はやぶさ/HAYABUSAの作品情報・感想・評価

「はやぶさ/HAYABUSA」に投稿された感想・評価

kummy

kummyの感想・評価

3.7
西やん見たさに鑑賞。
当時、はやぶさの帰還は知ってましたが、任務中のトラブルは知らなく、それを分かりやすく説明してくれ、楽しく観れました。
何よりベテランの役者さんが多くて豪華!そして、役柄でカツラも被ってる人多く、それも見所かな⁈
mito

mitoの感想・評価

1.0
帰還直後で、同時多発的に公開され、はやぶさ3部作とも揶揄された作品の1本。
三部作の中でも、個人的に一番嫌い。
堤幸彦演出が全く肌に合わなかった。
翔一

翔一の感想・評価

3.0
結構前に金曜ロードショーで見て、ドキュメンタリーが苦手な自分でも集中できた記憶。
けど、今となっては竹内結子が可愛かったことしか覚えてない。
忘れるって哀しいね。
好き。
面白かった。分かりやすい説明があったので退屈にならず見れました。
あんなロマンがあったのね。
生瀬さんの使い方もよき。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.5
はやぶさ3作品の中では一番好きです。見やすかったし、とにかくわかりやすかった。
ぐりこ

ぐりこの感想・評価

3.5
映画として魅せ方が面白いというより
探査機の開発や帰還に
携わった人の熱意が素晴らしかった☆

成果出さなきゃ予算は
出ないですよね。。。
失敗を失敗と捉えず成果として
捉えるところは科学者としても
普通に仕事してる人としても大事な
視点かと感じました。

キャストが豪華過ぎて逆に胃もたれを
起こします。。。

2時間20分と少々長めですが
そもそもこの隼の存在を
知らなかった私は結構食い入って
観てしまいました。

少しで良いから現場チームの
リアルな映像が観たかったです!
この映画、すごく良かった。なんで早く見なかったんだろう。笑える意味の「面白い」と、興味深いの「面白い」、さらに感動まで揃って、本当に良かった。はやぶさの騒動(?)の時はあまり興味もなくちゃんと把握してなかったけど、そういうことだったのねー。理系の人々の様子(定規で焼き魚の骨を取るのとか)、雑然とした研究室の描写、打ち上げ地で保育園の子が見にくるのとか、色々面白い。演技は佐野史郎が一番かな。竹内結子の冴えない役作りを見てると、髪型、メガネ、衣装、挙動って人の印象を激しく変えるんだと勉強になった。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

3.0
監督さんには概ね得意なジャンルがあるもので(但しソレが良作かは別の話し(笑)ソレからすると堤幸彦監督はコミカルな雰囲気を交えたサスペンスやミステリーだろうか。

その監督による実話ベースの物語。

同一時期に同じ実話を元にした三社三様の作品が公開されると言う稀有な現象が(笑)

他の作品はまだこれからだから、比較は出来ないが、取り敢えずスコアが一番上だったこの作品から観てみました。

実話に架空の女性新人研究者キャラを入れ込み、解りにくい専門用語等を比較的わかり易く説明したり、“はやぶさ”とキャラを重ねて成長物語にして有ったり、ドキュメントではない娯楽映画として愉しめました。

ただ、その分、実際に関わった人々の物語としては希薄に成っている感じでしたね。

さて、次は一番評価が低かったやつを観ます(笑)
Abu

Abuの感想・評価

3.0
ドキュメンタリーとしては面白い。
宇宙開発にもっともっと予算を付けてやって下さい。
色んな事にも転用できるしね!
子供と一緒に。記録映画という感じで、ストーリーに特筆する点なし。
>|