たそがれ清兵衛の作品情報・感想・評価

たそがれ清兵衛2002年製作の映画)

THE TWILIGHT SAMURAI

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

3.7

「たそがれ清兵衛」に投稿された感想・評価

鯖缶

鯖缶の感想・評価

4.7
清兵衛さんの置かれてる状況がなかなか辛いと感じたけど、人の尺度に流されずに自分で考えて生きた1人の男として、父として、人間としての姿に、何を持って幸せなのかということは自分が決めるということを感じた。
Qジロー

Qジローの感想・評価

4.2
2回目の視聴。
なにかはわからんけど心に訴えかけてるくるものがある。なにかはわからんけど。

このレビューはネタバレを含みます

井口清兵衛の、真面目で謙虚で自分の正義を持っているキャラクターが、とても魅力的。

そして飯沼朋江も、明るくて面倒見が良くて、正に妻にしたい女性像。

若いからか自分が歳を取ったからか作品によるところなのか分からないが、失礼ながら宮沢りえを初めて綺麗だと思った。

そんな2人のキャラクターと、やり取りと、素晴らしい演技を見ていると、思わず泣いてしまう場面も少なくなかった。

特に、最後に朋江が清兵衛の家で待っていたシーンはスッと涙が溢れ、お互いを想い合って支え合うのは、理想の夫婦のかたちを見させてもらったという思いになる。
記録用

原作読んでから観賞

真田広之の刀のさばき方、殺陣の上手さはさすがとしか言えない。
この後続く山田洋次監督、藤沢周平前作の2作も好きだけど、この作品が1番好きかも
真田広之と宮沢りえは若くしてどちらも役者として玄人でさすがの一言。
殺陣もただの斬り合いではなく、相手の呼吸を意識した一瞬の命のやり取りになっていて世界観の作り込みが凄まじい。
時代劇の一言で片付けてはいけない名作。
殺陣の美しさは時代劇特有なものなのだろう。それらのシーンはどれも観るのものを痺れさせた。
それを対比させるためなのか。生活のシーンは静謐で登場人物を丁寧に描いていた。
けれども、何か絵空事のように感じるシーンやセリフがいくつか見られ、それらの要素が足を大きく引っ張っているように思えた。あそこまで一方的なヒューマニズムを露見されては萎えてしまう。もっと曖昧さがあったらよかったのではないか。
Rienodon

Rienodonの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

山田洋次監督作品は穏やかな人間ドラマと思っていたがすこし違った。第一の感想とすれば、やりきれない気持ちでいっぱいだ。

登場人物の誰もが悪ではなく、特に余吾善右衛門の悲惨な生涯を聞くとやるせない気持ちになる。善右衛門を演じる田中泯は舞踊家らしく、最後の静かな果たし合いで醸し出す迫力は凄まじいものがあった。

題名通り、時に暖かくももの悲しい黄昏色の雰囲気。時代の変わり目に、運命に翻弄された清兵衛の人生を不運だと思うか、短くも満たされたものだったと思うか。捉え方は人によって異なるだろう。

私は悲しくてたまらなかった。
Asano

Asanoの感想・評価

3.7
山田洋次監督作品の時代劇では一番好きな作品。真田広之の良さもあるのですが!
yuk1112uui

yuk1112uuiの感想・評価

3.0
普段めったに見ない時代劇。しっとり見れた。良かった!清兵衛が清廉で立派すぎる、、
だるま

だるまの感想・評価

4.7
日本人であるからこそ、過去の日本人の優れたエッセンスは真似ていこうと思う。
温かみのあるいい映画でした。
>|