モンサントの不自然な食べものの作品情報・感想・評価

モンサントの不自然な食べもの2008年製作の映画)

LE MONDE SELON MONSANTO

製作国:

上映時間:108分

3.6

「モンサントの不自然な食べもの」に投稿された感想・評価

なこ

なこの感想・評価

4.5
利益のため遺伝子組み換え食品を作り出す企業の狂気。
あらゆる所に遺伝子組み換え食品が入り込んでるんだろうと思うと怖くなる。
一度観てみてほしいドキュメンタリー。
K

Kの感想・評価

5.0
ほんとうに取り返しのつかないことがたくさん起きている
戻ることもできない
全ては知り尽くせないけど、食い止めたい

ドキュメンタリーのつくり結構すきだった
前から気になっていて一度は見たかったドキュメンタリー。
どのように広まったか知ることができて良かった。Google検索で調べてるから、えっ?って思ったけど、ちゃんと専門家にもインタビューしてた。
今や普通に遺伝子組み換えの大豆やトウモロコシを使った商品が日本でも売ってるからホントに怖い。

2021-551
ぴ

ぴの感想・評価

3.5



こわいこわいこわい。。。
全然知らなかったし
牛のホルモン剤とか
大豆等のGM食品
農薬、種子など
とても怖い話だけど
有益な情報でした。。。

日本はどうなのか
調べて見なきゃなと、、、

食べ物は血肉になるから
本当に大切👏🌹
horsetail

horsetailの感想・評価

3.2
監督の書いた本『モンサント ― 世界の農業を支配する遺伝子組み換え企業』を読んで視聴。本に登場した、南米の伝統種のトウモロコシの多様な姿、遺伝子組み換え大豆で埋まった「緑の砂漠」、インドでの自殺に追い込まれる農夫などを映像で見ることができる。
途中に挟まる、iMacで検索する女性が監督自身だと思われるが、あの演出は謎。
あの場面を無くして、各地でのインタビューの場面に監督が登場すればリアリティが増すと思われる。フランスのやり方なのだろうか。
alf

alfの感想・評価

3.8
作者が[モンサント]についてググり、各国関係者に接触し問題を浮き彫りにしていくドキュメント。
確かにこれは“静かな戦争”。
世界規模の圧力制覇。
反社どころか国家を超える、遺伝子組み換えビジネスの大無法。

支配管理され尽くす農家。
インドのやられ方ヒドイ。竜ちゃん探しちゃう。
メキシコのトウモロコシ在来種汚染。感染防げない。
枯葉剤の被害も。ホーチミンの病院は、直視できなかった。

【最低限の倫理にも反する汚いやり方です】
【自然の恵みを全滅させてしまいます】

人間、そこまで利益追求でいいのか⁉︎
弁さえ立てれば、心なくのらりくらりやりくり出来ちゃうのが嫌だ。


ひそかに音楽がdopeで🙆‍♂️
あと海外のCMってちょっとセンスあり。
あお

あおの感想・評価

3.8
モンサントがヤバいっていうのは知っていたけど想像以上に怖い…

ちょっと前のドキュメンタリーだけど、気になる人は是非みてほしい…
Akito

Akitoの感想・評価

3.0
巨大バイオ企業・モンサントの悪事を明らかにすることで、遺伝子組み換え食品の危険性を訴える、42カ国で公開されGM制作にも大きな影響を与えたドキュメンタリー。
倫理観のかけらも持ち合わせず、1ドルの儲けも無駄にするなという号令のもと、食を支配し世界の掌握を狙うモンサント。描かれるイメージは、アンブレラ社のような表と裏の世界を牛耳る巨大多国籍企業のそれだ。世界を転覆から守るわかりやすいヒーロー、ヒロインがいないだけで、現実には映画よりたちの悪い権力者はいるし、意外にもこの手の映画がヒーロー、ヒロインなりうるのかもしれない。
GM食品について
想像以上に害がすごい
(オクジャで出てくる会社の名前はモンサントをもじってる)
モンサント、こんなとんでもない会社だったなんて知らなかったので恥。GM作物怖い。
しかめっ面のオバハンがひたすらGoogle検索しまくる映像は面白かった。

あなたにおすすめの記事