セイジ 陸の魚の作品情報・感想・評価・動画配信

『セイジ 陸の魚』に投稿された感想・評価

アスカ

アスカの感想・評価

4.2
こうゆうセリフあんまなくて静かで抽象的な映画、読み解くの難しいけどなんか好き。
toto

totoの感想・評価

3.3
ライティングと渋谷慶一郎のサントラが良かった。
あと筋トレしようと思った。
muguet

muguetの感想・評価

-


House475
不自由もなければ満足もない
ブレーキの故障
旅人
人間のエゴ
盲目の老人
悲しみに寄り添う


森山未來出演作映画第3弾。
日本映画のこうしたじっとりとした湿度を持ったもやのかか…

>>続きを読む
A

Aの感想・評価

3.2

理想と現実の狭間で揺れ動く人たちの話。

怪しげな動物愛護団体が登場してからのシーンは、普段自分が漠然と思ってることと重なる部分があり興味深かった。

「見えすぎると自分の無力さに気づきその先には絶…

>>続きを読む
marino

marinoの感想・評価

3.0
敢えてこんな感じに作ってるのかなと思わせぶりな映画だった。
最後の衝撃的な事件だけが頭に残った。
裕木奈江が出てて懐かしかった。
chi

chiの感想・評価

2.7

監督としてのセンスはないと思った。
雰囲気映画で結局何を言いたいのかわからない。それと音のセンスがないなと終始思った。音選びが微妙にずれてる。

俳優が監督やるとツテでキャスティングするからか脇役ま…

>>続きを読む
Yoshiem

Yoshiemの感想・評価

3.5

東京国際映画祭TIFFで舞台挨拶付き初上映観賞。
好きな作品だっただけに伊勢谷友介は残念。
「CUT」と同時期に撮っていた作品だからか身体の鍛え方が半端ない。寡黙なセイジは不思議な生き物で、鹿のシー…

>>続きを読む

理解出来たかどうかなんかわからんが、
この映画は誰かが誰かには寄り添うことの大切みたいなもんを謳ったもんだと思う。

思った以上に豪華キャスト。

会話劇を期待したけれど、
セリフは少なく、顔とか描…

>>続きを読む
Hiii

Hiiiの感想・評価

3.2

森山未來が大学時代に自転車で旅をして接触事故を機にしばらく転がりこんだ旧道沿いのドライブインでの話を20年後に職につきたまたま担当になった廃墟ドライブインの再生計画から回想していく。

重い印象と後…

>>続きを読む
haru

haruの感想・評価

2.7
無言の時間が多く、
テンポ感も比較的遅かったです。

何をテーマにした作品なのかが
最後まで分かりませんでした。
>|

あなたにおすすめの記事