無頼 黒匕首(くろドス)の作品情報・感想・評価・動画配信

「無頼 黒匕首(くろドス)」に投稿された感想・評価

これまでのシリーズに比べ、敵ヤクザの凶悪度や暴力描写が激しい。
中でも青木義朗は散々やりたい放題で憎々しく、その上エグい死に方まで披露してくれる。これぞ悪役。
 これも松原智恵子が本当に添え物程度の扱いである。川地民夫を主人公にしたほうが面白くなりそうである。

 五郎は対立するふたつの組織と最初ほとんど無関係なのだが、それがどんどん巻きこまれていく……わけでもなく、なんとなく関係し、なんとなくいつもの任侠映画のパターンに落ち着くというあたりがなんとなく空しい。残虐描写や狭い場所を活かしたアクションは良いと思う。