北陸代理戦争の作品情報・感想・評価・動画配信

『北陸代理戦争』に投稿された感想・評価

こりゃあ、面白い…。。

松方弘樹がカッコよすぎるのは勿論だが、ストーリーの進み具合が最高にいいね。。

これぞ、暴力映画と言える。。
ShinMakita

ShinMakitaの感想・評価

2.4

昭和43年…福井の暴力団「富安組」組長・安浦が約束を反故にしたことで、若頭・川田登がブチ切れた。親である安浦をリンチして競輪のシノギの利権をもぎ取った登だが、安浦もおさまりつかず、大阪から敦賀に進出…

>>続きを読む

松方兄貴は顔色が悪くなればなるほど生命力を感じるところが大好き。今作も登場時はさわやかで生きのいい若者だったのが、割と序盤で大怪我を負ってくれていつものどす黒い顔に戻ってくれた!かっちょいい!血反吐…

>>続きを読む
かわ

かわの感想・評価

3.7
松方弘樹キレッキレ
冒頭、雪から頭だけ出した人間の近くでドリフト決めまくるとんでもねえシーンで幕を開ける問答無用な映画
え

えの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

雪に埋められた西村晃で始まってもう本当にありがとうございますの気持ち、西村晃なんだかずっと楽しそうだし
そのうちみんな雪に埋められてくのかわいそ、銀世界に埋められる頭たち、、

北陸ってそういうもの…

>>続きを読む
真栄田

真栄田の感想・評価

4.0

やっと観た
凄かった!

松方弘樹が目ん玉ギラつかせて
北陸中を暴れ回る様子を捉えた実録ヤクザ映画の極北

全キャラ生存本能と生命力が強すぎて98分間ずっと圧倒されてた
個人的な推しキャラは
若き日…

>>続きを読む
松方弘樹のずっと揺れてる感じが、よく性格を出せてる気がする
女性が強い
駿

駿の感想・評価

4.0
本作の公開後、実際に喫茶店で組長が射殺された三国事件が発生する。それほど実録ヤクザ映画は現実のヤクザにも影響を与えていたみたい。凄い時代だ。

なかなか良かった‼️
松方弘樹演じる川田のモデルとなったヤクザ(川内)は映画がきっかけで、映画とほぼ同じ構図で襲撃されて殺されたとか…
その事件のせいで深作監督は実録ヤクザ映画から退き、東映全体とし…

>>続きを読む
くぅー

くぅーの感想・評価

3.9

“俗に北陸三県の気質を称して越中強盗、加賀乞食、越前詐欺師と言うが…”

»豪雪と寒さの北陸地方を舞台にした実録ヤクザ路線シリーズで、地元の組織のいざこざを機に、関西や名古屋の組織が進出を目論んで絡…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事