ビートルジュースの作品情報・感想・評価・動画配信

ビートルジュース1988年製作の映画)

Beetlejuice

上映日:1988年12月10日

製作国:

上映時間:92分

3.6

「ビートルジュース」に投稿された感想・評価

Daylight come and me wan' go homeの巻

私大学時代は映画研究会に属してまして、映研当時試写会で初めて観たのがこちらです
どっかで試写会の招待券貰いに行って中野サンプラザで観た記憶があるんだけど記憶違いかな
イイジダイダッタナー
モドリタイナー
内容はホラーコメディ
比重はコメディ寄り
いやコメディですよねコレは
バナナボートのとこが一番好きです
迷訳すぎる
そしてこれは言っておかねばなるまい
ウィノナライダーかわゆい
まみず

まみずの感想・評価

3.3
ティム・バートン全開

最高の家を購入し幸せでいっぱいの夫婦が、交通事故?で死んで家に住み着く幽霊になっちゃう。そこに新しく引っ越してきた家族を追い出すために嫌がらせを繰り返す。。。

全然怖くない幽霊で安心!
世界観がおもちゃの世界みたいですごく可愛い!

Betelgeuse → Beetle Juiceか〜
ユーモア溢れすぎやろ笑

最近の映画業界の映像技術の進化に一番喜んでるのはティム・バートン監督かもしれない笑

ウィノナライダー、幼くて可愛かった〜

最後はまじかって感じ笑
ゆ

ゆの感想・評価

3.5
終始ぶっ飛んでる笑 ティムバートンの頭の中どうなってるんだろう。。
miho

mihoの感想・評価

3.2
ゆる〜っと観る映画。コメディともホラーとも言い難い。良くも悪くもティム・バートンだなぁって感じ(?)
夫婦の死後、家の外が砂漠になっているシーンとか、あんな世界観を思い付くのは彼くらいしか居ないのではないかと。

ティム・バートン作品は、個人的には苦手じゃないけどはまりきれない印象。とは言ってもなんだかんだ何本も観てる( ´•ᴗ•ก )
kit

kitの感想・評価

4.0
“ビートルジュース!ビートルジュース!ビートルジュース!”

キャラメルパパやアングリカン、サンドワームに死の世界の待合室、そしてビートルジュース。ティムバートン節炸裂の愉快で奇天烈で摩訶不思議、裏を返せば悪趣味な世界観。それを具現化する古き良きSFX。
初期のバートン映画やっぱり好き!😈
純粋に楽しい映画❗️

ウィノナ姐さん全然歳取らん🤭
死んでもノリノリなビートルジュース、生きてても陰気なウィノナ・ライダー(←超可愛いけど)の対比が楽しい。

字幕読んでる時の"当時の空気モロ感じる…"感は『ゴーストバスターズ』1・2作目に匹敵。
Ririka

Ririkaの感想・評価

4.5
こういう作品と出会うためだけに生きていたいとさえ思うくらい全てがツボな作品。
ティムバートンが描く“死”。好きだな。
ディ

ディの感想・評価

3.4
ビートルジュース
ビートルジュース
ビートル……、ここら辺でやめとこ
Ryu

Ryuの感想・評価

3.5
さいこう!!ビートルジュースビートルジュースビートルジュース
せっち

せっちの感想・評価

3.4
死後の世界をはじめティム・バートン監督の世界観炸裂してたし、死者の生活をブラックユーモアたっぷりにコミカルに描いていて面白かった。リディアいい子。歌のシーン特に好き。
>|