ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の作品情報・感想・評価

上映館(1館)

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

あらすじ

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・評価

はぐみ

はぐみの感想・評価

4.2
心優しい主人公ニュート。彼と魔法動物たちとのふれあいが美しくてあったかくて忘れられない。

後半は、破壊と悲しみに圧倒された。すごい迫力…。

最後の2シーンめちゃくちゃ好き。

P.S ニュートもジェイコブもかわゆいのよね。ニコニコ

エンドロールの音楽までもじーん
ガス君

ガス君の感想・評価

3.5
キャスティングが好き。

コリンからの〜は賛否あると思うけど、豪華で良いじゃないですか‼️エズラミラーもやはり良いですねえ。

キャサリンウォーターストーンがとても気になりましたね。エイリアン?ちゃんともう一回観てみようかな。なんか、表情がいちいち気になって好きな女優です。

2もなる早で観たい‼️
ハリーポッターシリーズとはまた違う楽しさがある映画です

ニュートの動物愛は凄いものです👏

ストーリーも面白く、ハリーポッターでも出てきた魔法なども観れると思います

ハリーポッターシリーズのファンやそうでない方でも楽しめる作品です

是非、見てみてください
ハリー・ポッターシリーズは、映画だとヴォルデモートとの対決が前面に押し出されている感じだったけれど、原作は魔法世界の日常生活における細々としたことがすごく緻密に描かれていてそれがすごくおもしろい。
今回のニュート・スキャマンダーは、ホグワーツ魔法魔術学校の「魔法生物飼育学」の授業に使われていた指定教科書『幻の動物とその生息地』の著者という設定。そんな教科書があるだけでもワクワクしてしまうけれど、今度はそんな細かい部分を大きく取り出して見せたという感じ。
ハリーポッターシリーズとの齟齬は感じないし、前に出てきた魔法用語なんかはすごく懐かしい。
この話が、最初から予定されていたものなのか、後づけかどうかはわからないけれど、最初の話から派生していろいろ物語ができるというのは、元の話がすごくしっかり書き込まれているからだと思う。
みい

みいの感想・評価

3.6
ハリーポッターとはまた違う
これは見やすかったけど、次のは難しいんでしょ?
ruca

rucaの感想・評価

5.0
クイニー好き〜꒰ᐢ⸝⸝•௰•⸝⸝ᐢ꒱
人と話す時はどこか気弱なのに、動物の前だととても楽しそうに話すニュートのキャラクターがいい☺️︎💕︎
ハリーの時代で学校に沢山の魔法動物がでてるけど、そんな未来に出来るようにニュートが過去で奮闘してたのかと思うと感慨深い。
ちとせ

ちとせの感想・評価

3.5
結局ハリーポッターを始めて見たときのワクワク感はもうないな〜
賢者の石と秘密の部屋あたりの新しい魔法覚えていくようなキャーキャーしてる時の方が好きだった
水炊き

水炊きの感想・評価

3.5
ハリーポッターのように小説が基になっておらず、非常にわかりやすい展開で進んでいった。
TGM

TGMの感想・評価

4.0
ファンタジーを全面否定していてごめんなさい

さすがエディレッドメイン
EmmA

EmmAの感想・評価

2.8
ハリー・ポッターも
結局最後まで観れてないけれど
番外編なので
これはこれで面白かった

ちょっとセクシーな魔法使いクイニーと
パン屋を目指すおじさんコワルスキーの
ラストシーンにじんわり

グリンデルバルドが気になるから
やはり黒い魔法使いの誕生も
観なければだな
>|