仁義なき戦い 頂上作戦の作品情報・感想・評価・動画配信

仁義なき戦い 頂上作戦1974年製作の映画)

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

3.9

「仁義なき戦い 頂上作戦」に投稿された感想・評価

SHONO

SHONOの感想・評価

4.0
広島の喧嘩言うたら
とるかとられるかのふたつしかありゃせんので
shingo

shingoの感想・評価

4.2
笠原脚本での仁義なき戦い最終章。前作の関西ヤクザの代理戦争として始まった抗争は、様々な人物と関連団体を巻き込みながら拡大し、中心人物たちは次々と画面から離脱していく。保身から場当たり的な駆け引きに走る指揮官のもとで消耗させられる兵士たちの姿を描いた戦争映画。消耗し徒労感だけが残る結末。
Taul

Taulの感想・評価

3.0
『仁義なき戦い 頂上作戦』広島抗争の終焉。暴力と駆け引きで突っ走った群像劇も、警察の介入と市民社会への影響で行き場のない雰囲気に。演出自体もやや抑え気味で、躍動感は少ない。ただ名台詞が多いのはさすがで、狂言回しであった菅原文太があの口調で物語をしめる。いやあ凄いシリーズでした。

2014年1月鑑賞
権力と力を持ったヤクザも結局のところは社会の一部分でしかないんだよな。

そしてマイノリティ故に時代の移り変わりに気づきにくく、振り返ったときには世間と大きくかけ離れた位置に来てしまうこともある。

最後の「わしらの時代は終わった」がとても悲しかった
lag

lagの感想・評価

3.8
秩序の破壊者の取締。十四年前の殺人の仮釈放。組長不在のまま流血沙汰。若さの勢い。無実の一般人を巻き込み新聞と市民が沸き怒る。喧嘩よりもその後の宴の方が金かかる。寒空の下で埋没する。
【ジャンル】
やくざ
【鑑賞動機】
一作目が良かったため
【良い】
・虚しい
【悪い】
・抗争がカオス
【その他】
・なんでコレだけNetflixに無いんじゃ
553

553の感想・評価

3.7
戦わずに逃げまくる組長たち。
死に行く血気盛んな若者達。

コント演技の山守の親父、小賢しい槙原、度胸のない打本がおるおかげでセコいこと言わんだけで広能が格好良く見えるじゃないの。
山守と打本がクソ野郎過ぎでちょっとイライラしながら見ました。
終わり方も何も報われない感じで何とも言えません。
ヤクザの抗争の最後なんてあんな物かも知れませんね。
後、広能と武田の最後シーンは最高でした。
j0j0

j0j0の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

取締の強化 頂上作戦

槇原組と広能組の抗争
広能、岩井、打本は中立の広島義西会の岡島会長と会う
岡島は先に手を出さない事を条件に広能側につく

広能組組員が射殺される

武田のところに神和会の応援部隊の請求書が回ってくる(山守払わない)

早川組の組員の女が打本組組員と逢引き
早川組と打本組の抗争勃発
暴力団駆除運動

神和会が二代目になり、襲名式に山守が参列する事を聞いた広能は、組員二人にトラックを運転させて神戸へ向かう
組員「蛇はなんぼ切られても頭さえ残ったら生き返るんです。頭食われたら生き返るもんも返らんですけえ、オヤジさんは呉に残っとらにゃいけんです。」
という事で二人はトイレに行くふりをして広能を置いて神戸に向かう

明石組の組長が参列するので、明石組に止められる
その代わり岩井は、広能組の組員の葬儀に明石組1600人を参列させて、広島に逃げている山守達を銃撃戦するという案を出す

山守、武田が打本を拉致し情報を聞き出し広能を別件の容疑で逮捕させる
応援部隊は神戸に引き上げ、山守達は呉に戻る

岡島は山守に攻められ、義西会の川田に金を渡して協力を要請する

武田は、岡島の女(あい子)に岡島を守る為だと言って居場所を聞き出している
温泉にいた岡島撃たれて死亡


打本組の組員が、山守のタマを取りに向かう
打本は武田に電話して報告する

警察は江田・山守・打本を逮捕する

武田「神戸のもんいうたら猫一匹通さんけえ」
明石組本部にダイナマイト
神和会の仕業だと勘違いして、明石組と神和会の紛争が始まる
岩井組と武田組銃撃戦

義西会の藤田、岡島の仇を取る為川田に協力を求めるが、川田は断る

川田は、藤田に義理のある子分ヒロシに藤田を始末してくれと頼む
ヒロシは藤田に義理があるので断ったが、
"藤田を殺せばその分のカスリが手に入る"とそそのかされ
原爆スラムで貧しい生活をしていたヒロシは仕方なく藤田を撃ちにいく

明石組と神和会手打ち
岩井は広能に会うため刑務所を訪れる
広島から手を引くことを伝え、出所したら神戸に来たらいいと伝える

打本は刑事達に打本会の解散をせまられる

広能は仮釈が取り消され、懲役7年の刑
同じく収監された武田と話す
江田5年
槇原3年ぐらい
打本執行猶予
山守1年半

広島戦争
死者17人負傷者26人逮捕者1500人
何の成果も出ず終焉
仁義なき戦いシリーズ4作目。面白かったです。本作は前作に比べて抗争が多かったです。個人的には、打本みたいなヘタレで自分のことしか考えてない奴は大嫌いですね。心底腹が立ちます。ラストの広能と武田が会話してるシーンはシビレました。名シーンですね。次作の完結篇が楽しみです。
>|