アナイアレイション -全滅領域-の作品情報・感想・評価

アナイアレイション -全滅領域-2017年製作の映画)

Annihilation

製作国:

ジャンル:

3.5

あらすじ

生物学者で元兵士のレナ(ナタリー・ポートマン)の夫は、米国の海岸地帯で拡大を続けていた不可解な現象が起こる謎の領域"エリアX"の調査へ行くことになります。しかし調査隊は音信不通の行方不明に。そんな中、エリアXから夫だけが生還するも、瀕死の重傷を負っており意識不明の昏睡状態に。レナは、夫の身に何が起きたのか、真相を解明するため自ら調査隊に志願してエリアXへ。そこで調査隊は、生態系が突然変異を遂げて…

生物学者で元兵士のレナ(ナタリー・ポートマン)の夫は、米国の海岸地帯で拡大を続けていた不可解な現象が起こる謎の領域"エリアX"の調査へ行くことになります。しかし調査隊は音信不通の行方不明に。そんな中、エリアXから夫だけが生還するも、瀕死の重傷を負っており意識不明の昏睡状態に。レナは、夫の身に何が起きたのか、真相を解明するため自ら調査隊に志願してエリアXへ。そこで調査隊は、生態系が突然変異を遂げて生まれた異様な景色と生物を目撃することに。それは見た者の生命と精神を脅かすほど美しく危険な領域。彼らが目にした想像を絶する真実とは!?

「アナイアレイション -全滅領域-」に投稿された感想・評価

Ayumi

Ayumiの感想・評価

2.8
言いたいことはなんとなくわかる。
ただ同じトーンで進む作品は基本的に苦手。シマーの中で自分を失い、クリーチャーに殺されたりシマーの一部になったりするのは面白い。盛り上がりが最後に来たのは分かるけど、もう少し解決感が欲しかった。バッドエンドにしてもね。映像美は良かったけどあの音楽は苦手。
kou

kouの感想・評価

-
美しい画も見るのもやっとの最悪な画も紙一重で出してくるから息が詰まる系の映画だった
よくわからないけど、要するに「己に打ち勝て」ってことでしょ(適当)
S335K6

S335K6の感想・評価

2.0
未知の領域に踏み込み、そこには何があるのかと期待していたが残念な終わり方だったのとストーリーも個人的に好きではなかった
Greencurry

Greencurryの感想・評価

3.3
よくわかりませーん。
三部作の一作目らしい。。まとめて出さなきゃいけないくらいに謎が多い作品。
二、三作目で伏線回収!してもいいけど作る側が回収しても、視聴者が見て回収しなきゃいけないわけだからさ、期間空いたらみるかな?見ないかな笑。
もっと見たくなるように創ってほしかったー。
ナタリーポートマンが主演でのが救いですね。

反射?がいまいちわからん。
おなかのなかのあれはなに?まずなんでお腹開けてんの?でちょっと微笑んだのはなぜ?なんで動物は変異して、人間は植物になれたのはなぜ?
ぐろみぐろぐろぐろみざわだった。
細胞が分かれてもう1人でてきた?わかんなーい。泣
不倫のシーンはいるのか?

で、最後の方はデモゴルゴン的なやつですか?いなくなってスッキリ。
でも、オリジナルは死にましたよってこと?

この男の人見たことあるなーだれかなーが気になって気になって。
で、途中でポーダメロンだって気づく。
パドメとポーダメロン、スターウォーズコラボだーでの興奮がピークでした。
やま

やまの感想・評価

3.9
Netflixオリジナル作品。

終わり方の雰囲気が「エクス・マキナ」そっくりなのだけど、今作もまたこの監督の良さが色濃く出ている良作。

バケモノたちの性質やビジュアルも素晴らしくて、自分にとっては見たことない気持ち悪さだった。
この映画は何を最終的にストーリーから何を言いたいのか考えるのも面白いし、映像も楽しめるしなかなか良かった。

でも「エクス・マキナ」のほうが現実にありそうな感じがして怖かった記憶があります笑
このエリアXに行くものたちが、皆人生に悲観的で後悔や未練がないものばかりという設定が良い。この領域で人類は進化を遂げているのか、もしくは食われたのか。
神秘的で不気味な世界の謎を探る物語。
美しく見える蝶も近くで見たら案外グロテスクなように、生物の美しさと気持ち悪さが混在している様子が生々しくて良い。
終盤に出てくる、言ったことオウム返しする遊びにハマるウザい子供みたいなやつイラつくなぁ。
tomyum

tomyumの感想・評価

3.5
美しいな…うわーまじできもい〜!って交互に悪酔いするディストピア映画
maru

maruの感想・評価

3.8
こういう不思議な雰囲気の映画大好き〜!(語彙力w)
終始美しくも不気味な世界観。とても印象に残る映像美でした。
ストーリーもちょっとよく分からないくらいが好きだ!w
突然変異を遂げた生命体は美しくも怖さを感じました。。
238

238の感想・評価

3.7
語り過ぎないところ(説明不足ではない)が、より神秘的な世界観を作り出している要因。しかし非常に難解な映画。三部作のうちの一作目とのことなので、今後の展開に期待です。

エクスマキナでもそうだったけど、絵が綺麗。監督にはこういう路線のSFで今後も怪作を生み出してもらいたい!
>|