セイジ 陸の魚の作品情報・感想・評価・動画配信

「セイジ 陸の魚」に投稿された感想・評価

zen

zenの感想・評価

-
俺普段映画は1人で見たいタイプなんだけど、たまには誰かと見たくなるよね。
俺は語弊があるけどつまらない映画を見るのが好きで、そういうつまらない映画を共有できる友達っていいよね。そういう奴とは映画見に行きたいなって思うよ。
なりゆきでひと夏を過ごすことになったドライブイン。
オーナーの翔子や常連客の面々との交流は何とも居心地がいい。
“僕”にとって、やる気のない雇われ店長のセイジが不思議な存在だった。

不可侵領域を持っている。触れてはいけない部分が垣間見えるセイジ。
どこか投げやり、他者を寄せ付けない壁を造りつつも、常連客の孫りつ子と無邪気に遊ぶ。
セイジが時折語る言葉の真理。
誰もがセイジを信頼してた。
映像がめちゃ綺麗。
シーンの意味もわかりやすい。
セリフも良いなって思った。

西島さんの演技はあまり好きじゃないけど、この作品ではとても良く感じました。
全体的に配役がいい。

夏のじっとりした感じとお話がマッチしてて、本当によく出来てる。
伊勢谷さんすげーなってなった。
とし

としの感想・評価

3.4
映像は美しいが表面的な美しさとは裏腹にとてもダークで重い映画。 まるで現代社会のようだ。 セイジの「人間が増えすぎたんだ。」という台詞はとても印象的。 こういう観ている人の心に訴えかけてくるタイプの映画は好きな方。 役者はとても良い。 伊勢谷友介監督作品は初めて観るけどこの映画のテーマと合っていて暗く雰囲気で重々しくてなかなか良いと思う。
あん奈

あん奈の感想・評価

4.1
鈍感さは絶望を緩和してくれる鎮痛剤みたいなもの この世の全てがここにあるんじゃないかと思わされた
じゃ

じゃの感想・評価

2.8
当時映画館で友人と鑑賞したが…
いや〜 全然わからんかった。ダレる。雰囲気は嫌いじゃ無かったけど、なんとも言えない気持ち悪さがずっとあった。
ひらめ

ひらめの感想・評価

2.6
2021.02.27
色合いとか雰囲気とか好きだったのだけど、お酒のせいか眠くなってしまい、よくわからなくなってしまった。
タコス

タコスの感想・評価

4.0
セリフの節々にメッセージが込められているように感じた。

目に見えるものだけじゃなくて、その裏に隠れている見えない部分、関わっているあらゆる出来事について想いを馳せると、誰が悪いわけでもなく、どうしようもない現実を突きつけられて何も言えなくなる。
口数が少なく、感情的にならず、誰を責める訳でもない彼の生き方は、思いやりと、途方もない現実への絶望や達観からきているのだと思った。

セイジはどこまでも優しい人なのだと思う。
セイジ自身がリツコちゃんにしてあげられることが何か、彼なりに導き出した答えがあの行動だったんじゃないかな
優しすぎる人には生きづらい世界かもしれないけど、そういうひとに救われる人が沢山いるのもまた事実だと思う。


全体での評価は低かったけど、私は好きな作品でした。
映像の雰囲気やロケーション、音楽もとても良かった。
いち麦

いち麦の感想・評価

1.0
西島秀俊の裸の胸板と母性擽る森山未來の負傷姿に尽きる。脇役も含めこんな美味しい男優揃えてるのに勿体ない。ダレるカットと、見逃したシーンないかと疑うほど足りない描写で入っていけなかった…自分には合わず残念。
Birdn

Birdnの感想・評価

-
何となくの理解で進む時間を退屈に思いながらも、この作品が心に残る感覚はある
>|