戦国無頼の作品情報・感想・評価

「戦国無頼」に投稿された感想・評価

通俗的な稲垣浩 「戦国無頼」

「巨匠」の冠を被った演出家というのはその映画史をひもとけばどの国にも存在しますがわが国では伊丹万作、今井正、そして稲垣浩あたりが代表格だと思います。
熊井啓や新藤兼人先生あたりも加えてよいかもしれませんがまあこの二人は映画産業衰退期に独立プロ映画人としての労を少しはねぎらいたい気もします。

だけど前述の三名は日本映画黄金期であれだけ恵まれた立場にいるのにどうしてかくも面白くない映画に仕立てる事が出来るのか?
ある意味才能かもしれません。
鈴木清順監督の訃報を知った夜に、新文芸坐で稲垣浩と三船敏郎の『暴れ豪右衛門』『戦国無頼』観て、その後、銀河系で鈴木清順監督に献杯。帰りに埴谷雄高が見送ってくれた。家に着いたら明日のための清順監督の資料準備。ちなみにオレ、1982年から83年、監督のマネージャーしてました。