幽閉者 テロリストの作品情報・感想・評価

「幽閉者 テロリスト」に投稿された感想・評価

映像の世紀バタフライエフェクトの「砂漠の英雄と百年の悲劇」でテルアビブ空港乱射事件が取り上げられていて気になったので観てみた。
主人公が拷問されて気が狂っていく様がひたすら描かれるので途中から考えるのをやめた。トモロヲじゃなかったら最後まで観なかったかも…
捕まった理由が理由なのでまったく同情はしなかった。

映画監督が友情出演していたり、意外な人が出ているのはちょっと面白いし、ノイズ音楽が好きな人は気に入るかも…終始耳鳴りのようなキーンという音が流れているので私は苦痛だった。
全然わかりませんでした。今まで観た映画で一番理解不能かもしれません。テロリストのM(田口トモロヲ)が空港襲撃直後自決に失敗して死に損ねたところを捕らえられ無期懲役の判決を降され拷問を受ける話です。

話こそ微妙ですが田口トモロヲの怪演が光っていました。暴行、薬物、幻覚、水拷問、失禁、脱糞、射精なんでもありで、犬皿で飯を食い、リードを繋がれて檻の中で散歩させられて、ワンワンと吠える精神崩壊田口トモロヲが見られるのでオススメです。従来のように狂っているではなく狂わされている珍しいタイプ。

比嘉愛未ちゃん目当てで見ると後悔するかもしれません。トモロヲ、PANTA、大友良英ファンは楽しめるかと思います。

余談に近いですが、このテロリストはポスターが何種類かあって、全部かっこいいデザインなんですけど本編には一ミリもかっこいいシーンなんてものはない。商業本で表紙詐欺に遭ったときと似たような気分になりました。
田口トモロヲさんが見事!いつも飄々と演技されるイメージですが、この入魂振りには脱帽です。素晴らしい!脇を固める大久保鷹、パンタ、瓜生良助氏等々の豪華メンバーにも拍手喝采を贈ります。
Catooongz

Catooongzの感想・評価

3.2
大友さんのノイズミュージックがいいので飽きずにずっと観ていられる。拷問シーンがずっと続くのは結構きついけど。
キよ4

キよ4の感想・評価

-
記憶
PANTAが出ていたのか 忘れてる
大友良英のターンテーブルノイズ
テルアビブ空港乱射事件を起こした元日本赤軍メンバー岡本公三の物語
サッパリ面白くないですけど、大友さんのターンテーブル・ノイズは良い。
chiaki

chiakiの感想・評価

2.7
恐ろしすぎた…

igの方の感想にトモロヲさんがいいね‼︎して下さってたけど…


こんなに辛い思い絶対したくないです!
カラックスは、田口さんを観てメルドを作ったと夢想する。
途中からダレちゃうところが、足立さん印に感じてしまう。
okimee

okimeeの感想・評価

3.5
かんとくー。。
つ、つらすぎますー。。
まさか実体験ではないですよね?ねっ!?
さすが若松プロの足立監督ここにありという低予算丸出しの田口トモロヲ、パンタ、ARATA出演のテルアビブ空港乱射テロ実行犯人の一人である元日本赤軍兵士岡本公三の物語。無期刑収監中のある意味CIAより恐ろしいモサドから受けた拷問を経て捕虜交換による政治亡命を、唯一果たした日本人の物語。兄が「我々は明日のジョーである」と言い残しよど号で北朝鮮に渡っておりブラコンそのものであった公三の人間的側面に興味があったが、あまりにも低予算過ぎて同じく元日本赤軍の足立監督が何を訴えたかったのかは正直不明。期待して探しだして鑑賞したのに少し残念です。
>|

あなたにおすすめの記事