ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の作品情報・感想・評価・動画配信

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・評価

米津

米津の感想・評価

3.5
オブリビエイト 切ないな。
ハリーポッターだと思わなければ面白い。ただ、比べてしまうとやはりパワーダウンは否めない。魔法動物に焦点を当てたのは良いと思うけど魔法の世界よりも現実世界での行動が多くて胸をドキドキさせられるようなファンタジー要素が少なかった気がする。人間ドラマが色濃い仕様でハリーポッターにはそういうとこあんまり求めてないから違和感。
Jiyong

Jiyongの感想・評価

3.0
劇場公開以来の観賞(だと思う)
世界で一番好きな男はエディ・レッドメインで、ハリーポッターシリーズ十四、五年のファンなのだが、やっぱりハリーポッターに比べると……って感じ。

エディはニュートのキャラクターを聞いて「この子はアスペルガーの特徴を持っているな」と思い、その勉強をして演じたらしい。動物学者のところに指導してもらいに自腹で行ったり、賢さとストイックさと真面目さを兼ね備えた世界一の男だわ。
だからこそ、(ほぼ)1年に1本のペースで映画に出るエディの貴重な作品をこれで消化しないで欲しい感がある。7作続くんだっけ?全部にニュートが出るなら10年以上この映画に出ることになる。

衣装の細さ(杖などの小道具含む)はハリーポッター以上だし、ニュートはハッフルパフカラーで可愛い。
ハッフルパフのチェイサーで、動物学者のニュートは同じハッフルパフ生(pottermore)として誇り(笑)

だけどハリーポッターじゃない。1は特に。ハリーポッターと思って見ちゃダメ。
2の感想でも書いたが、マジでジョニデは配役ミス。ジョニデは誰もが知る「アメリカ人代表」と言っていいほどの役者なのに北欧出身のグリンデルバルドを演じるってミスキャスティングにもほどがある。
最初からマッツでよかったのに。

若干イギリスジョークムーブかましてきてるのは良かった。
ミヤビ

ミヤビの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

魔法や世界観、様々なデザインがかっこいい。こんなにもワクワクする世界を味わえる映画はこのシリーズだけの唯一無二の魅力だと思う。

魔法界の生物がフォーカスされることで、ハリーポッターのシリーズとも差別化されており、同じ世界観ながらまた別の面白さがあった。

登場人物もメインの人物が多いながら、それぞれの個性があったし、テンプレになりすぎない配役だったと思う。

主人公たちの年齢が高いのは、ハリーポッターを楽しんでいた世代が、すでに大人になったゆえのターゲットなのだろうか。

まだシリーズものの最初なので、今後が楽しみな作品です。
kuppyd

kuppydの感想・評価

4.5
バカおもろい。魔法のCGが楽しい。久しぶりにファンタジーみてテンション上がった、

・・・・・・・・・・・・・・・・

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
ジェイコブ・コワルスキーのパン屋さん
「魔法動物二フラーのパン」

・・・・・・・・・・・・・・・・

✴︎材料✴︎(小ぶりのニフラー2匹分)


☆ホットケーキミックス…200g
☆プレーンヨーグルト…大さじ3
☆マヨネーズ…大さじ1
・レーズン…4粒
・溶き卵…適量


✴︎作り方✴︎

1.☆を袋に入れてガッツリこね、まとめる。オーブン180℃に予熱。

2.ニフラーが座っている形にし、レーズンの目を取り付けこんがりさせたい部分(お腹以外)に溶き卵を塗る。

3.180℃20分焼く。綺麗な焦げ目がつけば出来上がり。


ポイント
●型崩れしないように固めの生地です。リンゴを握りつぶす気持ちでこねて。
●かたまりから徐々にニフラーにしていくよ。
●トースターの場合は焦げないよう確かめながら焼いてね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

映画の感想

めちゃめちゃ好きな映画。
ハリー・ポッターが終わった後の
ロスが酷かったんやけど
この映画が出来て元気復活。
見た後の満足感と高揚感、最高級。

映画館で射貫かれるのは
ピーナッツバターを食すジョー・ブラック以来
2人目の衝撃。
ニュート・スキャマンダー。
133分で惚れる。

他のことにはあまり興味が無いけど
その分、好きなことにはまっすぐで
努力を注ぎ込む才能の持ち主。
出版した本が教科書になっちゃうってすごない?
そして世界で一番最高な仕事!
魔法動物の研究っ!!!
魔法の腕は超一流!
かっこいいのにたまにやらかしちゃうところがまた良い。

