静かなる男の作品情報・感想・評価・動画配信

「静かなる男」に投稿された感想・評価

DVDで2回観て自宅を浸水させ、その後たまたまヴェーラで観て、円山町を水没させた傑作。この映画観てから酒飲み過ぎてフラッフラになると歌い出すようになった。
永遠の人生ベストワン。
100兆回見た。
あまりの多幸感に号泣できるし、この映画を思い出すだけで泣けるから俺はいつでも好きな時に泣けるようになった。
Haruka

Harukaの感想・評価

-
久しぶりにアイリッシュ映画を。
男がアメリカから故郷のアイルランドの田舎に帰ってくる。そこで赤毛で強い女に一目惚れし求婚するが、兄は決して許さず…という話。
古い映画はお決まりのパターンがあって安心して見れるからよい。それでも退屈せず最後まで楽しめたのは、やはり名作ゆえんなのかしら。

公正であるべき神父が激情的だったり、乱闘で村が盛り上がったりと、多分に感情的なアイリッシュとして撮られているだろうけど、こう時代が激変すると、現代の人間が求められてるものレベル高すぎないか?真面目になりすぎず、みんなこのぐらいのイージーさで生きていけたらいいのにとめちゃくちゃ新鮮に映った。

そしてモーリーンオハラなんて美人。。。
この映画すき!
それしか、感想が出てこない単純だからこそなんだと思う。

キスシーンフェチにとっては、最初、逃げるのを止めキスするのと墓地で雨が降ってる中、キスするのは好きだった

最初方からヒロインやべぇ奴だなって感じていたのが最後の方引きずられるのをみて、スカッともしたけどかわいそすぎた
貴方

貴方の感想・評価

3.8
俺の性癖には刺さらなかったけど心地がいい作品です。主人公の前に立ちはだかる壁はすごい庶民的で小さくも見える。だけど、大きくも見せられるのは面白いキャラクターの演出が故だと思う。
久しぶりに見直すが、「E・T」に使われたキスシーンと競馬のシーンそして、ラストの殴り合いがかろうじて覚えているが、どんな話だったか全く忘れていた。とにかく映像がキレイ。牧歌的な人情喜劇だ。持参金と代々伝わる家具でもめていたとは、知らなかった。モーリン・オハラとジョン・ウェインが好きになるのと、いたぶられると急に機嫌がいいモーリン・オハラには、少し?それをも、ねじ伏せるジョン・フォード・マジック。自分のルーツであるアイリッシュに思いはせた映画でした。
フォードが捉えるロングショットはこれ以上のものはないほど完璧。絶妙なカットインや、終盤の喧騒など。自転車での疾走は2回とも感動する。
び

びの感想・評価

3.9
圧倒的幸福感。序盤はウェインの唐突なキス半端ねーくらいにしか思ってなかったけれど結婚式を挙げた後の散歩シークエンスから尻上がりに良くなる。ウェインにハグするとき大きく手を振りかざすオハラがステキ。みんなの理想が詰まった新婚生活。題名「静かなる男」だが、ウェインが大人しいというわけでは決してなく、ガヤが異常に五月蝿い。画面の渋滞具合はクストリッツァ「黒猫白猫」に匹敵する。前半は兎も角ラストは愛せるので+0.5
古舘

古舘の感想・評価

5.0
この映画の為なら人生を捧げてもいいと思っていた時期もあった。
映画に対して初めて恋をしました。
初恋です。
shuhei

shuheiの感想・評価

3.9
村上春樹が何回も観るくらい好きな映画らしくて気になってた。
その情報なしで観てみたかったな
>|