ハリー・ポッターと謎のプリンスの作品情報・感想・評価

ハリー・ポッターと謎のプリンス2008年製作の映画)

HARRY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE

製作国:

上映時間:154分

3.8

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」に投稿された感想・評価

りす

りすの感想・評価

3.3
記録。
作品が進む毎に
スネイプは敵なの?味方なの?
と惑わされてました。
謎のプリンスが誰だったか、もはや記憶無し。

だけど、楽しんだはず。
【今でもシリーズの中でトラウマ作】

シビアになってきたハリポタの中でも今作は私の中でも印象に残っている作品です。


ダンブルドアとの交流が色濃く映し出されていると思いきや、ラストの方では
トラウマの
『水を飲ませておくれ』のシーン…


あのシーンは映画館で暗い空間でいっそダークな雰囲気を出していました。


そして、スネイプとの掛け合い。
すべてを知った上でもう一度あのシーンを見たらスネイプのあの表情の複雑さを物語っています。
miho

mihoの感想・評価

3.9
暗い。ハリーはずっとイライラしてる。ハリーよりマルフォイの方が応援したくなる。魔法薬学の授業は好きだけど、スラグホーンは非常に弱い人間だなと思う。ダンブルドア先生…
MaFu

MaFuの感想・評価

4.0
個人的には、リドルの過去をもっと出して欲しかった。大事なところだけではなく、リドルのあの性格を描き切って欲しかった。みんなの恋の行方が動いて行くのは、楽しい。
映像が大人の雰囲気で、ついに話が闇の魔法使いの話に!どんどん話が深くなります!クライマックスシーンではあの人が…殺される?!本当に涙が出ました!
ハリーポッターの6作目。
皆さんのレビューでも書いていましたが、本当にダークですよね6作目〜。
ちょっと「謎のプリンス」って言う題があんまり納得できないんですよね笑
謎のプリンスとは誰なのか…?
また悲しい出来事も…(このシリーズは悲しい出来事ばかりですけど)


⚪︎ダンブルドア最強すぎる
いよいよ最終決戦に向けて、
深い且つ細かい内容が
盛り沢山の本作!

結構集中して観ないと、
置いてけぼりになっちゃうから
要注意!
本の中で好きなシーンが映画ではカットされていたので残念だった。全体の内容を理解する上では必要ないのかな…
前作は普通に高く評価したのだが。。。
今作はハリーポッターのダメな部分(嫌いな部分)を見事に復活させてくれやがって。
まず空中ホッケーみたいなのが復活。そのくだりが異常に長い。長い上に、結局まったく必要では無かった。こういうところが嫌いなのだが、ここから は予想だが、ファンからの要望だったのではないだろうか。
あのスポーツ(実際は殺し合いに近いが)があってこそのハリーポッターなのに!みたいな。
だったらちゃんと映画のストーリーに絡めろよ。

そしてラストのダンブルドアの死のシーン。
あまりにも前振りが分かりやすいので、死のシーンになっても衝撃を受けない。
「なんか、理由があるんだろうな」とこちら側は思っているので。
前回が良かった分とにかく残念。
>|