ハリー・ポッターとアズカバンの囚人のネタバレレビュー・内容・結末

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人2004年製作の映画)

HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN

製作国:

上映時間:142分

3.8

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」に投稿されたネタバレ・内容・結末

全体的にはとてもいいし
好きなんだけど
1つ腑に落ちないのが
シリウス助けるために過去に
戻るとこで
シリウスが死んで過去に戻るなら
しっくりくるんだけど
結果が何も変わらないのが
ん?てなりました
ハリーポッターシリーズ第3弾!
やっとシリウスが出てきますね♪♪シリウス大好きなので、嬉しいです!!!

最初は悪者かと思いきや、シリウスが自分の名付け親だったと分かるハリー。
どんなに心強かったか...
後々のストーリーを思うと胸が締め付けられますね( Ĭ ^ Ĭ )

時を戻すというのがマジカルファンタジーにピッタリで、
シリウスの救助だけでなく、その他の色々な事柄も繋がっていく過程がワクワクします!

ハーマイオニーはこの時を戻す砂時計(名前忘れてしまいました。泣)を使いこなせていたなんて...
普通頭がおかしくなりそうですよね。笑
備忘録
囚人シリウスブラックが脱走したところから話が始まる
まさかシリウスが味方だったのは想定外で面白かった
ハリーの両親がどうして殺されることになったのか経緯を知ることができる
[自分用メモ]

シリウスブラックは殺人犯に間違えられて
、アズカバンにいれられたけど脱獄した。ヴォルデモートの手下だと思われてる。

ホグズミード村へ行くのは生徒のお楽しみ。親の許可なしでは行かせてくれない。

ディメンターはアズカバンの看守。囚人の生気を吸い取っている。シリウスブラックを探すために外へ派遣された。

ハリーがディメンターの影響を受けやすいのは、ハリーが他の誰にもない恐怖を持っているから。だから気絶しちゃう。

ホグワーツには7つの抜け道がある。

シリウスブラックはハリーの名付け親。ジェームズの親友。
ピーターペティグリューはハリーの両親の友達でブラックの腰巾着だった。

ブラックはピーターペティグリューを殺し損ねた。
ピーターペティグリューはスキャバーズだった。
ルーピン先生とシリウスブラックは友達。
ピーターペティグリューがハリーの両親の場所をヴォルデモートに密告した。

タイムターナーペンダントはマグゴナガル先生からの贈り物

守護霊パトローナスを出せるのは強い魔法使いだけ

シリウスはバックビークに乗ってホグワーツから逃げられた

ルーピンは自分から学校を辞めた。
誰かに狼男であることバラされたから

ファイアボルトはシリウスからの贈り物
ディメンター怖いよ〜😭😭😭
この前USJでハリポタ乗ったとき本気で怖かったもん😭
時間戻せるのとかいいなぁ便利すぎ🤔
ブラックいいやつだったのか〜全然忘れてたからブラックのことめっちゃ怖がっちゃったよ(笑)
ハリポタ祭り第三作目。

ちょいちょい記憶にあるシーンはあったけど(TV放映とかで観たのかな)ストーリーの根幹は全然覚えてなかったから楽しめた。

タイムスリップモノのどないなってんねんとか、モノノケやんとかいうツッコミはありつつも、シリウス・ブラックもといゲイリー・オールドマンのカッコ良さと、もしかして悪者?と疑っちゃうくらい良い人のルーピン先生の秘密とか、全く退屈させずに種明かしに向かって収束していく感じのワクワク。

とりあえず、あの暴れ樹、伐採しませんか。
これが一番好きなハリポタ映画で、これをきっかけに原作をはじめから読みだしたんだった!
なんといっても当時びっくりしたのは、みんな私服率が高い!イメチェンして髪型が大人っぽくなってる!!とめちゃ新鮮だった。
あとタイムリープはずるい。全ての悲しみが救われて、当時の私は、本当に嬉しかった。

だから、シリウスが亡くなってしまった所で読むのをやめてて、炎のゴブレットだっけ??不死鳥の騎士団だ!そこまで読んでた。

死の秘宝でどうやって完結するのかまで、今回はシリウスの死を引きづらないで観てみようと思います! もう誰にも死んでほしくないなぁ
3作目
急に雰囲気が暗くなってビックリした。画質??明るさ??が物理的に暗い。
賢者の石と魔法の部屋のような明るさはもうこれ以降ないのかな??
ダンブルドアの声が変わったと思ったら俳優さんそのものが変わっていた。ハーマイオニーとハリーに直接的ではない考えさせるアドバイスをあげるところから、彼の魔法使いとしてだけではなく、教育者としてと優秀なんだと感じた
これまでの2作は1年ごとに公開していたが、3作目の今回は2年空いての公開。ハリーは13歳で僕らでいうと中学1年生頃。顔つきはまだ幼いが、前髪は上げてネクタイは短くしてと年頃の成長をしてて親の気持ちになる(笑)
物語は、囚人が脱走してハリーを狙っていると情報が出回り今までとは違って始めから薄暗いムードで始まります。そんな時にハリーの支えとなってくれる新キャラ ルーピン先生はハリーに守護霊の魔法を教えてくれますが、彼にはなんだか秘密がありそう。もしかしたら囚人側の人間かも?そうこうしていると学校が荒らされる事件がありとうとう囚人が学校に入り込んでしまいますといった感じなのですが、シリーズ唯一ラスボスのヴォルデモートが出てこない作品ながら終盤の重要人物が出始めます。また、不可思議なことが起こって始めはなんで?誰が?って思うのですが、終盤の展開もこれまでとは違ったハラハラドキドキがあり目が離せません。
伏線回収がおもしろい!ロンってとことんついてなくてかわいそうでかわいい。。。
>|