ニーチェの馬の作品情報・感想・評価・動画配信

「ニーチェの馬」に投稿された感想・評価

サタンタンゴを観て感動したので鑑賞。

サタンタンゴの続きかと最初思ったが、あまり面白いとは思わなかった。

殆ど父と娘しか出てこないせいかもしれない。またサタンタンゴと比べて精神性が全面に出すぎているせいかもしれない。

サタンタンゴの感動はない。意味不明だった。
最初の10分で寝そうになったのを覚えている。
しかし最後は親子がどうなるかと不安で引き込まれるように観た気がする。
サタンタンゴの後に視聴したせいか
こちらの方が画もよく動くから
静寂と静止画が少なく感じる。

塩はどうやって手に入れてるのか?と
水がなくなっしまった後の
親娘の結末は?いかに
ザ

ザの感想・評価

-
長回し大王。6日間の間にちょっとずつ生活の糧が失われていく過程にその先の絶望を感じさせる。神を信じる2人の間にこそ神は存在しないという皮肉なのだろうか、、
Berth

Berthの感想・評価

4.6
とても恐ろしい。『サタンタンゴ』よりも分かりやすく、更に虚無的に描かれている。たった6日で起きた悲劇は神話のように現代に語り継がれる。人は6日目につくられた!!
みきお

みきおの感想・評価

4.0
ライティング勉強になった

ニーチェを知ってるなら面白い内容
缶々

缶々の感想・評価

4.0
傷ついた馬は声も立てずに死んで行く
やさしい馬よ
私はお前の死ぬのを見に来よう。

「馬」マリイ・ロオランサン
長回しに次ぐ長回し、単調に繰返す営みの諸行無常。気がつけば過ぎ去っていた二時間半。五日目を覆う闇からの六日目の重苦しさ。その先の七日目をエンドロールに求める内にやはり劇場で1人対峙すべきだったかと思わされる。で、サタンタンゴ同様パーリンカが呑みたくなる。
6

6の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ただ明くる日も生きていた154分の映像 暗部が深い "お前はどこにも行かない" "食え 食わねばならん"
SeikaFilm

SeikaFilmの感想・評価

3.0
虚無の繰り返し、いったい何の為に生きているのか分からなくなる。
>|

あなたにおすすめの記事