理由の作品情報・感想・評価

「理由」に投稿された感想・評価

せちお

せちおの感想・評価

3.0
撮り方が凄い。色遣いがすごく不安感や不穏感を表現してる。でもいかんせんややこしすぎる。大ボリュームだけど単純に疲れてしまった。ラストの安っぽいのにげんなりしたのと、エンディング曲怖すぎ。
あぽ

あぽの感想・評価

2.6
中学の時宮部みゆきにハマって見た。え?え?って頭が追いつかない内に終わってしまった。
eddiecoyle

eddiecoyleの感想・評価

2.5
裕木奈江みたさに観賞。室内に入る夕日の光のどぎつい赤に驚く。小説を映画にする方法論を画くと結局メタに逃げる感じにはなるよな。
大林宣彦監督作品、宮部みゆき原作のこの映画、原作のように事件から描くのではなくて上手いかたちで原作をアレンジしている。
また、出演者たちの独白をインタビューする形で物語が綴られており、そのあたりも大林宣彦など脚本の巧さであろう。

物語は、ある超高級マンションで起こった一家四人殺人事件の真実を追うものであるが、宮部みゆきの原作はたしか600頁くらいの長編であり、尚且つ、細々したことまでたくさん書かれているので非常に読みづらかった物語を、大林宣彦監督は2時間40分の中でキッチリと判り易く映画化してくれて有り難かった。

時々、大林宣彦監督らしい映像も見られる。涙のスローモーション映像などは良かった。
まぁまぁ面白い映画であった。

<映倫No.116954>
観たことない映画。奇妙な魅了がある。
大林宣彦監督が語る「原作に忠実に撮った。誰も観たことない映画。」とはまさにその通り。
セリフがセリフっぽいのが、証言で展開するこの映画の独特の雰囲気をつくりだしている。
だが、せっかくの雰囲気が最後の最後で…。撮り方あれしかなかったのかな。安っぽくて興ざめ。
MisaTakagi

MisaTakagiの感想・評価

3.6
うーん原作の方がパズルがはまっていく感じで良かった。
印象に残りずらかった。
ただ、原作のストーリーは本当によくできていて大好き。
knnnnn

knnnnnの感想・評価

2.4
オープニングの「多部未華子(新人)」表記が一番テンション上がった
すだち

すだちの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

集中力が要る作品

疲れている時に見ると多分途中で投げ出してしまうだろうな?という位時間が長く、面白いのですが、体力も要る鑑賞体験でした。
一つの事件に関わる人数の膨大さ…途中でこの人物は話の筋に必要か?物語に正解不正解を求める人は合わなさそう…と思ってしまいました。
観る側がインタビュワーとなって、関係者に話を聞き、点と点を繋げていく記者のような体験ができる不思議な作風。再現ドラマの要素もあり、映画にこんな手法があるのかと驚きました。

90年代後半にしては背景の設定おかしくないですか?何か意図があるのでしょうか?原作は未読ですが、そこだけがすごく引っかかりました。
はるか

はるかの感想・評価

3.0
情報が多すぎて頭パンクした(笑)
何をみせないか、を徹底すべき
Potechicco

Potechiccoの感想・評価

1.3
苦痛でしかない時間だった。
とにかく犯人が知りたいだけで我慢してみた。
>|