正義派の作品情報・感想・評価

「正義派」に投稿された感想・評価

calico

calicoの感想・評価

3.7
志賀直哉の2作品をドッキングさせたという脚本。三好栄子が前半のコメディ演出に、見事に応えている。
突然シリアスに流れる後半の展開はやはり強引で違和感を覚えるが、このチグハグさ加減は、監督の他作品にも見られる「珍味」ということで。
全体的にスピーディな演出が心地よく、松竹時代の野添ひとみや、木下組の役者がキビキビとした台詞回し、演技を披露している。