ノスタルジアの作品情報・感想・評価

「ノスタルジア」に投稿された感想・評価

ikuta

ikutaの感想・評価

3.3
何か激しいものを求めてもそんなものはこの映画は用意していない。

画と撮影場所の美しさと根底に流れる詩的感覚を味わいたければ観る価値はあるでしょう
MeKono

MeKonoの感想・評価

1.5
C1
D2
皆さん言ってますが、内容サッパリ。
でも美し過ぎる
どうすればこんなん撮れるのか…
gk

gkの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

タルコフスキーの(半?)自叙伝

タルコフスキー本人、
亡命してたからソ連に追われてたんだって
なるほど
そりゃノスタルジーに浸りたいですわなですな

流石サウンドスケープの傑作

ネタバレ
・ベートーベンの第九(既望の暗示)が流れるが、不意に途切れる
・詩的イマージュの多さ エロい
・イタリア↔️ロシアの対立=現在↔️ロシアの対立
・画が完璧 どの画を切り取っても、完成されてる
・ソ連シーンだけ紗がかかってるのね
・水と時間の映画 非可逆性


ムズすぎて面白い

芸術を見て「わからん」とほざいてるジジイ共、逆にお前達はなにを「わかって」いるのか。

高尚な「わからなさ」を楽しみなさい
おいジジイ
さね

さねの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ロシア文学の信仰心やほの暗い雰囲気の描写は以前から好みだったけれど、この映画を観てロシア文学を映像化するとこんな感じなのかと凄くしっくりきた。アンドレイ・タルコフスキー監督作品は初めて観たけど同氏の作品は全て観ておきたい。
まず全体を通して映像が私の趣味にどストライク。この映像を観て水に関する作品を作ろうと思ったら嫌でも影響受けてしまうだろってくらい完成してると思う。酔いどれ気分のアンドレイとアンジェラの会話シーンが中でも特に好き。あとシェパードの名演技も素晴らしい。
ストーリーは予め解説やレビューを読んだ上で観たのでなんとか分かった気分になってるけれど、出来れば小説で読みたいなと。蝋燭を消さずに温泉渡れたら世界が救われるなんて馬鹿馬鹿しいけれど、色々と考えさせられるのが芸術だよなと納得しておく。多分そういう作品だよね。
何回も途中で投げ出した映画。つい最近だけでも、立て続けに4、5回。映像は美しい。ところどころ不要と思われるカットが挿入されるが、その形、色が懐かしい。しかし、ひとの断片的な夢を見せられているような感覚は変わらない。どこまでが了解済みのことであったか、はたまた登場人物さえあずかり知らぬことなのか絶えず自問し続けなければならず、夢から覚めようとするとそれが苦痛となり、しまいにはまた眠りに落ちる。あと何回か繰り返すと4.0、4.5になっていくのかもしれない。

このレビューはネタバレを含みます


タルコフスキーの中でも最高峰に輝く歴史的名作です


http://www.kinenote.com/main/public/profile/reviewdetail.aspx?member_cd=0000001292&review_id=571310
ニコ

ニコの感想・評価

3.8
タルコフスキーの青年期の半自伝的作品だそうです。内容は映画評論家の解説がなければわからん。
たぶんこれは劇場で観る映画。
正直、内容はサッパリ頭に入ってこなかった。サッパリ妖精がずっと脳内にいた。

でも映像、というか構図と美術が神がかってて「夢でこんな映像みたことあるなぁ…」が永遠に続く。
水に沈んだ廃墟とかもうヨダレものだった。

しかし、内容はサッパリである。
たくみ

たくみの感想・評価

4.0
ドタイプな映像作品。
映像もそうだけど、水の音が美しい。
内容はさっぱり頭に入ってこなかったのでまたみる。
ゆず

ゆずの感想・評価

4.0
タルコフスキー、難しい。けどロウソクや水、色々な描写を美しいって思えたから、私も手にとってみてもいいのかな。星をつけるのはおこがましいけど、またみるだろうから、今回の感想。
>|