ストーカーの作品情報・感想・評価

「ストーカー」に投稿された感想・評価

映像が素晴らしい。


世界観が素晴らしい。


内容も素晴らしい。


もう、言うことなしです。


タルコフスキーの最高傑作かな、と思います。
崇高な芸術を鑑賞するのに眠気は付きものだとするならばこの映画は最高にグレートだろう。
にけ

にけの感想・評価

2.3
タルコフスキーの中でワースト。長い、退屈、白い画面ばかり
ごろう

ごろうの感想・評価

3.0
目を奪われる映像美があるかと言われれば疑問であるが故に、私はこの映画を宗教画を前にした信仰者のようには見れないので、映像は読み解かれるべきものとして迫ってきて、そこにつまらなさを感じたのは確か。端的にこの映画に時間を感じられなかった。
観念論も唯物論も、科学者も芸術家も、幸せを得るための茫漠とした格闘をする気合いも根性も信念もないとないということなのかな。
tk

tkの感想・評価

3.5
ゾーン。
sugi

sugiの感想・評価

3.2
ずーっと主人公に感じてた気持ち悪さを、終盤、作家が非難してくれてスッキリ

廃墟はノスタルジアのが激しく好み
科学者と小説家を案内して「ゾーン」にはいっていくストーカー。
その行程は、まるでひとがみずからの無意識の深部へむかって降りていくかのようだ。

「歴史」とは「記憶」であり、それはつかのま流れることをやめた水のようである。

綿毛が飛ぶあのシーンでおこる出来事は、クリストファー・ノーランの『インセプション』を連想させる。
大きな映画でした。
ストーカーと作家と科学者の三人の対話が興味深かった。

血がブシャーっと湧き出たり美少女が叫びまくってたりクリーチャーが出てくる映画もいいんだけど、たまにはこういう映画見ないとバランス取れない。
>|