はだしのゲン2の作品情報・感想・評価・動画配信

「はだしのゲン2」に投稿された感想・評価

終戦から3年後の広島
1時間半に色んな苦しみが詰め込まれてた
ゲンが強くて健気でいいやつすぎる

ピカから3年後の広島で生きるゲン。母親は原爆症で苦しんでいた。
生きるのが辛いことなんてあるわけないと思ってましたが、間違いだった。
川底の骸骨や重機で亡骸を処理する光景を見た人たちの記憶は決して忘れさせてはいけないと思う作品でした。
Mmmm

Mmmmの感想・評価

3.9
いつまでも終わらない悲劇
被爆国がこんなに長く苦しむってことを理解して戦争していたひとが敵国含めどれほど居たのか
恐ろしいことだよ

このレビューはネタバレを含みます

未だに原爆で悲しんでいる人、苦しんでいる人がいる中
それでも忘れてはいけないという思いから
語り部などの活動をしてくれて語り継いでいる人がいて
私はただただ尊敬する。

そんな私はあまり原爆ドームとか相性悪いみたいで、
修学旅行で行った時も体調不良でササさーっとしか見れてないんだよね、、
機会があればまたチャレンジをしたい。

密かにゾッとしているのが、
どんどん報道も少なく薄っぺらくなってきていて皆んなの記憶から遠のくのかな、と。
規制やクレームのせいで、リアルな報道ができないと言うか、
それこそ戦時中の教科書の文章を黒塗りして
いいように学習させているというか。
そう考えると今も昔もそう言う面は変わってないのかも。
3年後のゲンたちのお話。

3年経っても10年経っても
そして75年経った今でも続く原爆病。
恐ろしい。
原子力の、放射能の、核兵器の恐ろしさ。

そして、差別。
どの時代でもちょっと人と違うだけですぐ差別。
結局今も変わってない。
コロナにかかって差別。
正しく理解すること、理解しようと努めること。勉強し続けること、伝えて続けていくこと。
それが私にできること。
琥珀

琥珀の感想・評価

3.0
何かのイベント?学校行事?で観た記憶。
小学校の体育館で体育座りで。

被爆で顔に跡が残ってしまった少女のシーンが印象的でした。

二本立てだったか、翌年か、
砂漠をさまよう男の子がサソリに刺されて意識朦朧になる、、、
っつーシーンも同じ体育館で観たフィルムの記憶が、、、
何の作品だろう?
Ryo

Ryoの感想・評価

4.0

*映画概要
原爆症の母を守りながら、逞しく生きるゲンと隆太。
浮浪児達と仲良くなり、母の命を持たせるために
ゲンと龍太は懸命に食料を調達してくる。

*感想
どんなに苦しくて辛いときでもゲンは、
父から言われ続けた「踏まれても踏まれても逞しい芽を出す麦になれ」という言葉を忘れずに
前へ前へ進んでいく姿に感動。

中岡家の愛情が強すぎる。
ゲンは、どんな人対しても優しく親切でいい奴!
ゲンがいたら、苦しくて辛いときでも
勇気づけられるなって思う!

戦争後も被害がずっと続き、病気や食料不足で
人々が亡くなっていく。辛すぎた。。。
Lieechan

Lieechanの感想・評価

3.4
新しく弟になったリュウタがかわいい。
元が本当に稲穂の様な心の強い男の子で健気です。
戦争はやっぱり百害あって一理なしですね。
AtoZ

AtoZの感想・評価

4.0
1もそうやけど何一つ解決してないし状況的にはめちゃくちゃなバッドエンドなのに主人公が健気に生きようとしてるのが逆に辛いやつ。

芋盗んでギタギタにやられるシーンは火垂るの墓にもあったけど当時はあるあるやったんやろなぁ
そしてあそこで麦作っても盗まれる未来しか見えん

1に比べればグロシーンはほぼなく、
苦しい世の中でどんな扱いを受けても必死に生きようとしている子供たちが描かれております

そらあんな時代を生き抜い他人々が頑張れば経済も高度に成長するわなぁ

わたしはマサ推しです
かほ

かほの感想・評価

3.5
もうほんとにほんとに泣いちゃう辛い。
こんなこと一生起きませんように。
>|

あなたにおすすめの記事