ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密の作品情報・感想・評価

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密2022年製作の映画)

Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore

上映日:2022年04月08日

製作国:

上映時間:143分

ジャンル:

あらすじ

「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」に投稿された感想・評価

り

りの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

まもがかっこいい!!!!!!ニュートンにハマりすぎて、、
話の内容も今までの中でも1番良かった。面白かった。最後の結婚式あげる準備するシーンすごく好き。ニュートンの周りにいる人達の温かさが強調される。
ジェイコブ!!!結婚おめでとう!!!!
Abby

Abbyの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ダンブルドアのゲイ設定が大人事情に思えて不要に思える。

マッツさんがグリンデルバルドになって、紳士なグリンデルバルドになってこれは良い。

デップはデップでマンソン様みたいな不気味さがあってはまり役だったけど、まあ自業自得ですな〜。

クリーデンス、何かあっさり寝返りしすぎじゃない?

レッドメインは安定した可愛さでした!
あ

あの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

1.2に比べると少しつまらない感じ。物語のインパクトが足りない。マッツのグリンデルバルドがカッコよかったから良いけど。
サミー

サミーの感想・評価

1.3
え…待って…
一回冷静なろ…
すーはーすーはー……

なぁ、これ面白いのか??

もうなんか途中寝そうだったんやけどそもそも冒頭で30分くらい気失ってたんかな?
だから私だけ話についていけなかったとか?そういうこと?(んなわきゃない)


まぁ話の構成的に仕方ないって頭では理解するよ。
目的が何か分からない映画ってダメやな私には合わない。
いや、目の前のことをひとつひとつクリアして最終ゴールは後から分かるみたいなのはいいんだけど…
この映画は何かしらの目的はあるんだけど、説明はしません
ダンブルドアには秘密があります(タイトル)
でもそれが何かは明確には言いません。
(結局どれが秘密やったん?)
作戦内容はダンブルドアしか知りません。(いつものこと)みたいな。
てかそもそもグリンデルバルドが何しようとしてるのかも分かりません。みたいな。

ハリポタファンとしておーこれってアレじゃん。とかそういうのはある。てか私にはそれしかなかった。
魔法生物的な面白さも薄い。
ダンブルドアの秘密も薄い。(だからまじでどれのこと言ってたん?)
何を見て楽しめばいいのか全然分からん時間だった。
一応前作も見てるけど記憶が薄かったのがあかんのか?
続きものでナンバリングや前後編じゃないものはキャラクターが分かれば後はそれ一本でも楽しめないとダメでしょ。

いやーーこれはやられた。
サービスデーのレイトショー…シン・ウルトラマンとゴト嫁とこれが選択肢にあって迷ったけどでも俺はハリポタのファンだし。ダンブルドアの秘密だって知りたいねんともうこれラストチャンスやなと乗り込んだ結果がこれかぁ……

世間の評価とズレすぎてるから私がおかしいんだろうな。
ツナギ

ツナギの感想・評価

4.4
前作よりも画面が明るいから観やすい!
とにかくジェイコブが大活躍の映画。

ファンタスティックビーストという映画の根幹に「寛大」さというものがあると思う。特に今作はそれが色濃く出た。
ラストのシーンとか特に
まさしくハッフルパフに3点
グリデンバルトは正しく悪のカリスマだった。正直前作からナチスやヒットラーに似ていると思う。
やはり、シリーズを通して美術が素晴らしくクイニーが赤い服を着続ける出会ったり、ラストの橙色出会ったり色から得れるその役の人柄や表現が言葉にしなくても情報として入ってきやすく観ていて楽しかった。
正しいものを正しく評価する。それが以下に難しくとも
マグルのジェイコブを仲間に入れるというのは我々からしたら抵抗はないが魔法使い側からしたら本来はかなり抵抗があるものだと思う。しかしマグルにも素晴らしい心がありそれによって得られるものをグリデンバルトは軽んじた。見方を変われば価値が変わる様にグリデンバルトのダンブルドアに対する愛は本物であるし、変わってしまったダンブルドアに対する想い故だが、愛が全ての免罪符になる時代ではない。
劇中を通してニュートとテセウスの関係も良好になった気がする。
ラストを見ていて人の幸せを心から喜べることが本当に幸せなんだと改めて感じた。


個人的には動物と触れ合うニュートとティナそれに付き合うジェイコブ夫妻が観たい。
yoon

yoonの感想・評価

3.5
前2作に比べて地味だったなぁ… あとグリンデルバルドはジョニーデップのイメージが着いてるからちょっと違和感。
いと

いとの感想・評価

3.8
上映が終わる前にはファンタビ3観られました。
近くでは吹替版しか上映していなかったので残念でしたが、1吹替、2字幕、3吹替という順番で観ているので何となく収まりがいい気もします。

前回までの内容は正直忘れ気味だったんですけど、そのお陰か役者変更の件はあまり気にならなかったです。
いや、むしろ今回のお話にマッツ•ミケルセンは適訳だったように思いました。
存在しているだけでセクシーで良かったです。とても…良かったです。

あと、テセウスが好きなので前回より更に見せ場があったので嬉しかったです。

話として少し物足りなさも合った気がしたんですが、マッツ•ミケルセンの登場でチャラになりました。



観終わってから数日経っているんですが、日が経つにつれもう一度観ておきたくなったので、1と2を復習したら終わらないうちにまた観に行こうと思います。
Hamachan

Hamachanの感想・評価

3.9
前回に比べてわかりやすかったし面白かったけどなんとなく物足りなさも...

このレビューはネタバレを含みます

▶ファンタビ第3作

▶魔法動物を愛するシャイでおっちょこちょいな魔法使いニュートが、ダンブルドア先生や魔法使いの仲間たち、そしてなんとマグルと、寄せ集めのデコボコチームを結成!魔法界と人間界の支配を企む黒い魔法使い、グリンデルバルドに立ち向かう!"5つの魔法のトランク"に隠された、ダンブルドアの“秘密の作戦”とは?

▷もうマッツ・ミケルセンが良すぎる。ゲラートもアルバスも、喧嘩してないで寄り戻せよという気持ち。ラストのゲラートの表情…
takasan

takasanの感想・評価

4.3
久しぶりだったので、悪役の顔の区別がつかなかった。ホグワーツ懐かしいねー
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品