喜劇 セックス攻防戦の作品情報・感想・評価

喜劇 セックス攻防戦1972年製作の映画)

製作国:

上映時間:85分

2.5

「喜劇 セックス攻防戦」に投稿された感想・評価

YosinoLee

YosinoLeeの感想・評価

2.5
山城新伍と由利徹がPet Shop Boysの"Opportunities"みたく「I’ve got the brains You’ve got the looks Let’s make lots of money」と言わんばかりにセックスカウンセリング業に精を出す有様をショートコント形式で描く。渡辺やよい、杉本美樹など当時のポルノ女優達が全然古臭く無く、むしろ今風にさえ思える。たこ八郎の芸名が「太古八郎」になっているのがレア。オカマになった多々良純というのもレア。公開時の同時上映を調べた所、鶴田浩二主演の『傷だらけの人生 古い奴でござんす』だったらしい。メリハリが効き過ぎている。
たこ八郎が太古八郎になっている。体位を女性二人にタイツ姿で演じさせて山城新伍が笛で指示しているのが爆笑!