ダークナイトの作品情報・感想・評価

ダークナイト2008年製作の映画)

THE DARK KNIGHT

製作国:

上映時間:152分

ジャンル:

4.2

「ダークナイト」に投稿された感想・評価

sy001

sy001の感想・評価

4.8
機会があればまた見たい!

二転三転するストーリーも
素晴らしいし

ジョーカーが最凶にぶっ飛
んでいて最高に疲れた!

バットマンだけでなく
アメコミ全体の個人評価が
変わるくらいの衝撃を受け
ました ><
Sawa

Sawaの感想・評価

4.6
この映画におけるジョーカーよりヴィランらしいヴィランをおれは知らない。
カッコイイし、何よりいかれてる
ヒーローものだから勧善懲悪的な展開かなと思ってたけど、全然違った…。衝撃。
ジョーカーがブロークバックマウンテンの主人公だったことにも驚き。
SHAZAM

SHAZAMの感想・評価

5.0
ブルースウェイン?
圧巻の演技力。
ヒールでここまで人を魅了することができるとは。
十六夜

十六夜の感想・評価

3.9
たしかに、ジョーカーが完全にバットマンを食ってしまっている作品。ヒース・レジャーの奇天烈なヒール役は忘れられないし、みれば見る程何故か憎めない。

そんな悪役がいるからバットマンの存在がいい意味で揺さぶられており楽しめた。
PEZ

PEZの感想・評価

4.5
前作よりもハイテクさが増した。戦う度に新たな武器や戦術が出る為、アクションシーンが面白い。前作と異なるタイプの悪と戦うストーリーも良かった。
様々な部分で変化が連続して起こり、内容をかなり詰め込んでいる様に思える。その分面白いから、楽しく疲れることができる。
ラストが切なく、バットマンを応援せずにはいられない。何度も観たくなる。
ちろる

ちろるの感想・評価

4.2
シリーズの中でも最も評価の高いこちらのダークナイト。
その立役者はなんといっても故ヒース レジャーのジョーカーの不気味すぎる存在感なのでしょう。
元祖ジョーカー俳優ジャック ニコルソンのインパクトをぶっちぎってまで新たなジョーカー像を作り上げたのは、あの剥げ落ちたボロボロのジョーカーメイクのリアリティある演出で、思わずヒース レジャーが演じているということを忘れてジョーカーが独り歩きしたいる恐怖がこの作品全体に広がっていた。
そこまで泣かせてくる作品じゃないのかもしれないけど、アルフレッドの優しい嘘が後々ジワジワきてなんか涙腺が。
こういう細かい台詞回しとかが粋でただの悪との戦いというだけではなく、一度味わった後にまた3度、4度旨味がまた染み込んでくるプロットが素晴らしい。
そしてここに来てなんでヒーローものが苦手な私がこのバットマンは大丈夫なのかもなんとなく理解できてきた。
絶対的な正義も絶対的な悪もなく、人間である以上ちょっとしたことでどちらにもひっくり返ることがある。
正義は勝つ、悪は打ちのめされる事が当たり前なのではなく、そのグレーゾーンの部分を時に残酷に突いてくるこちらのバットマンシリーズの闇の描き方は繊細でしっくりきてしまうからやっぱノーランすごいわ。
序盤からジョーカーに翻弄される。最高の悪役だと思う。小学生の頃は恐かったからこのシリーズは避けていたが、今改めて観ると、そのジョーカーの虜になっていた。
バットマンの車かなりカッコいい。
悪を背負う辛さ・・・
>|