ビートルジュースの作品情報・感想・評価

「ビートルジュース」に投稿された感想・評価

megusuke

megusukeの感想・評価

3.1
バートンさんのアートセンスにダークワールドは最高やでえ!映画。

ヘリから撮った田舎町から、精巧なミニチュアに繋がるオープニング。クレイ感満載のお化け達。やっぱり手作り感溢れるティムさんの美術は大好きだ!
映像だけ延々流していたい。
一番好きなシーンは、衝撃吸収材で出来た地層を掘り起こすシーン。お墓を掘るシーンって、どうしてもシリアスだったり、良心を咎めるネガティブなシーンになりがちだけど、そこをクリエィティブな見所に変えてきた!天才!!

お話としては、多分割と支離滅裂かなぁと。
多分というのはこの映画、字幕も吹き替えも日本語アドリブ&言葉遊びが激しくて、原語はもうちょい会話や話が成立してるのではないかと思われるのである。
字幕監修に何故か所ジョージ氏が付いていて、おちゃらけた台詞やモンスター名のセンスは彼らしさが爆発してるし、吹き替えは皆様アドリブ連発、ビートル・ジュースは西川のりおさんが関西弁を捲し立てる仕様(キャラに合ってる気もするが、がなってるなぁ。じゃりン子チエの時はこんなしんどそうじゃなかったんだけど)。
あれか、「日本じゃウケにくいやろから、オレ達がよりおもろくしたれ。」なノリなのか!?
コメディとして楽しむならいいと思うが、ティム・バートンワールドが好きな人には…なので、自分に合った方を選ぶのがいいと思います。直訳字幕も付けて欲しいなこれ。

はちゃめちゃコメディ+吹き替え陣アドリブ合戦
ダークで創作意欲が冴え渡ってるビジュアル楽しむなら、比較的おとなしい(?)字幕で観るといいのかなーって映画でした。
すずき

すずきの感想・評価

2.5
アダムとバーバラは、自動車事故で亡霊となった夫婦だ。
彼らが死んでから売家となっていたアダム宅を買ったのは、実業家の夫チャールズ、芸術家の妻デリア、そしてゴスッ娘のリディアの家族。
好き勝手に改装する彼らを追い払うため、アダム達は驚かして立ち退かせようとするが、まったく気付いてもらえない。
そこでアダム達は、人間を追い払う専門家「逆エクソシスト」の亡霊、ベテルギウス改めビートルジュースを召喚するのだが…

手作り感溢れるクリーチャー達や、コマ撮りアニメと俳優の昔ながらの合成、セット感溢れるダークな御伽の国…ティム・バートンの世界感が早くも爆発の監督第二作。
ビートルジュースを演じるマイケル・キートンの演技もピカイチで、カートゥーンアニメのようなキャラクターをそのまま演じている。
クライマックスのビートルジュース大暴れも見ていて楽しく、「マスク」のジム・キャリーを思い出した。
あと後に監督する「バットマン」のジョーカーっぽさも感じる。
そして、ゴスっ娘のウィノナ・ライダーもカワイイ!

以上が褒めるポイント。
この映画、問題はストーリー展開や会話がメチャクチャな事だ。
ストーリーの大筋は理解できるんだけど、説明不足なのか唐突なのか、イマイチどうしてそーなるのかよく分からん所が多々。シーン毎の点と点が繋がらない感じ。
会話もキャッチボールというよりドッヂボールな所もあって、「?」な箇所だらけ。
ひょっとしたら原語版では分かりやすくなってるのかもしれないけど。

個性豊かな異形の亡霊達(原語版では恐らく名前無し)が出てくる度に、何故か日本オリジナルのダジャレ混じりの名前を表示したり、「バナナ・ボート」の歌に日本語空耳のしょーもないネタを合わせたり、何処を狙ってるのかよく分からない字幕。
小学生やファミリー層に向けてなのか?この映画そーいう映画じゃないんじゃない?

そして吹き替え。
ビートルジュースの吹き替えは、西川のりおが担当!
これにはどうも賛否両論みたいだけど、個人的には「否」だ。
西川のりおの吹き返し声優スキル自体は、悪いとは思わないけれど、ゴス・ファッションに身を包んだビートルジュースが、コテコテ関西弁で捲し立てる、ってのはちょっと…
原語版でも田舎っぽさとか訛りとか、そーゆー感じの演技だったんだろうけど(推測)、どー考えても関西弁はイメージ違うよなー。
西川のりお以外も、全体的にフリーダムな吹き替えで、視聴者を楽しませよう感は伝わるけれど、ちと空回り気味だ。
ティムバートンだなあ〜って感じの映画
奇妙な世界観
ウィノナ・ライダー綺麗
ceci

ceciの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

世界観やキャラは立ってて良いんだけど、今ひとつバンチが無かった〜。
アレック・ボールドウィン若い頃細い..!

模型と豆電球かわいい
オープニングからエンディングまでずーっと好きでいられる映画。

ダニー・エルフマンの音楽はこの物語にピッタリで、奇抜なストーリーと美しくセンス溢れる映像と相まってとても気持ちがいいです。

この映画はミュージカル映画じゃないけども、僕がミュージカルを好きになれたのは、この映画のおかげかもしれない。

とにかく、最後にウィノナ・ライダーが踊って終わるシーンが大好きで、心が温かくなります。

映画は絶対に字幕派なんだけど、友達が「吹き替えも面白い」と言っていたので(ビートル・ジュース=西川のりお)今度、吹き替えで見てみよ。
キャラクターの個性が豊かすぎる😂ハチャメチャで面白く、とても楽しめました!キャラメル・パパとアングリカンのデザイン良いですね👍好きです
そして2018年にはミュージカル化するとかしないとか🤔楽しみ!
ピエロ

ピエロの感想・評価

3.8
この映画小さい頃から好きなんですよね~

最高のホラーコメディ作品!!アダムスファミリーのようでそうじゃない。あのティム・バートンか!知らなかった笑

おもちゃ箱みたいにおもしろくて気持ち悪いキャラクターがたくさん出てきて、古いおもちゃを使って撮影しているような画面に引き込まれる。なんだか古めかしくて懐かしい昔の音楽にワクワクした。

今ってこういう作品が少なくなっている気がする。私が生まれる18年前にはこんな作品が作られてたなんて…すごいや

夫婦二人が死後の世界に行くところもう大分前に見たのにハッキリと思い出せる。模型の中に閉じ込められた住人ビートルジュースとか設定最高かよ。

「ビートルジュース、ビートルジュース、ビートルジュース!」

大好き
奇怪なものへの愛が溢れてて愉快で最高!

夕食のとき歌い踊り出すとこ大好き!

ヘンなようで普通、普通なようで変なんだよな。
心全体に滲みわたり満たされるティムバートンの世界。

マイケルキートン素晴らしい。
バットマンとジョーカー、一人二役できるな。
lico

licoの感想・評価

3.3
ティムバートンの初期の優しさが出ている。ビートルジュースの声優うますぎ。ナイトメア寄り。
Kanako

Kanakoの感想・評価

3.7
観やすかった!
アレック・ボールドウィンって若い時こんな感じだったんだ!という驚き
>|