ハリー・ポッターとアズカバンの囚人の作品情報・感想・評価・動画配信

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人2004年製作の映画)

Harry Potter and the Prisoner of Azkaban

上映日:2004年06月26日

製作国:

上映時間:142分

3.9

あらすじ

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」に投稿された感想・評価

影千代

影千代の感想・評価

3.3
20059
ハリーポッター3作目。アルフォンソキュアロン監督だけど普通。
2時間半くらいあるけど原作に対しては短いのか、あらすじを追ってるだけの感がある。結果、退屈な時間が続いて長く感じる。
タイムスリップしてのクライマックスも、なんか普通にサクサク進んで、非常に普通。この程度のタイムスリップものなんていくらでもあるな、て感じ。もっと盛り上げてほしい。
3作目までで思うこと、ハリーがホグワーツに来るまでの10〜15分が1番おもしろい。
kaneko

kanekoの感想・評価

3.5
過去に戻って、自分達の手助けするみたいなこういう感じの大好き
ハリーに家族になってくれるっていう人が現れたのもよかった💘
ハリーポッターの中で一番好きです。ミステリーの要素もあって最後に伏線を見事に回収してくれてますね。
ルーピン先生が好きだなー!

私服での活動が増える3作目!ハーマイオニーの気持ちがロンが好きな事に気づいていく展開が少しずつ描かれていく展開が良い!
Eee

Eeeの感想・評価

-
無論シリウスブラック大好きですし!ゲイリー色皆無でやっぱり凄い俳優だと思う。ルーピン×シリウスは胸熱。
此処からどんどんどんどんダークファンタジーになって行くと思うと感慨深い
ハリーポッターシリーズ3作目。

今作もハーマイオニーが可愛い。ついでにスリザリンのパンジー・パーキンソンも可愛い。

今作からだいぶ話がシリアス路線に傾き始める。登場人物もシリーズ通してキーパーソンになるシリウス・ブラックとヴォルデモートの手下のピーター・ペテグリューが登場してきて役者が徐々に揃っていく。

一つだけ気になるのは、普段からなんでもお見通しって感じのダンブルドアだけど、シリウスが無実だって事はどうして分からなかったんだろうってそこだけすごくモヤモヤする。

時間を巻き戻すって設定もありがちだけど面白いなって思った。この設定だけで一つの映画撮れそう。
こんな便利な道具あるなら炎のゴブレット以降も使えよって思ったけど。

1作目2作目とはガラッと雰囲気が変わって画面も暗い感じでいよいよシリーズの本題に入ろうかって感じの作品。
凸

凸の感想・評価

4.0
書籍と映画の記憶が混乱しているがハリーポッターシリーズの中で1番好きです
MAOW

MAOWの感想・評価

2.4
チョコ食わせまくる映画(笑)

シリーズの中では一番好きかな-。

ルーピンの授業のテンポ、もうちょい上げてくれたらすごく映画的だったのに。


あとは普通(笑)
やっぱ原作にある細かい心理の機微は、映画では難しいのかなぁ。尺の問題もあるだろうし。
よしの

よしのの感想・評価

4.2
小学生の頃、この3巻アズカバンの囚人が大好きで何回も読んでて、で結局死の秘宝まで読んじゃうっていうのをよくやってた
3巻の何が好きかってハリーに初めて本当に親みたいな存在ができたとこなんだよな 最初散々危機感煽ってからのどんでん返しがめちゃくちゃ好きだった。ハリポタは毎回ミステリーとしてもすごく完成度が高くて面白い

それにしてもロンあんな気持ち悪いおっさんを何年も飼ってたんだと思うと可哀想で泣ける。

原作3巻でもう1つ大好きなシーンがハリーたちが初めてクィディッチで優勝するところ。映画だと尺の都合上しょうがないのは分かるけどカットされててちょっと悲しい…けど、最後ファイアボルト届いてそれに乗って飛んで終わり!って色々カットした後の繋ぎとしては本当に本当に、心からナイスだと思う。原作へのリスペクトを本当に感じる。ローリングさんともたくさん打ち合わせしたんだろうな〜

映画としては1.2と比べてもシリーズ通してもかなり大人しい方だな 本だとあんまりそう感じないんだけどね

未公開シーン集のハグリットの「バカな鳥だ」っていうのがツボすぎて笑う
scsk1115

scsk1115の感想・評価

3.5
金曜ロードショーでたぶん7回くらい観てる。
ハリー達がおっきくなってきた。
ここまでが明るいハリーポッター。
>|

似ている作品