海賊とよばれた男の作品情報・感想・評価・動画配信

海賊とよばれた男2016年製作の映画)

上映日:2016年12月10日

製作国:

上映時間:145分

ジャンル:

3.7

あらすじ

『海賊とよばれた男』に投稿された感想・評価

出光興産をモデルとした話。
反骨精神旺盛な主人公の姿に活力をもらった
なかなか見応えのある映画で良かった。これきっかけか、ガソリンスタンドは出光⛽️に決めてます。
泣けた。

終始
涙がポロポロと溢れました。

野心を持つこと
社員を背負うこと
国を背負って会社を経営すること。

僕も
小さいながら
会社を経営する身として
世の中に
どんなものを遺していけるのか。

真剣に考えさせられた作品でした。
漢の血が奮い立たされます。
ゴジラ最新作が山﨑貴監督なのでチェック。
当たり外れが大きい監督だけど、本作は当たりかな。普通に良かった。
ALWAYS三丁目の大好きな役者達、そして國村さんに鈴木亮平さんに岡田君!
素晴らしい作品にならないわけがない! 壮大で熱くて良かった!!!

このレビューはネタバレを含みます

おそらくいろいろ映画版にして省略してしまったからか、要素ごとの掘り下げが微妙に甘かった‥が、「大企業がその創業精神で苦難を乗り越える」という一貫したメッセージが妙に刺さった。人にはおすすめできないけど、個人的にはとてもよい映画だった。

岡田准一にハズれなしか‥?
勇気が出る映画!
こういう人がどんな時代でもどんな状況でも成功するんだなって思った
ユキがまた切ない、、、!ずっと一緒にいて欲しかった!
あろわ

あろわの感想・評価

3.7
アツイ!
どこの国でもいつの時代でも、何かを変えて引っ張っていくのは情熱を持った人だなと感じる。
主人公のモデルとなった出光佐三が残した言葉たちにも、信念と情熱が詰まってる。

武士道的と呼ばれた経営方針も、アツい❤️‍🔥
私も前は古い体質の団体に属していて"大家族主義"にちょっと近いような職場だった(さして情熱はなかったけど🤣)。当時は大変…でも楽しいとも思っていたけど、今じゃ絶対耐えきれないな。今後減っていく風土ではある気がする。

映画としてはとても素晴らしく、引き込まれた✨岡田くんの福岡弁もなんだか嬉しかったな🤗
Dai

Daiの感想・評価

3.0
原作を読んでから見ようと待っていた。映画だけだと分かりにくい場面が多いと思う。
一回観てた。
いい役者揃いなので
いい意味でもっと泥臭く作られてたら
良かったなー。綺麗な昭和感が作り物を際立たせてる。
>|

あなたにおすすめの記事