007/カジノ・ロワイヤルの作品情報・感想・評価

007/カジノ・ロワイヤル2006年製作の映画)

CASINO ROYALE

製作国:

上映時間:144分

ジャンル:

3.9

「007/カジノ・ロワイヤル」に投稿された感想・評価

yakko

yakkoの感想・評価

3.9
wowowでの007一挙放送を録画し1作目から観るぞと気合い入れても結局序盤で飽きちゃうんですね…
なのでちゃんと観ていないダニエル・クレイグ版まで飛びました。
皆さんボンドと言えばこの人というのがいると思いますが、私はリアルタイムで観たのがピアース・ブロスナンだったので彼ですね。ホントにカッコいいと思ってたもんなー。

ダニエル・クレイグが歴代と違うのはエロオヤジ感がないこと!何かが違うと悩む私にオットが指摘してくれました 笑
それだっと納得。
セクシーだけどドライな印象。スタイル抜群でアクションもキレがあってNewボンドを確立しましたね!

ボンドガールはエヴァ・グリーン。メイクバッチリの印象が強い彼女の薄化粧がとても可愛かった。

敵役はマッツさん。マッツさんらしい役。ポーカーフェイスが似合いすぎます。

ボンドガール、敵役の他にも主題歌も注目されますが本作のクリス・コーネルの“You know my name”がダントツに好きです!
びーる

びーるの感想・評価

4.3
ダニエルボンドの記念すべき一作目
「007 カジノロワイヤル」
どうしても鑑賞したい願望に抗いきれずにシリーズを飛ばして鑑賞。

派手なアクションや緊迫感のあるカジノシーン、ボンドガールの美貌など、007の伝統を全て受け継いでおり感慨深い気持ちです。またリアリティや悲哀感などを加えより濃厚なスパイ映画に仕上がっています!

ダニエルボンドは今までのボンドと比べ小柄ではありますが、表情や肉体、荒々しい行動など完璧なジェームズボンドとしてハマっていました!これは惚れますよ…笑

特に印象的だったのはカジノシーン。財務省のお金でプレイするという大掛かりなゲームです。ブラフを見破るという読心戦で目線や仕草など、観ているこちらも大きな緊張で押しつぶされそうになりました…

男も惚れるジェームズ・ボンド。
私の永遠の憧れとして讃えたいです。
NaokiN

NaokiNの感想・評価

3.8
愛した女に裏切られたけど切り替えがカッコいい。
さすがジェームズボンド!
ri

riの感想・評価

4.0
勧められて鑑賞。
ダニエル・クレイグ、、やっぱりマッチョな叔父様は最高。シブい。
エヴァ・グリーンの美しさも最高。

007シリーズはスペクターは除いて新旧含め初めての鑑賞だったが、
ボンドってこんな感じなんだ?と思った。
アホっぽいというかなんというか、母性をくすぐられる笑 すっかりハマった。
早く慰めの報酬も見ないと。
ひえこ

ひえこの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

スペクターを観た直後に鑑賞したので10年前の007のやんちゃさや体力的に未熟なところ、仕事の荒削りなところが微笑ましくもあった。
好きなシーンはシャワー室で007がヴェスパーの隣に体育座りで寄り添うシーン、ヴェスパーが愛の飾り結びネックレスを外して銀行へ向かうシーン、水中に沈むエレベーターでヴェスパーと007が声にならない声をあげるシーン。
今後末永く007の記憶に刻まれることになるヴェスパーがエヴァ・グリーンで良かった。メイクの効果もあるだろうけど、彼女の目力すごい。

オープニングも素敵。サビで滲み出るダサさがたまらない。
http://youtu.be/YnzgdBAKyJo
「007 SPECTER」に向けておさらい鑑賞。

ダニエル・クレイグのボンドデビュー作。
この映画は前提としてポーカーゲームのルールを知らなければあまり楽しめないと思う。
エヴァ・グリーンは歴代ボンドガールでいっちゃん好みですわ〜^^

ただこの作品だけで話として完結しなかったのが良かったりモヤモヤが残ったり。。。
昔、リアルタイムで見ていた007がピアース・ブロスナンだった私にとって、ダニエル・クレイグの007は初見時には違和感しかありませんでした。

「前の人の方が英国紳士って感じだったのに!なんで別人が007やってるん?!」

と、歴代のボンド達をディスるような発言をしたものです、はい。当時はボンドが俳優を変えて演じられてきたことを知らない小娘だったんです、はい。
初っ端から「なんか、戦い方スマートじゃなーい!」とかいちいちケチ付けてた記憶が…(汗)。
ジェームズ・ボンド as 007 初のミッションって設定だもの、そりゃ荒削りにもなるよねー。
今見ると、Mを振り回したり無茶な冒険しちゃうダニエル・ボンドのワイルドさ、めちゃくちゃ好きだな。

最近立て続けに見てたショーン・ボンドが一番ハマってるように感じたけど、うーん、どのボンドも違う魅力があるのね。ダニエル・ボンドを受け付けなかったあの頃は、私も若かったのね、うん。

新生レクター博士のマッツ・ミケルセン、そう言えば悪役で出てたんだな。やっぱりどこかエロい。雰囲気?仕草?とりあえず何かエロい!さすが(?)北欧の至宝!と思ってたら、まさかのあの最期…ええー…ってなったよ…。
颯爽マーティン
NATASHA

NATASHAの感想・評価

5.0
カッコイイ♡
ヴェスパ
>|