セイジ 陸の魚の作品情報・感想・評価

「セイジ 陸の魚」に投稿された感想・評価

ゆうと

ゆうとの感想・評価

3.8
魚であるセイジにとって生きづらい陸、誰かが不幸であることを許せない環境。
旅人の名前が出ないから自分を旅人に重ねて、映画の中に入り込める。
ai

aiの感想・評価

2.8
誰よりも頭が冴えてるんだろうっていうプロットと映像美がどっちもあるんだけど、融合してなくて。物語の筋も観測値も全てうがった見方をしてしまうのは、嫉妬ではなくて相性だと思います
監督の伊勢谷さんは、あしたのジョーで力石役を演じていますが、役作りのためにキウイとレモンしか食べずに減量するほどのストイックな役作りをされる方。

一方、西嶋さんは、サヨナライツカ出演の際、老後のシーンのために体重を13kg増やし、その後の若い頃のシーンのために、1か月で15kg減量をしてしまうほど、役作りにおいてストイックに向き合っているのだとか。

そんな役作りへの情熱に伊勢谷監督は感動し今回のキャスティングとなったみたい。

俳優さんが監督すると大体面白くないんですが、西嶋さんを主演にあてたところからして期待できます。

https://www.stresscinema.com/cinema/126/
セイジっていう物語をコンセプトにした写真展って感じの雰囲気。全部綺麗。
shiori

shioriの感想・評価

2.5
西島さんと森山未來と新井くん、そして伊勢谷友介って!それだけでよだれがとまらないよ。でもちょっとわかりにくい。難解っぽくなりすぎてる。細かいエピソードや撮り方は好み。後半が思いのほか衝撃的でおどろいた。西島さん不器用すぎる。でも魅力的。というかなんでこれ字幕出ないの?
ニウ

ニウの感想・評価

3.8
最後殺すのかと思ったんだけどなあ。西島さんってこういう役がいちばん合ってると思う。鑑賞日不明。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
全体的に暗く重めでした。始まってから終わるまで、とにかくセイジはどういう人間で何を背負っているのか、ただひたすらそのことが気になって観てました。中盤までは、何を伝えたいかわからないシーンや、シーンが戻る意味がわからなかったり、不可解なことも多く、眠くなったりもしましたが、セイジの背景が知りたくて持ちこたえた感じです。あと、この映画の第一印象…音楽が綺麗だ!と思ったら、渋谷慶一郎さん。綺麗なシーンにとてもせつなげにあっていました。
世の中が見えすぎる男。
自分の非力さに気付いた先にあるのは、絶望だけ。

今の場所で 生きるコトを諦めてしまった、陸の魚。


私は、アホだ。
世の中どころか、己のコトもままならない。
でも、アホで良かったのかもしれない(笑)
sorablue

sorablueの感想・評価

4.5
正直、ストーリーが難しいが、映画のなんとも言えない雰囲気が好き。
体験したことのない映画。
福之助

福之助の感想・評価

3.7
この映画の雰囲気がすきです
裕木奈江苦手だったけどこの人の憂鬱な感じが映画と合ってる
ラストは衝撃
>|