人見知りがっつりの内向的な性格やけど
仲良くなると実は優すぃ~。
中でも
・ボウトラックルのピケットとのやりとり
・ジェイコブに「友達だから」という
・去り際に戻ってきて「やっぱり本が出たら直に届けに来ていい?」という
この3点は胸キュンっていうか胸ズキュン。

研究に熱中しすぎのやや猫背。
自分に自信が無いせいか相手を直視できず
少し斜めを向いた癖のある歩き方。
着ているコートのフォルム、たくさん歩いた靴の汚れ
使い込まれた鞄の質感。

ああ、ティナになりたい。
それが無理ならピケットでもいい。
追いかけられる二フラーでもいい。
それすら無理なら
もう眼中に無い助手(これは第2作目に出てきます)
でもいいや。

結婚したい理想のタイプはと聞かれたら
「ニュート・スキャマンダー」とリアルに答えてる。
魔法使い最高!

CGなので存在しないはずの魔法動物と
ニュートが心を通わせる様子を
見事に演じきっているエディ・レッドメインさん。
凄すぎて映画館でため息が漏れっぱなし。
返ってから連日連夜
レッドメインさんの映画を見続けることから
逃れられるはずもなく。
リリーやホーキング博士の演技は
脱帽を通り越して脱毛しそう。

映画ってめっちゃ楽しいな。
空想できるって最高。人間に生まれてよかった。

…ところで魔法動物のパンの話どこ行った?
ごめん、ジェイコブさん。
作ってみたくなったあなたのパン、めっちゃいいと思う!

なんかもう、色々楽しすぎる。
ありがとう
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」


簡単料理・映画大好きムビ友募集♥
作ってくれた人はキャプションやストーリーズに
@eigastyle_by_aco_aomiをつけて
投稿してくれると喜びます♪
見に行きます!


・・・・・・・・・・・・・・・・

この映画がいつか
あなたの味方になってくれますように。
最後まで読んでくれてありがとうございます。
また一緒に映画を楽しみましょう♪

・・・・・・・・・・・・・・・・

Please ❤︎ & follow me

Instagram ✴︎ Filmarks 

・・・・・・・・・・・・・・・・


地上波録画
宝石好きのモグラが好み過ぎるーーー!!!世界観も勿論いいし主人公も素敵、何より動物保護区が好き
ハリポタの世界観で今回の舞台はNY!

自称魔法生物学者のニュートは
魔法動物が詰まった魔法のトランクを持って
ニューヨークに上陸した。

が、その矢先、
彼はさっそくトラブルに見舞われる。

ノーマジ(No-Magic、イギリスではマグル)の
男性がうっかりニュートのトランクを
持って行ってしまったのだ。

そして人間界に飛び出してしまった魔法動物。

時を同じくして、魔女反対運動が起こる街中を
暴れ回るオブキュラスという魔物…。

ニュートは魔法動物を回収し、
魔物を止めることができるのかーーー。

動物に優しく、
人間に疎いニュートのキャラが良かった。
まりの

まりのの感想・評価

4.0
ハリポタからきましたが、エディの演技がとても良かったですし、キャラクターがとても可愛らしかったです。
今回魔法動物が出てくるのがとても面白かったです。
ハリーポッターシリーズのスピンオフで1作目。

後半になるにつれてシリアスになってファンタジーでもワクワクさがストーリー上減ってたハリーポッターシリーズですが、久しぶりにちゃんとワクワクするファンタジーを描いていて、生徒ではなく大人の魔法使いがメインなのは新鮮でいいですよね!

知ってる魔法も知ってる名前もそこそこ出るのですが、今作に限っては予備知識無しでも楽しめるように配慮されてると感じました!

姿かくし 姿あらわし万能すぎません?笑。
皆強いから呪文なしでバチバチに魔法使って戦ってるの超〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜良いです、、、、、、、、、、、、、、、
>|

似ている作品