ハリー・ポッターとアズカバンの囚人の作品情報・感想・評価・動画配信

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人2004年製作の映画)

Harry Potter and the Prisoner of Azkaban

上映日:2004年06月26日

製作国:

上映時間:142分

3.9

あらすじ

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」に投稿された感想・評価

ハリー・ポッター第3章。久々に見返してみました。ハリー13歳。
いよいよ「エクスペクト・ パトローナム」のお出ましですよー。

1章2章同様、つまらない夏休みをダーズリー家で過ごし、学校へ向かうところから物語は始まります。
冒頭からハリーにつきまとう死神犬(グリム)の影。アズカバンを脱獄した凶悪犯シリウス・ブラックはハリーの命をねらっているという噂。そしてついに恐ろしいディメンターが解き放たれる。

今回の「良くできました」は、このディメンターと、ヒッポグリフです!
ヒッポグリフはグリフォンと雌馬の間に生まれた生物という事ですが、グリフォン自身が獅子の胴体にワシの頭と翼のある幻獣で、それプラス馬!キメラのキメラですよね。当然フルCGと思い込んでしまいがちですが、アニマトロニクスというロボットを製作しているそうです。以前は多くみられた特撮ですが、この頃既に珍しくなっていたようです。でもこの実在感はやはり物体の重量と手触りがあってこそじゃないでしょうか。
ハリーのペットのシロフクロウももちろん本物ですしね。

当初この作品には違和感を抱いていました。まず服装。ジャージやジーンズなんてまるでマグル。カジュアル過ぎない?制服も変わったし制服のシーンがそもそも少ない。
気に食わない最大のポイントは人狼がなんであんなビジュアル?ぬるっとしていてどこが狼なのか?センスを疑うデザイン。ルーピン先生がいい人なだけに、あまりに残念。あの姿では哀れを通り越して不気味で怖いだけ。出て行って当然と思ってしまうのでは?
シリウスも無駄に悪人演出していた気がしていました。
また、仕方ない事ですがダンブルドア校長の役者が変わったのもどうしても残念な気持ちにさせられました。

ストーリーは小説通りなので「話が面白かった」は映画の評価にはなりません。
両親の学生時代の話を聞くにつれ、神のような理想の親から実像に近づき、少しずつ大人になる過程がどのように描かれるか。
それも充分とは言えない気がしました。
湖畔での2度目の「エクスペクト・パトローナム」で、現実を認めるハリーをもっと繊細に描いてほしかった。いきなり笑顔は無いだろうと…。

しかしタイムターナーや忍びの地図のビジュアル化は楽しませてくれました。
丁寧な部分は丁寧だったのです。が、ハーマイオニーの不自然な行動をロンやハリーがビックリするだけで説明終わりってのは手抜きじゃないかしら。
人気シリーズを手掛ける難しさから考えると良くできていたとは思います。
この話以降はどんどんヴォルデモートが顕になってきてダークさが増していくので、不気味さは本作位がちょうどいい加減なのかもしれないなとも思います。
ハッピーエンディングなのもいいですね。
オーラスのハリーの顔はなんなんだ?ギャグなのか?とは思うけど。
やっぱセンスあまり良くない気がする…。
sin

sinの感想・評価

4.1
ハリーポッターの3作目。
アズカバンという監獄から脱獄した、シリウスという魔法使いと、ハリーの知られざる関係に迫る。

ハリーは魔法を学びながら、心に居座る闇と向き合っていきます。
悪と戦う術を自然と求めていく姿が表現されています。

この映画で初めて登場する守護霊の呪文も今後の映画で重要な役割を持っています。

シリウスは、なぜ監獄からだ出したのか、ここでも存在を感じる悪の魔法使いが、少しずつハリーの過去にスポットライトを当てていきます。

ウィザーディングワールドの少し暗く、重厚感のあるストーリーの、入り口に立ったと感じることができる映画です。
ハ

ハの感想・評価

4.3
記録👀
シリーズで1番好き!子供の頃ルーピン先生に本気で恋してた🫶
minori

minoriの感想・評価

4.0
大筋はなんとなく記憶にあるけど、狼男のくだりとか色々忘れて、最後まで誰が敵か分からず見れたからおもしろかった。
ニュートの足跡が見えると聞いたことあるけど、見つけられなかった
アズカバンがやっぱり一番好きかも〜。
これ以降どんどん悲しいから見るの辛い。
chopin

chopinの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ハリーポッターで一番好きな作品。
時を戻して命を救うというのがとても素敵。
ダンブルドアはどこまで計算しているのだろう...
アズカバンやっぱり1番すきかも…。
アズカバンは当時、母と映画館で見て、ディメンターがトラウマレベルで怖かった笑
映画を見たあとしばらく、暗い部屋に服やタオルが吊り下がってるとディメンターかと思って心臓バクバクになったの覚えてる、笑

シリウスも勿論かっこいいし好きだけど、
ルーピン先生とハリーの二人のシーンは本当にいいなぁ…。

ハリーが怒りを出すとき、いろんな感情が混ざってるのがよく分かる。

ここからどんどん暗くなっていくんだよね…
ハリーポッターを語るならやっぱり原作を読まなければと思う。
シャチ

シャチの感想・評価

3.5
本作からちょっと雰囲気が暗い方向に変わってきたか?って、感じ?

結構ミステリー的な先が読めない展開なので観ていて面白かった!

ルーピン先生はようやくまともな闇の魔法に対する防衛術の教師が現れたと思ったけど残念…
n

nの感想・評価

3.5
とおーい昔に原作読んでたからなんとかついていけたものの色々と細かい設定わかるようになるにはちと難しいのでは?
反抗期入ってマグルに魔法も使い放題!
色々と分別が試される時期です
ゲイリーオールドマンがカメレオン俳優過ぎてスゴい
2022.23
原作既読映画もここまで見たことある。
あんましっかりは覚えてないと思ったけどエクスペクトパトローナムは5億回は唱えてたわそういえば。
自分だけが狙われてる恐怖。
にしても相変わらずの顔面の最高さよ〜
スネイプ先生の所作好きやわ
シリウス登場してから怒涛の展開すぎて結構おいてかれた
結局誰が味方で誰が敵なん?ちょっとパニックなったよ
悪役と思ってたらいい人やったパターンはなんぼあってもいいですよ
顔吸われるのはなんかシュール
逆転時計だけで一話できそうなんにラストにもう一展開あって楽しすぎる
最後の方忘れてたから普通に感動した
最高のエンターテイメントだなあ、、すごいわ
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品