アナイアレイション -全滅領域-の作品情報・感想・評価・動画配信

「アナイアレイション -全滅領域-」に投稿された感想・評価

まあた

まあたの感想・評価

1.0
理解力のない自分にはよく分からない映画でした。
SF要素はどこに??
yoichirrr

yoichirrrの感想・評価

4.0
『エクス・マキナ』のアレックスガーランドによる強烈、そして超美麗のデザインで突如現れた未知の空間での人間模様を描いた傑作SF

いやあ、設定もビジュアルも本当に()強烈で新鮮だったのはもちろんのこと、そうした新しい空間の中で主人公の回想や描写を通して人間の“人間たる部分”を描いてておもしろかった
サバイバルゲームじみてる感もあったけどホラー色を強めててアリかなと思う

前情報ほぼなしだったけどナタリーポートマンの他にテッサトンプソンとかベネディクトウォンとかジェイソンリーとか思いの外豪華、そして名演

人間か人間でないかなぞ、人間の物差しで図れないのかもしれませんね…(タモリ並感)
G行為

G行為の感想・評価

3.0
隕石が落下した一帯から徐々に謎の侵食が広がって、そのエリア内に奇形なものが発生する。
地球外からの物質によって、地球上の動植物に変異が起きるのは実際に起こり得そうではあるなと。

アルビノ鰐や極彩色の植物などなど、異様な現象は色々あってワクワクしたんですが途中からややペースダウン。
調査隊員同士の確執や葛藤がメインに。

DNAが屈折して変異する、亡くなっても思念は引き継がれる。。
という設定も面白くなりそうなのに、奇形熊の呼吸音に仲間の「助けて」という声が混じってるとか、そんな気味の悪い現象、発想をもっと見たかったなぁと。

オチはともかく、イマイチ満足度が足りないのは、そういう見たい物への期待する物量の問題だったような気がします。
SFで異世界ってだけで個人的に胸が高鳴る、終始緊迫してるしオチも個人的に好みです。
Hiroto

Hirotoの感想・評価

3.1
世界が癌細胞に侵されたら…
設定は未確認生物侵略で、オチはふわっとしててオチたのかも分からなかった。笑

異様な世界で死を意識したからか、主人公の内面が浮き彫りになっていくが、どこか中途半端な感じがした。
ミッション要素と心情描写が独特の世界観も相まって、全て中途半端な描かれ方してる印象を受けた。

ナタリーポートマン美しい。
SFのサスペンス。
凄く深く描いていて、興味を持った方をぐっと引きつけるような雰囲気に作っている。
観ている間は、いろいろ考えさせられながら面白く観れる。

ただ、観終わって数ヶ月経つがほぼ覚えてない。この映画に対しての興味の継続がなかった。
最後の2人の会話は印象深くて、いい!
龍1

龍1の感想・評価

3.4
オチもついているし、聞いていたほどつまらない映画ではなかった。雰囲気を楽しむ映画。
1日目の記憶が無かった時彼女達は既に別の存在になっていたのかな?
ipe

ipeの感想・評価

3.5


SF感を損なわない程度のホラー要素で、最後までドキドキして観れた。
メッセージと雰囲気が近いので、好きな人なら楽しめると思う。
ななな

なななの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

シマーの中に存在する植物が色鮮やかで綺麗だったのがまた不気味に感じた。
シェパードを襲った生物の鳴き声がシェパードの救いを求める声になっている。シェパードの死体を思い返すと喉元が喰われていたのでそういう事かと納得するものの一連の流れをみるとかなり残酷で恐ろしいとも思った。

前に進む目的・意志を見失ったものから命を吸い取られていくような感覚が観ていてあった。
人間は何かしら目的がないと生きていけない生き物なのかもしれないし、自分とは違う生き物になりたいのかもしれない。


最終的に生き残った者が反射した生物であったのがなんだか複雑な気持ちになる。良いのか悪いのか何が正解なのかわからなくなる。
とても面白かった。ただ時系列がごちゃごちゃした感じが自分的にあったので残念だったなとは思う。
>|