イキングットの作品情報・感想・評価

「イキングット」に投稿された感想・評価

流氷に乗って、やって来たイキングッド。

知らない場所でも、言葉が通じなくても、親友になれるし、家族にもなれる。その事を、イキングッドとボアスは教えてくれる。

「国は違っても、皆同じ」

悪人になりきれなかったソルクスが面白い。
鼻をつまんでからの~ “イキングッド!!”
彼らの友情に涙が・・・😢
ほっこり映画( *˙˙*)

イキングットくんもボアスくんも
ほんとにいい子で可愛い(*´`*)

人種が違くても、言葉が通じなくても
気持ちが通えば皆ハッピー!
あのもふもふ毛皮可愛いなー(*´ω`*)
アイスランドの田舎町にイヌイットの男の子がやってくる話。当時の人々が外界からやってくるものをどれほど恐れていたのか知らされた。アホみたいな対策立ててるのがなんか微笑ましい。
音楽がかわいかった。
流氷が流れ着くアイスランド北部の小さな村にイヌイットの男の子“イキングット”が現れる。
見た目も話す言葉も異なる存在を恐れた村の大人達はきっと悪魔に違いないと追い出そうとするが、牧師の息子ボアスだけは違っていた。

お子様向け的なゆるさではあるけれども、ほのぼのほっこり。
アイスランドの暮らしが物凄ーく寒そうなのに、心はぽかぽかだ♡
シロクマみたいなモフモフ真っ白な毛皮を着たイキングット、赤い房飾りつきの青いニット帽を被ったボアス、飼っているワンちゃんギッグルも可愛いし、作品全体がキュートで愛おしい。

小さな村だし、自然環境的なものもあり非常に閉鎖的な考え方を持った村人達にとって、自分達と異なる“異端者”は畏怖の対象となる。
例えそれが小さな子供であると見て分かっても、心がなかなかそれを受け入れない。
そんな村人たちはちょっと滑稽な感じに描かれてもいるのだけれど、こういう“魔女狩り”のようなことって昔からあちこちで繰り返えされてきたことなんだろうと思うと薄ら寒くなるわ。
のほほんとした雰囲気で包み込みこんではいるものの、人種差別や自由な思想への圧制について訴えかける良作。
子供ながらの柔軟な考えを持つボアスにホッとさせられるね。
子供達に見せてあげたいなー。
それでイキングット!って鼻をギューっとつまみ合ってほしい!

言葉は通じない。
でも君が笑った。
僕が笑い返した。
僕らはもう友達だ。
aya8

aya8の感想・評価

-
イキングッドって、娘の鼻をつまむのが今我が家でブームに^ ^
soratobi

soratobiの感想・評価

3.2
冬のアイスランドにかわいい悪霊が現れた。真の仲間にしようとがんばる幼き勇者。ドラクエの1エピソードみたいでほっこり。
Pat809

Pat809の感想・評価

3.8
友情物語。アイスランド北部のとある村では降り積もる雪や氷よりも悪魔が恐れられていた。ある日、村に少年が流氷に流されてやってきたが村の人々はその見慣れない外見からか少年を悪魔と思い込み...

とにかく見ていて寒そうだがあったかい物語になってる。