オクラホマ!の作品情報・感想・評価

「オクラホマ!」に投稿された感想・評価

Suzuka

Suzukaの感想・評価

1.6
長かった、、、ちゃ~りらりらりら ちゃ~りらりらりらって 感じ
犬

犬の感想・評価

3.4
馬車

米オクラホマ
広大で、長閑な土地で暮らす人々の物語

ミュージカルの傑作ですね
舞台でも楽しめそう

ダンスと音楽が素晴らしい
セリフがずっとないシーンとかもあり

オクラホマの建設、発展、そしてロマンス
女性たちの行く末も気になる

お祭り、結婚式は盛大に

シャーリー・ジョーンズが可愛かった
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.3
オスカー・ハマースタインとリチャード・ロジャースの代表作で、よく知られた曲がいっぱい。

驚かされたのが、意外にスタイリッシュな映像美。特にローリーの悪夢のシーンは、赤を基調にした背景やドアの閉ざされた廊下、シンプルなセットで夢の奇妙さや不条理さ、不気味さをうまく表現していた。オープニングとエンディングの突き抜けるような青空もとても美しい。

話は思ったより暗めだったが、曲、映像、ダンス、そして逞しいオバアチャンの存在で十分楽しめた。
あやな

あやなの感想・評価

3.2
端的に言ってしまえば嫌いなミュージカルですね。たとえ金字塔と言われても。ハマースタインのメロドラマ、本当に苦手。ロジャースもハートと組んでた時代の小粋さがないし、全く好きじゃないです。
Kotona

Kotonaの感想・評価

5.0
韻を踏んだ歌詞が最高!
耳なじみのいいフレーズの歌が多くて、見ながら何度も一緒に口ずさんでしまいまし。
どこよ

どこよの感想・評価

2.8
アメリカミュージカルの授業の一環で観たけど、その分野の文脈においてはここがターニングポイントになったという作品らしい。どうも。

内容がどうこうというよりかはむしろナンバーとストーリーの結合という観点からみて、すごく有機的にナンバーが機能しているね、という。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
2017/3/2鑑賞(鑑賞メーターより転載)
かつてブロードウェイでも大ヒットを記録し日本でも演じられたことがあるミュージカル。あのリチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン2世の名コンビの最初の作品、そして名監督フレッド・ジンネマンが手掛けたという事実も手伝って興味は沸いたが、実際に映画を観ると「あれ?」と思うほどに盛り上がりが弱かったので、これはきっと舞台の良さを映画で再現できていないと考えるのが自然か。今やオクラホマの州歌になっているほどに浸透したメインテーマなど曲と踊りを観る分には十分だが...一度これは生演劇で観るしかないか。
ごま

ごまの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

主役だけをみればハッピーエンドでした。しかし殺人を犯したにもかかわらず、被害者が仲間でない人だからと罪を問わずカーリーを守ろうとする仲間にモヤモヤ。

見て見ぬふりで平和を守ったともとれなくはないエンドは考え込んでしまっておもしろかったです。
eizylazy

eizylazyの感想・評価

3.5
中盤の、ローリーの脳内イメージミュージカルがちょっと『巴里のアメリカ人』を彷彿させて壮観だった。
ただ無駄に長いのとラストがイマイチかな。
Aika

Aikaの感想・評価

4.2
久々に観たなぁこれぞTheミュージカル!な作品。
ストーリーを進めるのもそこに伴う心情を表現するのも全て歌とダンス。その楽曲全てがストーリー上の意味を持つ名曲揃い。
音楽はミュージカル界の巨匠ロジャース&ハマースタイン。

そして70mmのワイドスクリーンで初めて撮られた作品。今観ても舞台となるオクラホマの大自然の美しさに圧倒される。

ストーリーはシンプルで、メインになるのは男女の三角関係。
どちらの男性を選ぼうかしら…と悩むだけで15分くらい歌って踊るからすごい。そのうえ夢オチだったりするからびっくり。

でもそのミュージカルシーンひとつひとつのクオリティがとても高いし、衣装も可愛い!
そしてその時間の贅沢な使い方こそ、まさにミュージカルならでは。

わたしのお気に入りはヒロインローリーの友人のアニー。そばにいる人を好きになってしまう体質で、「I can't say No」なんて歌いながらさりげなく二股かけてたりする。でもそのキャラクタからなぜか憎めなくて愛らしい。
ローリーのおばさんも逞しくてすてき。彼女が仕切ってくれないとストーリーもなかなか進まない笑

曲は「The Surrey with the Fringe on Top」が一番好き。カリフォルニア某所でよくかかっていて何百回と聞いたけど、まさかこんなところで再会できるとは♡

ちょっと長いのでつい後回しにしてたけど、観れてよかった!
間違えなくミュージカル映画の名作♫

114/2017
>|