上意討ち 拝領妻始末の作品情報・感想・評価・動画配信

『上意討ち 拝領妻始末』に投稿された感想・評価

小林正樹監督マラソン中。

おもしろかったです!
特にお市役の女優さんの演技が凄かった。

冒頭の、ピントで弄りまくるショットが、
めちゃくちゃ好きでした!

原題『上意討ち 拝領妻始末』 (1967)

監督 : 小林正樹
脚本 : 橋本忍
撮影 : 山田一夫
編集:相良久
音楽 : 武満徹
出演 : 三船敏郎、司葉子、加藤剛、仲代達矢、他

滝口康彦の…

>>続きを読む

心揺さぶられ魂震える人としての共感

余りにも恐れ多いゆえ!剣の腕が立つために笹原家に婿入りした伊三郎とその長男・与五郎。"上意"に命がけで逆らう個人の反骨が共鳴し合う、悲しくも胸アツな実に力強い一…

>>続きを読む

U-NEXTにいつの間にかきていたので『切腹』と見比べてみた。『切腹』の全篇に及ぶ緊張感には及ばないが、小林正樹監督のこの反骨精神。痺れるわ。
タメにタメてから最後で爆発する殺陣の迫力の様式美。加藤…

>>続きを読む

小林正樹監督、橋本忍脚本ということで、否応なくハードルが上がるが、期待を上回る名作だった。
「切腹」同様、武家社会の無道、理不尽の極みが存分に体現されていて、沁みる。
三船vs仲代は言うに及ばず、キ…

>>続きを読む
CRY

CRYの感想・評価

4.7
家より人。

つまらぬ意地ではなく、確かな意志。

押せば引く。

汚い手口。
情報を伝える術のない時代。

豪華な配役。
松村達雄のまた別の役柄が観れた。
すし

すしの感想・評価

4.2

おもろしい!!!!!!!
そもそも小林正樹と橋本忍、ミフネとたっつんが混ざってたら完璧おいしいごはんが出来上がるに決まっておるわね
司葉子も芯があって美しかった.......
いちの告白シーンからザ…

>>続きを読む

これは『怪談』との二本立てで観た小林正樹監督作品でしたね。だけど、『怪談』の印象ばかりが強く残っていて、こっちはほとんど覚えてないかな。

1967年のキネ旬ベストワンにも選ばれている作品なので、機…

>>続きを読む

三船敏郎×仲代達也の静けさを感じる対決がたまらない。
アンチ武家社会というと、同監督の『切腹』を思い出すなぁと思ったら、脚本もどちらも橋本忍氏だしスタッフさんも結構かぶってるらしく納得。
組織の中の…

>>続きを読む

名作切腹のスタッフが多く参加してる重厚な時代劇、大名に離縁?された元奥様を息子の嫁にと拝領された三船敏郎、最初は断っていたが実際には素晴らしい嫁さんで子供も出来て喜んでいるとまたしても理不尽な上意が…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事