セイジ 陸の魚の作品情報・感想・評価

「セイジ 陸の魚」に投稿された感想・評価

nene

neneの感想・評価

-
お前クソするか?
-はい
メシ食うからだ
-そりゃあそうでしょ


🐰😞🐻😞
友

友の感想・評価

3.6
こーゆー映画が好きな人が作った映画。

雰囲気とか音楽とかセリフとか
日常的なシーンとか衝撃的なシーンとか
1つ1つは綺麗で匂い立つようで
でもどっかでデジャヴ感がある。
初めて見たのに見た事あるような感覚がずっとあって不思議だった。

主人公の森山未來さん演じる旅人が
自分の空っぽさと闘う青春ヤローなのかと思っていたら意外ともっとフラットな人で
新井さんとの掛け合いが個人的に凄い好き。

西島さんはもうピッタリ過ぎるぐらいで
最後の行動もなんら違和感なくて
違和感ないことに凄いと思った。
彼が生きてる理由がどこにあるのか物語るシーン。
でもそれなら日常的なシーンがもっとあったらなと思った。
柊

柊の感想・評価

2.0
スタイリッシュな映画と言う言葉が正しいかは置いておいて、作った人は確実にそう思って作っているんだろうなぁ。なんかちゃんちゃら可笑しい。
雪ん子

雪ん子の感想・評価

2.5
映画そのものはパッとしない。
暗くてジメジメしてる。
唯一、西島秀俊の目で気持ちを伝える一瞬の演技が見れて、西島秀俊ファンの私は満足。以上!
クラゲ

クラゲの感想・評価

2.8
青春というには、仄暗い内容。

夏の気配が流れてるけど、ぼんやりといつも悲しい。哀しい。

そんな雰囲気。BGMはすっごくキレイ。

多くを語らず、目線や表情、間なんかで表現してるトコが多い気がした。

考える余白を沢山与えてくれる作品。

でも、考えきれなかった。

なんか、年々、わかりやすいモノばかり求めてしまうなー。うーん。

あと、西島秀俊が最高に格好良いです。

裸体バッキバキで超ぉセクシー!!

ホモにはそれ重要(笑)

あと、裕木奈江の年増女性感がエロい。

ホモの俺が見てても、エロいなぁって思う位に。
A子

A子の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

凄まじい映画だった。
サイコホラーか何かか。
そこの印象が強くて…
そういう系が苦手な人は少し覚悟しておいた方がいいかもしれませんね。
おじいさんがただいたたまれない…
思い出しただけで胸が痛むし、また胸糞悪い。
陸の魚 セイジ
陸地では魚は息ができないですから、死んだも同然ですね。
セイジも、妹のために両親を殺したものの妹も死んでしまい、生きている意味がなく死んでいるようなものなのでしょうね。
最後はなんだかハッピーエンドの様にも見えますが、自分を犠牲にしりつ子を助けた(?)ことで妹への贖罪も兼ねてスッキリしたという感じでしょうか。

セイジとショウコの関係は何だったのでしょうか、他の方の感想を覗いたら、セイジは自己犠牲型の人間とあり、深い意味は無さそうです。

今は眠いので今度整理します。
Shearer

Shearerの感想・評価

4.6
ただ死ぬことをしない
ただ時間が経過してるだけ
生きることを諦めた人だと思ってた

でも本当は諦めたんじゃなくて
全てを受け入れていた

胸を衝かれたあのシーン
セイジの目が何かを教えていた
その演技はほんとにすごかった

エンドロールの曲も良くて
ピアノの音があの胸の激動を持続させる。
最後まで聴き終わってこの作品に
感嘆のため息が出る
20140822
ayumikan

ayumikanの感想・評価

1.5
好きな俳優さんがたくさん出てるので色めがねで見てレンタルしたけど、最後まで観るのが苦痛だった。。
途中までは面白く観れたけどラストに向かうにつれてかなりしんどい展開に。
残念でした。
西島さん&森山さんは役にぴったりハマってた!
役者監督だからという理由ではございません  伊勢谷友介「セイジ 陸の魚」

最後まで観なければ文句言う資格はないと思いますので頑張って観ました。才能ない映画はこれ以上ないくらい不毛な時間を強いられます
くぅー

くぅーの感想・評価

3.6
あの衝撃的なクライマックスにはやられた…傑作になり得るにはもう一歩踏み込んで欲しかったが、後々まで印象に残る良作かと。
俳優の伊勢谷友介の、8年ぶりの監督作品第二弾は、ベストセラー小説の映画化で…旅人を狂言回し的に使い、世の中の全てを見切って達観と諦観の間にいる謎の男セイジを描いていて、個人的には好きなただならぬ世界観。
ある意味、キリスト的なセイジの存在は興味深かったが、物足りなく感じたのはやはり隠された過去で、さりげなく語られるが…やはり映像でもう少し掘り下げて欲しかった。
>|