地獄の警備員の作品情報・感想・評価・動画配信

『地獄の警備員』に投稿された感想・評価

黒沢清監督初期の作品で1992年のスラッシャー映画。

大企業で雇われた警備員が元力士の殺人鬼という話。その警備員を若かりし松重豊が演じる。劇中で巨漢と言われるが松重さんにそんなイメージは無かったの…

>>続きを読む

成島さんをれどべるに入れたい エレガント
最初コミカル、やっぱり最後まで見ても怖さは感じなかった。ほ〜こんな代物があったのか〜とか利率いい郵便貯金うらやま〜とか本来期待していたのと違う楽しみ方はでき…

>>続きを読む

2024.07.14
先日ドレミファ娘の血は騒ぐをレビューしてから黒沢清監督の作風にもう少し触れてみたい!と思ったので、

タイトルは何となく聞いた事はありますが中身はさっぱり未知数でしたので今回を…

>>続きを読む
黒沢清前夜。
悪くはないが。
キース・エマーソンみたいな劇伴にニンマリ。
filmout

filmoutの感想・評価

3.5

序盤は富士丸の殺人に対する理由や動機があるように見えるが、徐々に実存主義的な問いを抱えながらも殺しに対しては超愉快犯になっている。ホラーとしても一つ一つ方法が違うのは見どころだけど登場人物のほとんど…

>>続きを読む
すずす

すずすの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

黒沢清監督、ディレクターズカンパニー制作のVシネマ。

商社の一画、新設の美術商として雇われた女性の秋子。ラジオでは連続殺人犯で、心神耗弱で無罪となった相撲取りのやり直し請求のニュースが流れている。…

>>続きを読む
たに

たにの感想・評価

2.0
テレックスという技術が出てきて、聞いたことはあるけど FAX とどう違うんだっけ? ってなった。
waga

wagaの感想・評価

3.3

・Amazonに上がっていたので視聴。実は観るの初めて。
・黒沢清の初期代表作…。観た印象は観る前に予想したより、かなりどストレートなサスペンスホラー物だった。
・特に音楽の使い方かな。今はこんなに…

>>続きを読む
しゃ

しゃの感想・評価

-
面白かった。
最初らへんの兵藤から見えてる駐車シーンとドアを映す時の反射光が好きだった
怪物
影がかっこいい

時間の感覚は理解に及ばないけどそれが理解できないのが怪物たるところで良い

あなたにおすすめの記事