ハリー・ポッターと謎のプリンスの作品情報・感想・評価・動画配信

ハリー・ポッターと謎のプリンス2008年製作の映画)

Harry Potter and the Half-Blood Prince

上映日:2009年07月15日

製作国:

上映時間:154分

3.8

あらすじ

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」に投稿された感想・評価

鑑賞記録

うおおおお怒涛の展開

ええええってかんじ!

マルフォイかわええ🥺

なんかいままで不思議で楽しい魔法界、みたいなかんじだったのがどんどん暗くてシリアスな感じになってる、、こっからどーなるんだろ、、
昔は1番好きじゃなかった作品だったけど今見たらかなり面白かった。ダンブルドアと一緒に洞窟行く辺りから雰囲気がガラッと変わり物語で重要なことがポンポン起こるとことか。
緊迫感のある事件や出来事がたくさん起こるのとは対照的に、学校生活は意外と平穏なとことか。緩急がはっきりしてて飽きない。

序盤にロンドンの橋(ミレニアム橋)が壊されるシーンあるけど、実際そこ歩いた時この作品のせいで怖かったの思い出した。
babazoro

babazoroの感想・評価

3.0
分霊箱の謎がわかりダンブルドアが、、、

マルフォイじゃダメだとわかってのスネイプ先生。
トラウマシーン多くてあんまり見ないからかなり忘れてたけど、うーん、スラグホーン先生がチャーミングで好き。みんな制服とローブの着用率が低くてマルフォイが終始真っ黒な格好でジャケットキメてるの好き。ロンとラベンダーで吐き気催すハーマイオニー好き。レストレンジの徹底的なサイコ感が好き。語り尽くせない。
子どもの頃に観て、次どうなっちゃうの!?とすごくこのシリーズのことばかり考えた一週間がありましたね
ヤマト

ヤマトの感想・評価

4.1
ダンブルドア「何があっても、何をみても、わしにこの杯の水を飲ませるのじゃ」

ここ辛い
クライマックスの緊張感良い

中盤がダラけた印象

全体的にダークな感じだけどちょいちょい笑えるところもあってOK
moon

moonの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

半純血のプリンス
今まで特に考えてなかったけど、母の旧姓アイリーン・プリンスと自分の血統を合わせたニックネームだったんだ。
<概説>

ヴォルデモートを討伐するにはピースがひとつ足りない。その最後のピースを探す役割を、ダンブルドア直々に任命されたハリー。魔法界に暗雲立ち込める中、物語はついに分水嶺へーー世界的ファンタジーシリーズ第六弾!

<感想>

ここまで来るともう観客も後戻りができません。

『炎のゴブレット』『不死鳥の騎士団』でも続編を期待させる展開はありましたが、本作は「次回を期待」とかではなく「見ない理由がなくなった」。単品としてのパワーはそこまででもないのですが、前二作と同様ラスト30分の威力が…

本筋に絡まないことを感想としては

ハリー▶︎アッ…分霊箱の特徴…
ロン&ハーマイオニー▶︎フヒヒ
ネビル▶︎なんで今回出てくれないん?
マルフォイ▶︎いよいよかわいそかわいい
スネイプ先生▶︎どうやってもいい人にしか見えない
ダンブルドア▶︎最強クラスキャラの面目躍如



ルーナ▶︎キャワイイ〜〜〜〜〜!!!(語彙消失)
誰

誰の感想・評価

-
あんまり内容覚えてないけど映像が素晴らしかった
アメリの撮影監督、ブリュノデレボネルの作品
>|