理由の作品情報・感想・評価

「理由」に投稿された感想・評価

雀

雀の感想・評価

-
2018:06:18
★★★☆☆☆ アマゾン・プライム。原作は宮部みゆき。
mo

moの感想・評価

2.2
ちょい役に大物が出てるから全員を疑ってしまう、、
登場人物が多くて誰が誰だかわからなくなる現象
これ、原作を読んでいたけどほとんど覚えていなくて、映画を観てみて、確かにこういう話だったとか思い出しました。宮崎あおいさんとか多部未華子さんとか本当にちょい役で出ているんですね。まだまだ少女な感じでした。宮部ミステリーは、単に怨恨として殺人があるとかそういう以前に、そこに至るまでのドロドロした社会の裏側のようなものがあって、そこがキモいといえばキモいのだけど、それが魅力といえば魅力なのかな。嫌な気持ちになりながら、ついつい読んでしまうし、ついつい映像も見てしまう。この作品もそんな作品でした。
655321

655321の感想・評価

2.9
さすがに160分は長い…のは大林監督も重々承知のようで、場面によって赤や青などある一色を強調させたり、突然ローアングルで撮ってみたりと画面に飽きさせない工夫が目まぐるしく配置されている。
だがその結果情報過多になっている気がして正直ウザったく感じてしまった。

じゃあどうすればいいんだ!と言われたらどうしようもない気がするし…。
うーん…私の無い頭を絞って考えた結論としては、大人しく宮部みゆきさんの原作を読むのが1番良い気がします。
haru

haruの感想・評価

2.8
登場人物の多さやエピソードの多さのせいかもしれないが流石に長い。途中までは面白くワクワクドキドキしながら観ていたが最期が…演出もイマイチで長かった分ガッカリ度が増してしまった。最後が無ければ1点プラス。
宮部みゆきの同名小説を映画化した作品。江東区の高層マンションで起きた一家殺し。だが、被害者たちはそこの住民でなかった。関係者に話を聞くなかで、少しずつ事件の真相が明らかにされていく。

原作からしてそうだが尺が長すぎる。ドキュメンタリー風の作り(といってもモキュメンタリーとも言いがたいが)や本筋に面白いところもあるが、160分という長尺に多数の登場人物、寄り道が多いのと淡々とした作風のため、途中で疲れて飽きてしまった。あと落ちとEDが微妙。
ストーリーを知りたければ原作を勧めます。
ayu

ayuの感想・評価

2.7
原作が面白かったから観てみたが、映像にするとイメージが違ってしまった。
多数の独白と視点で織りなすドラマ。原作とは違う息づかい。色づかいも独特。俳優は多彩。
せちお

せちおの感想・評価

3.0
撮り方が凄い。色遣いがすごく不安感や不穏感を表現してる。でもいかんせんややこしすぎる。大ボリュームだけど単純に疲れてしまった。ラストの安っぽいのにげんなりしたのと、エンディング曲怖すぎ。
あぽ

あぽの感想・評価

2.6
中学の時宮部みゆきにハマって見た。え?え?って頭が追いつかない内に終わってしまった。
>|