武士の一分(いちぶん)の作品情報・感想・評価・動画配信

「武士の一分(いちぶん)」に投稿された感想・評価

Yuya

Yuyaの感想・評価

3.3
【REVIEW】
▷『命をかけて守るべき名誉』
・若くて未熟ながら人間味のある武士をうまく演じている。盲目になってからの180度変わった生活からの一騎打ちまで、「武士の一分」という言葉の意味を考えながら見るとまた見方が変わるのかも知れない。終始穏やかな雰囲気で進み、古き良き日本という感じがしてまた良かった。

---
【QUOTE】
(1)@naoyafilm
(2)@Aoringo8

---
【DATE】
1回目: 2021/01/17(Netflix)
山田洋次監督の時代劇は下級武士の生活がリアル?に描かれいつもびっくり。今回は毒味役の話だが楽しめた。下級武士は結構貧しいものだなあ。
盛り上がりもなく、淡々と進んでいった感じ。
時代劇になってもキムタクはやっぱりキムタクだなぁ〜
みんな方言を強調した感じだったけど、キムタクだけ使い切れてなかった…かな?
#20210115@16
ナオヤ

ナオヤの感想・評価

3.3

武士道🎬

ストーリーは毒見により両目の視力を失った新之丞が御家存続の為・妻の為に戦う姿を描いた作品でした。貝の毒により当たり前だった生活が突如180度変わってしまった。"普通"という日常がいかに尊いかを実感しました。普段は仏頂面で言葉数が多くない新之丞ですが、本当は心の底から加世を想い・愛しているというのが様々なシーンから伝わってきました。そして武士として男として島田と決着をつけるべく、腹を括り、鍛錬を重ね、最愛の人を取り戻すべく戦う姿は武士そのものでした。
MIKE

MIKEの感想・評価

4.5
武士の一分、この意味は深く日本男児なら持っておくべきものなのではないかと思う。
mi

miの感想・評価

4.5
キムタク若い、、素敵
檀れいもほんと素敵

やっと観れた

2021年8本目

Netflix
男として引き下がれない、"ちょ待てよ"な事、これすなわち"一分"
良い作品だと思います。
物語が良いです。
結末が心配でしたが、納得の結末です。
もっと早く見れば良かった。
涙堪えながら見た。木村拓哉がよかった。ちょっと若くて未熟だけど人間味のある武士をよく演じていた。見えなくなった時の演技も良い。
内容は元々小説で読んでて、すごく好きな話やったので、素晴らしい映画になって嬉しい。小説の新之丞はもっと堅い武士のイメージやったけど、これもまたよし。
わかりやすくて面白かった。たそがれも良かったけどこっちもかなり良い。せば
>|