ツイン・タウンの作品情報・感想・評価

「ツイン・タウン」に投稿された感想・評価

●'98 5/30〜7/24単館公開
配給: アスミック・エース
提供: アスミック
ワイド(ビスタ) DOLBY DIGITAL
7/24 15:30〜 シネマライズBFにて観賞
フィルム上映 ドルビーデジタル映写
パンフ購入
rkyk

rkykの感想・評価

1.6
過去鑑賞作

トレスポのウェールズ版(?)
と言うと嘘になるけど

しょうもない町の悪ガキの話感が凄いので、英国のしょうもない若者話が好きな人だけ見れば良いような作品
shinichiro

shinichiroの感想・評価

3.3
トレスポの流れで観るといいかも。ほのぼのしていて、何も考えずに流して観ていたい映画かな。ストーリーはくだらないが雰囲気が好き。
1998年、フォーラム福島で。

トレインスポッティングの話題を追い風に上映決定したような作品で、ただしこっちのほうがブラックユーモア感満載だった覚えが。これを見に行った時、そこそこ客席の多い劇場にもかかわらずまさかの貸切状態だった思い出。
トレインスポッティングの派生系なイメージだけど、割と好きだった記憶が
トレインスポッティングのダニー・ボイル総指揮、悪ガキ双子の犯罪をシニカルなコメディで仕立て上げたイギリス田舎町での悲劇なストーリー。期待していただけに、前半の展開には、あぁーどっちつかずか、とオシャレにもなれず、かと言ってスーパーコメディでもないと少しガッカリしたが、ラストへつなげる布石のおきかたはなかなか味わい深いものだった。ドラッグ、セックス、殺しの3つが重なり合うにらいささか物足りないのでわなかろうか。。。
ウェールズの田舎町で繰り広げられる双子の問題児の復讐劇。

リス・エヴァンスが好きなので鑑賞。出身地のウェールズ語で話しています。双子の片割れは実の弟さんとのことで、ファンとしては気になる作品。
ストーリーは復讐劇なのですが、彼ら双子の行動が破茶滅茶過ぎて何が何だか。両親のためなのかただ楽しいからやってるだけなのか分かりにくい。あとは犬が…。
ブラックユーモア満載なので、感想は観る人によって両極端でしょう。私は途中で飽きた。

ーーーーー個人的メモーーーーー
・トレイン・スポッティング
satoshiokd

satoshiokdの感想・評価

2.0
もしかしてトレインスポッティングを意識してたりするのだろうか。だが、遠く及ばない。