セイジ 陸の魚の作品情報・感想・評価

「セイジ 陸の魚」に投稿された感想・評価

shiori

shioriの感想・評価

2.5
西島さんと森山未來と新井くん、そして伊勢谷友介って!それだけでよだれがとまらないよ。でもちょっとわかりにくい。難解っぽくなりすぎてる。細かいエピソードや撮り方は好み。後半が思いのほか衝撃的でおどろいた。西島さん不器用すぎる。でも魅力的。というかなんでこれ字幕出ないの?
ニウ

ニウの感想・評価

3.8
最後殺すのかと思ったんだけどなあ。西島さんってこういう役がいちばん合ってると思う。鑑賞日不明。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
全体的に暗く重めでした。始まってから終わるまで、とにかくセイジはどういう人間で何を背負っているのか、ただひたすらそのことが気になって観てました。中盤までは、何を伝えたいかわからないシーンや、シーンが戻る意味がわからなかったり、不可解なことも多く、眠くなったりもしましたが、セイジの背景が知りたくて持ちこたえた感じです。あと、この映画の第一印象…音楽が綺麗だ!と思ったら、渋谷慶一郎さん。綺麗なシーンにとてもせつなげにあっていました。
世の中が見えすぎる男。
自分の非力さに気付いた先にあるのは、絶望だけ。

今の場所で 生きるコトを諦めてしまった、陸の魚。


私は、アホだ。
世の中どころか、己のコトもままならない。
でも、アホで良かったのかもしれない(笑)
sorablue

sorablueの感想・評価

4.5
正直、ストーリーが難しいが、映画のなんとも言えない雰囲気が好き。
体験したことのない映画。
福之助

福之助の感想・評価

3.7
この映画の雰囲気がすきです
裕木奈江苦手だったけどこの人の憂鬱な感じが映画と合ってる
ラストは衝撃
minorufuku

minorufukuの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

自転車であてのない旅をする大学生が田舎ドライブインのバーでセイジという寡黙な雇われ店長と出会い、彼や常連客たちとひと夏を共にするという話。

キャスティングがずるい。メインが西島秀俊に森山未來に裕木奈江で、監督が伊勢谷友介。かなり僕好みな面々。とにかく西島秀俊の演技が光る。虚無感漂う無表情な役で、セリフは少ない。でもその少ないセリフが重みがあって印象深い。わかりにくい部分も多く、言葉では説明し難いが、良い映画だった。衝撃のラストのあとの登場人物たちのその後を描かないのが、またなんとも言えない。原作も読もうかなあ。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.0
りつこの失った心を取り戻すためには必要だったのだろうけど、悲しい。
KUMAGO

KUMAGOの感想・評価

3.4
一度見ただけでは理解できず、何度か見ても、どういうことだったんだろうという気持ちが残りますが、ベテランのキャスト陣の役にに引き込まれます。
ayumi

ayumiの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

偏見だけど、邦画の悪いとこ煮詰めたような映画だと思ってしまった。ずーーーっと声小さくて何言ってるかわからない。丁寧に描かれているようで雑な感情の描写に、観ている方が付いていかなきゃいけない感じ。疲れる。
>|