モンサントの不自然な食べものの作品情報・感想・評価・動画配信

モンサントの不自然な食べもの2008年製作の映画)

LE MONDE SELON MONSANTO

製作国:

上映時間:108分

3.6

「モンサントの不自然な食べもの」に投稿された感想・評価

toragin

toraginの感想・評価

3.8
利益だけを追求し、人間の健康や農業の人達をまったく考えてない地球に悪でしかないモンサント社。種や除草剤、家畜の成長ホルモン剤を支配することは世界の食糧を支配することと同じで、怖すぎる。日本でも種子法改正案だったり、除草剤、農薬が組み込まれた種はすでに流通していて、自分で見極める力養っていかないと大変。
しっぽ

しっぽの感想・評価

3.3
知っていることがほとんどだったのと、見せ方が真面目すぎて退屈だった。
2008年の作品なので、ちょっと情報は古いけど、モンサントが最悪なのは間違いなし。
モンサントはドイツのバイエルという会社に買収されたみたいだけど、何か変わったのか?
yukke

yukkeの感想・評価

3.5
再鑑賞。全人類必見。
遺伝子組換え、種子法、最近では種苗法改悪に「?」ってなる人も特に!
ゆう

ゆうの感想・評価

3.6
当時モンサント社からの圧力がこの映画にかかったと読んだ気がする
見直したい😣
法改正によっては日本も他人事じゃない…と怯える思い
難しかったし完全に全部理解出来てはいないけど知れて良かった。
モンサント(現:バイエル)恐ろしい!楯突いた(抗議や研究資料を請求しただけ)研究者がポスト追いやられてクビになっている現実つらすぎる。世界各国の農家を貶めていると言わざるを得ない内容だった。
よしお

よしおの感想・評価

3.5
No.2666

GM(Genetically Modified=遺伝子組み換えされた)。

非常に分かりやすいドキュメンタリーでした。

パラグアイが「アメリカからGM作物がすでに入り込んでいる」という既成事実を追っかける形で、本来自国内に存在するはずのなかったGMを承認せざるを得なくなった、というのは、

今のコロナ禍から見ると、まるで「ウイルス」だね。


30/60 https://www.uplink.co.jp/cloud/features/2311/
Aiko

Aikoの感想・評価

3.5
これまで何本か環境ドキュメンタリーを見てきた中で、何度も出てきた社名「モンサント」そして「GM作物」。
なぜ「十分に検証されていない」「GM作物」がこれほど世に広まってしまったのか?「モンサント」は世の中にどのような影響を与えてきたのか。
これらを多くの政府、企業関係者、科学者へのインタビューと論文を辿りながら暴いていくドキュメンタリーです。
フランス映画なので撮り方も少し独特でおもしろい。
.
モンサント?昔のことだよね?と思う方もいるかもしれないが、
農薬では世界中の方々が健康被害に苦しみ、
GM作物を導入した農家は資金繰りに苦しみ、
私たち日本人も食の安全を今現在脅かされている。
安全が保障されていない食物が市場に出回っており、その危険性を大企業への忖度ゆえ、政府もメディアも報道しない状態。
.
また、発がん性がWHOから指摘されており、全世界的に規制されている「ラウンドアップ」、日本では普通に売られており、多くの農家さんがこれを使用している事実も。
.
全ては人の健康は二の次で、企業利益の最大化のみで動いた企業と、その利害関係者によるもの。
.
過去に起こったことは、戦争同様また起こり得ることだと思っています。
もしかしたらもう既に起こっているのかも。
私たちにとって大事なことは、過去と今起きている事実をしっかりと認識し、今後政府や企業の動向をしっかりと見、声を上げていくことだと強く思いました。
おさき

おさきの感想・評価

4.5
パソコンが旧型マックで時代を感じたが(笑)
今でも学べるものはたくさんあった。
枯葉剤を作り、それに絶えられる遺伝子組み換えの種を開発し、利権をとり、会社の製品使い始めたら毎年会社から買うように強要する。逆らうと訴えられる。また、農家が自らモンサントの種を使い始めなくても、花粉などで在来のものが汚されて、利権を訴えられる。それで、どんどん儲けて世界を遺伝子組み換え種子による支配化が始まる。。。
う〜ん、資本主義の末路的で、ディストピアすぎる。遺伝子を変えるとか偶然をコントロールできる神の領域に人が立ち入ると歯止めが効かなくなるのかなあ。
Yigui

Yiguiの感想・評価

3.3
大学の授業コンテンツみたい。面白くはないけど今日本でも話題の種苗法の絡みで考えることは多いし多くの人が認知すべき問題だとは思う、誰も食べずには生きられないのだから。PCのタイピング指一本でカチカチやってるの少しシュール...
>|