セイジ 陸の魚の作品情報・感想・評価

「セイジ 陸の魚」に投稿された感想・評価

えりこ

えりこの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

全体的に暗い。
話も暗いし、絵も暗い。
小説が原作なのかな?小説の方が細かな心理描写とかあって分かりやすそう。
映画だと何が言いたいのかよくわからなかった。
西島さんは、子供の頃妹が殺されるかもしれないと思って両親を殺して少年院に入っていた。
しかし、少年院にいる間に妹は死んだ。
それ以来心を閉ざしている。
知り合いの孫娘には心を開いていたが、その子が殺人犯に親を殺され左腕を切り落とされてしまった。
会いに行った西島さんは、女の子の前で自分の左手を切り落とした。

このレビューはネタバレを含みます

 物語は毎日を惰性で生きる男が20年前に起こった出来事を回想するところから始まります。20年前、旅をしていた青年、森山未来さんが事故を起こして、ドライブインに立ち寄ったことからそこの居心地がよかったのか居ついてしまいます。

 そこの雇われ店長の西島秀俊さんの存在感で持っているような映画で、人生を全て悟っているかのような緊張感いっぱいの雰囲気はスクリーンに釘付けにしてしまう存在感でした。
 誰も寄せ付けないオーラを出しているかと思いきや、常連客のおじいちゃんの孫娘には笑顔で遊んであげたり。動物愛護団体に対して厳しいことをいったと思いきや「彼らも間違ってない」と話したり。

 森山未来さん目線で映画の世界に入り込むことができました。個性ある常連客や店のオーナーなんかを観客と同じ目線で見つめる人物を好演していたと思います。
 森山未来さんが見つけた8ミリフィルムに映っていた少女、その少女が西島秀俊さんの過去を見せるもので。その少女が孫娘に笑顔で接する理由であることがわかります。

 そして起こる事件。孫娘のために周りの人物は動きますが、西島さんだけ何の反応も示さず。今までの接し方が変わってしまいどうしたんだろう? と疑問に思って見ていたら、最後にとる驚きの行動。少女の痛みを心を取り戻すために、自らの肉体を犠牲にするときの西島さんの爆発したお芝居が素晴らしかったです。
poco

pocoの感想・評価

1.0
記録。

何を表現したいのか、分からない映画だった。
西島さんの肉体美を見るための映画か、、笑
ayk

aykの感想・評価

2.6
ジメジメとした作品だった。
個人的にはよく分からなくて難しかった…
そして事件の衝撃がすごかった。
西島さん筋肉バキバキでかっこいい💪
伊勢谷友介監督。

大学を卒業して就職も決まり、ふらっと自転車で旅に出る主人公。
ある田舎で、軽トラとぶつかり運転手の兄ちゃんにクセのあるドライブインに放り込まれる。
なぜかそこで主人公は居すわり、「旅人」のあだ名で呼ばれ一緒に過ごす。
そこには、ちょっと疲れた可愛い女性のオーナーと、あまり話さない謎の男がいて・・。

私は好きな分野の作品で、日常生活の主人公の回りと常連客の行動を丁寧に描いてます。

ラストの大きな事件に、結構衝撃受けました。

主要なキャストが、個性的で素晴らしく、西島秀俊、森山未來、新井浩文と上手い役者が揃っていて、豪華でした。

裕木奈江は久しぶりに見ましたが、まだまだ可愛いですね。

ちなみに、特撮好きな私としては、「シルバー仮面」で有名な亀石征一朗さんが出てられます。
ひま

ひまの感想・評価

-
最後、あれが絶対必要やったけど、あれみたいなあれじゃない選択肢もあった、みたいな
おてて

おてての感想・評価

3.0
伊勢谷友介監督作。
私は好きだったけれど、当時かなり伊勢谷友介を好きだったのでそれもある。
西島秀俊はこの作品がおそらく初見。
怪しさというか不気味さを出すのが上手すぎる、。。
?分からん。でも、見直さない。分からないままで良いです。気になりません。
siso

sisoの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

原作は読まず鑑賞。

人よりも敏感で、感じなくてもいいものまで感じとってしまう主人公と自分が重なった。

初めは不思議な世界観…と思って見ていたが
振り返るととても人間らしさを表したリアルな描き方だと感じる。
リアルがゆえにヘビーな内容。


以下ネタバレ

"敏感で傷つきやすくて、他人の哀しみにさえ苦しんでしまうようなそんな人間は、この社会の中じゃ死んでしまうしかない。"

"他に何もない、愛することが上手な人だった。そして、そんな自分を誇りに思いたくても、そんなことがなんの誇りにもならないこの地上に、あの人は生きていた。"

(原作より引用)

この言葉がとても突き刺さった。
忘れられない作品。
りほこ

りほこの感想・評価

3.8
これも中学生の時観た懐かしい映画。

夏の熱帯夜に観たくなる映画。
自然と若者と
殺伐と、でもねっとりな
月の綺麗な話。


生きるって?


この映画も西島秀俊が最高なんだなぁ!!
伊勢谷友介が監督っていうのも、すごく惹かれたポイント
>|