ハリー・ポッターと賢者の石の作品情報・感想・評価・動画配信

ハリー・ポッターと賢者の石2001年製作の映画)

HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE

上映日:2001年12月01日

製作国:

上映時間:152分

4.0

あらすじ

「ハリー・ポッターと賢者の石」に投稿された感想・評価

サトウ

サトウの感想・評価

4.2
数年間全く見てなかったせいでうろ覚えの中、思い出しながら名作を見れて至福の時間だった。最後まで知っていると色々な伏線に気づくので面白い
Potaro

Potaroの感想・評価

4.0
ちっちゃいD・E・Rがちょこちょこ動き回ってるのを見るだけで楽しいです。
かくう

かくうの感想・評価

5.0
初めてこの映画を観たのは確か小学校低学年の頃
その時は何故か怖くて泣いてたらしい笑

原作がとても好きで特に賢者の石は7回ぐらい読んでる笑
映画はとても忠実に再現されていて音楽も最高だと思う!全作大好き


明日はNetflixでテネット配信されるから楽しみ!
chitmfv

chitmfvの感想・評価

5.0
十数年ぶりに全話観ました。
映画館で初めて観た時に、これまで見てきたCGと違い絵や新聞の写真、面白いお菓子やホグワーツの校舎のリアルな動きに感動しました!

キャラクターもキャストもストーリーも
何度観ても楽しめる大好きな作品です。
my

myの感想・評価

5.0
幼い頃からずっと大好きな映画です
本気でホグワーツに行けると思って毎朝ポストチェックしてました
米津

米津の感想・評価

4.2
2時間半もあるのに時間を感じさせないのは本当にすごい。どのシーンも魔法がある世界が魅力的かつ、アクションや迫力のあるCGなど目まぐるしくシーンが変わるのであっという間に終わった。ハリーポッターシリーズは皮肉が誇張しすぎなくらい演出していてそれが心を揺れ動かして感動を誘う簡単な作りではあるんだけれども素晴らしい。ハリーが家で差別されていること、家族がみんな丸々と太っていることや、裕福な家庭で育ち生意気なマルフォイと公務員育ちで心優しいロンなどの対比などわかりやすいくらい皮肉が詰め込まれていた。ハリーちょっと贔屓されすぎててスリザリンが可哀想になった。
ハリーポッター爆誕🕊🤍

子供の頃に今作だけ観に行ったことがあるんですがSFやファンタジー、ラブストーリーがあまり好きじゃなくて。ノーランやマーベルは好きなんですけどね。
だから1しか観たことないって言うとなぜかめっちゃびっくりされるから観てやろうと思います( ˘ω˘ )‼️笑


とにかく圧倒的な世界観🏰✨原作者がとにかくこだわり制作にはかなり苦労しただろうがそのおかげで世界観、音楽、キャスト、ストーリー、ちょっとした小道具全てに圧巻される✨

初っ端ハリーがめっちゃ意地悪されてたり鏡🪞の虜になってるシーンはきついが、魔法使いだけの街でお買い物したり9と4/3番線とか言って壁に突っ込んで行ったり、そしてホグワーツ城🕯🪔✨
(関西人なので忠実に再現したユニバすごいなとも思ったが。)

それぞれの部屋や小道具どれもしっかり作られてて、杖屋さんと気まぐれな階段がある部屋が好きだな( ˘ω˘ )
杖屋さんのあの箱とかほこりとか全部用意したんでしょ?またホグワーツの大広間の1番最初の登場シーンのロウソクは実際に天井から全てぶら下げられてたとか。狂気の沙汰でしょ。
それから絵画のモデルはスタッフさんたちらしい👏🏼✨
聞いたらハリーポッターってわかる音楽も素晴らしい。Leaving Hogwartsがお気に入り。


全てのことに伏線が張られていたり勇気や友情の他に友人を止めることも友情の一つってめっちゃ大切なことだったし、
2時間半、濃厚な世界観を堪能できて満足です( ˘ω˘ )‼️お腹いっぱい( ˘ω˘ )‼️

あと7作観れる自信はない( ˘ω˘ )‼️笑
7

7の感想・評価

4.5
ラストの採点だけは何回観てもスリザリンが可哀想に思えてしまう…
学校長が上げて落とすなんて…なんて酷い…。

SFものは苦手だけどハリーポッターは人がメインだから好き。
映画は字幕派だけどハリーポッターとホームアローンだけは吹き替えにしてしまう、馴れ親しみすぎている。
あり

ありの感想・評価

4.0
見るたびワクワクします。
初期の作品の方が個人的に好きです。
子供の頃、何のキッカケで見たかも忘れた映画。いつの間にかのめり込まれていて、何回見直したか分からない。この映画は一つの思い出。私の中の洋画の原点だった。と言いつつ、この映画はもう日本語でしか見られない。
>|

似ている作品