代
みんな一所懸命だー
こんなに一所懸命やれば報われる時代だったのが既に羨ましい
Yuya

Yuyaの感想・評価

3.7
ラストシーンは反吐が出るほど嫌いだし、積み上げだものを一気に壊したよね笑

企業開発系の物語は泣けるよね

今だとブラック過ぎて無理だけど
>|

あなたにおすすめの記事