「鏡」に投稿された感想・評価

k170588

k170588の感想・評価

-
静かーで美しーい。芸術映画。ニワトリを潰すわ。ここでですか⁉︎、でもあたし妊娠してるから貴女お願い。のとこ怖かったな

レンタルビデオしましたが、実はこの映画会社Youtube公式チャンネルで無料フル配信なんて太っ腹な事していて、英字幕等もあり、他作品も沢山ありましたのでリンク貼っときます。

https://m.youtube.com/watch?v=CYZhXm02kN0

プレミアで無く、広告が嫌な場合は
原題をDuckDuckGoの動画検索エンジンで検索してご鑑賞下さい♪
さ

さの感想・評価

-
オールナイトのラストとかで死んでたからまたちゃんと観たい。でも実際走馬灯の映画だし、死にながら観るのもアリ。自分の中で熟成しきった記憶は、人生で見るものの中で一番美しいものだと思う。そういうのが詰まった映画。
序盤の野原を撫でる風が完璧すぎてそこだけYouTubeで何度も観ちゃう。母親と奥さんが同じ女優っていうのがエモ。
・映像がすごく綺麗だった、いつか映画館でみて圧倒されたい
・多分アンゲロプロスはこの映画から(というかタルコフスキーの映画全般から)すごく影響を受けていると思う
・ネット上ではよくベルイマンと比較する人を見かけるが、ベルイマンがもっと動的というか、肉薄としていてほとんど無神論的な世界観なのに対して、タルコフスキーはもっとずっと静的で、スピリチュアルな、神秘的な世界観をしていると思う
・黒澤や溝口から影響を受けているらしいが、静的という意味ではむしろ小津とかアントニオーニの映画を思い出した (どちらも全然神秘的ではないけれど)
・話の内容は正直よくわからなかった
fleur

fleurの感想・評価

4.2
3回目鑑賞。2回とも途中で寝てしまった。とても美しい映像。記憶の断片を様々なシーンで描いている。草原にお団子の女性が後ろ姿で立っている構図は他の作品でもよく見かける気がする。緑の草原が風でなびくシーンがとても幻想的。また観よう。
原子力

原子力の感想・評価

3.0
睡眠映画。何度もチャレンジしてるか、途中で確実に寝るため全部見た記憶がない。
走馬灯系映画の名作
一度観ただけでは意味がわからないが長すぎて複数回はキツい。劇場で観れば映像の美しさをもっと感じられるのだろう
過去も現在も一緒くたにして全部ゆるされてシアワセになろうよと思うよね
mt

mtの感想・評価

4.8
一度鑑賞しただけでは理解しきれないような深みのある映画であるのに、一度鑑賞しただけで心を掴まれる描写が詰め込まれている映画でもある 非の打ち所なし
st

stの感想・評価

-
めっちゃ面白い・・・けど難しい。要再鑑賞。世界的には享楽的なヌーベルヴァーグやニューシネマが終わり行く中で、共産主義による疲弊が進む時代のソ連で内省を試みたタルコフスキー、という位置付けになるのだろうか。農村や家族との記憶。ヒトラーや文化大革命。過去の積み重ねの中に見る記憶の断片は、割れた鏡が合わさるかのように自らを写し出す。
taaaaaaa

taaaaaaaの感想・評価

4.1
Blu-rayを入手したので視聴。
タルコフスキーの静の美学。
緑の美しさが異常。
息子か娘どっちか欲しいと聞かれて泣く女性はこちらに向かって笑いかける
>|

あなたにおすすめの記事