ハリー・ポッターと謎のプリンスの作品情報・感想・評価・動画配信

ハリー・ポッターと謎のプリンス2008年製作の映画)

Harry Potter and the Half-Blood Prince

上映日:2009年07月15日

製作国:

上映時間:154分

3.8

あらすじ

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」に投稿された感想・評価

さなぎ

さなぎの感想・評価

4.0
この辺から涙無しでは見れないね
大好きなのに気軽に見れないのが辛い

あらゆる感情が渦巻いてる
藍

藍の感想・評価

4.0
不穏な空気漂う、終わりの始まり。

人から頼られるって嬉しくてがんばっちゃう。それが尊敬してる人になら尚更。偉大な恩師が果たせなかったこと。それを託された者達。半純血のプリンスは敵か、味方か。

こんな状況下でもちゃんと学校行って青春してる若人達が微笑ましかった。
セクタムセンプラえぐい。
マルフォイ実はええ奴説が俺の中で浮上した作品
riho

rihoの感想・評価

5.0
嵐の前の静けさのような不穏な空気が漂う終わりへの序章作。自分の死でさえ目的を果たすための一手と捉えるダンブルドアも、なんの倫理観もなくただリリーを想う気持ちだけをものさしに生きるスネイプも、共感できないほど超越した存在。そんな彼らも倒せなかったヴォルデモートから、ハリーを身ひとつで守って、死後も想われつづけるリリーって何者?ってなるけどそれは賢者の石でダンブルドアが教えてくれている。
シリーズ6作目。

過去に1度観ていて中途半端に内容を知ってるので冷静に物語の真意を理解出来ておもしろかったです!

たわいもないシーンなら多分1番笑ったかもしれません笑。

ストーリー自体は伏線回収しつつ、今後戦いが激しさを増していくのを感じさせる展開でしたね!

マルフォイがやっとメインの話に絡めるようになってきたし、闇の勢力に対する攻撃魔法っぽいのが観れて良かったです笑。
Kent

Kentの感想・評価

4.3
恋するハーマイオニーが可愛い

ダンブルドア、マルフォイ、スネイプ😢
ak

akの感想・評価

3.6

終始暗くて、でも確実に最後に向かっていく展開はシリーズ通して観ている側からすると、胸に来るものがあります。

まず主要キャラたちの心身共の成長っぷり…!特にロンの身体つきが前作と比べて、一回りほど大きくなっていて子どもから大人に成長したなぁと感じてしまいました。今作は特に、人間関係の変化が色々ある回というか、落ち着くべきところに落ち着くような気がして、それも通して観ていると感慨深いものがありました。

ファンタジー要素はかなり少なめですが、人物描写に重きを置いていると思うので、じっくりと観てこれからの戦いに思いを馳せたくなる作品かなと。
くみこ

くみこの感想・評価

3.8
この映画も素晴らしい。素晴らしいんだけど正直、ここから結末までは小説版の方が数十倍面白いのも事実。
小説読み終えた後の振り返りとして、自分へのご褒美を兼ねて視聴したので楽しかったが、初見状態だと何故こんなに駆け足に次ぐ駆け足なの?あれの説明はあったっけ?ってなる。
トイレでのマルフォイとの対決シーンは緊張感あって良かった。
mimi

mimiの感想・評価

5.0
サブスクで全シリーズ購入して、何回も観ています。1番はアズカバンで、その次に好きな謎プリです。笑

ダークファンタジーいいなぁ〜。
全部のキャラクターがこれまでを作り上げてて無駄なことがひとつもない。
ハリーって単体だったらそんな強くはないかもしれないけど、みんながハリーを助けようとするし人望っていう武器がこの人にはあるんだと思った。そして、友情がとことん綺麗。真っ直ぐで素敵。
>|

似ている作品